「高崎武雄」の版間の差分

提供: wiki31ja
移動: 案内検索
(ページの作成:「高崎武雄(たかさき・たけお、明治21(1888)年3月31日 - 昭和30(1955)年6月18日)は、日本の海軍軍人 (日本)。海軍少将 (日本...」)
 
 
(1人の利用者による、間の2版が非表示)
1行: 1行:
 
[[高崎武雄]](たかさき・たけお、明治21(1888)年3月31日 - 昭和30(1955)年6月18日)は、日本の[[海軍軍人 (日本)|海軍軍人]]。[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]。[[鹿児島県]]出身。[[海軍兵学校 (日本海軍)|海軍兵学校]][[海軍兵学校第37期生 (日本海軍)|第37期生]]、[[海軍大学校 (日本海軍)|海軍大学校]][[海軍大学校第19期生 (日本海軍)|第19期生]]。
 
[[高崎武雄]](たかさき・たけお、明治21(1888)年3月31日 - 昭和30(1955)年6月18日)は、日本の[[海軍軍人 (日本)|海軍軍人]]。[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]。[[鹿児島県]]出身。[[海軍兵学校 (日本海軍)|海軍兵学校]][[海軍兵学校第37期生 (日本海軍)|第37期生]]、[[海軍大学校 (日本海軍)|海軍大学校]][[海軍大学校第19期生 (日本海軍)|第19期生]]。
 
+
==履歴==
 +
{| border="1"
 +
!日付!!階級!!その他身分!!補職/任官等
 +
|-
 +
|明治21(1888)年3月31日||||||生
 +
|-
 +
|明治42(1909)年11月19日||[[海軍少尉候補生 (日本)|海軍少尉候補生]]||||[[阿蘇 (初代)|阿蘇]]乗組
 +
|-
 +
|明治43(1910)年7月16日||||||[[鎮遠]]乗組
 +
|-
 +
|明治43(1910)年12月1日||||||[[朝日]]乗組
 +
|-
 +
|明治43(1910)年12月15日||[[海軍少尉 (日本)|海軍少尉]]||||
 +
|-
 +
|明治45(1912)年4月24日||||||待命
 +
|-
 +
|大正元(1912)年8月9日||||||[[海軍砲術学校 (日本海軍)|海軍砲術学校]]普通科学生
 +
|-
 +
|大正元(1912)年12月1日||[[海軍中尉 (日本)|海軍中尉]]||||
 +
|-
 +
|大正元(1912)年12月20日||||||[[海軍水雷学校 (日本海軍)|海軍水雷学校]]普通科学生
 +
|-
 +
|大正2(1913)年5月24日||||||[[筑摩 (初代)|筑摩]]乗組
 +
|-
 +
|大正3(1914)年3月23日||||||[[第十二艇隊 (日本海軍)|第十二艇隊]]附
 +
|-
 +
|大正3(1914)年12月1日||||||[[甲掃海隊 (日本海軍)|甲掃海隊]]附
 +
|-
 +
|大正4(1915)年2月1日||||||[[霧島]]乗組
 +
|-
 +
|大正4(1915)年12月13日||[[海軍大尉 (日本)|海軍大尉]]||||[[海軍大学校 (日本海軍)|海軍大学校]]乙種学生
 +
|-
 +
|大正5(1916)年6月1日||||||[[海軍大学校 (日本海軍)|海軍大学校]]専修学生
 +
|-
 +
|大正5(1916)年12月1日||||||[[千早]]航海長
 +
|-
 +
|大正6(1917)年12月1日||||||[[韓崎]]航海長
 +
|-
 +
|大正7(1918)年8月15日||||||[[利根 (初代)|利根]]航海長
 +
|-
 +
|大正7(1918)年11月8日||||||[[志自岐]]航海長
 +
|-
 +
|大正7(1918)年12月1日||||||[[利根 (初代)|利根]]航海長
 +
|-
 +
|大正8(1919)年4月1日||||||[[利根 (初代)|利根]]航海長/分隊長
 +
|-
 +
|大正8(1919)年12月1日||||||[[海軍大学校 (日本海軍)|海軍大学校]]甲種学生
 +
|-
 +
|大正10(1921)年12月1日||[[海軍少佐 (日本)|海軍少佐]]||||[[多摩]]航海長/分隊長
 +
|-
 +
|大正11(1922)年2月20日||||||待命
 +
|-
 +
|大正11(1922)年5月1日||||||[[横須賀鎮守府 (日本海軍)|横須賀鎮守府]]附
 +
|-
 +
|大正11(1922)年5月15日||||||[[富士]]航海長/分隊長
 +
|-
 +
|大正11(1922)年8月19日||||||[[春日 (2代)|春日]]航海長/分隊長
 +
|-
 +
|大正11(1922)年12月1日||||||[[佐世保鎮守府 (日本海軍)|佐世保鎮守府]]参謀
 +
|-
 +
|大正12(1923)年10月15日||||||待命
 +
|-
 +
|大正13(1924)年1月21日||||||[[水路部 (日本海軍)|水路部]]部員(三課)
 +
|-
 +
|大正15(1926)年12月1日||[[海軍中佐 (日本)|海軍中佐]]||||[[海軍省 (日本)|海軍省]]軍務局局員(二課)
 +
|-
 +
|昭和2(1927)年3月23日||||||[[商工省 (日本)|商工省]]事務官(工務局勤務)
 +
|-
 +
|昭和2(1927)年6月28日||||||内閣資源局事務官
 +
|-
 +
|昭和4(1929)年11月30日||||||[[長鯨]]副長
 +
|-
 +
|昭和5(1930)年12月1日||||||皇族附武官/軍事参議官副官(大将[[博恭王]]附属)
 +
|-
 +
|昭和6(1931)年12月1日||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||||
 +
|-
 +
|昭和7(1932)年2月2日||||||皇族附武官/軍事参議官副官(大将[[博恭王]]附属)/[[海軍軍令部 (日本海軍)|海軍軍令部]]出仕
 +
|-
 +
|昭和7(1932)年2月6日||||||皇族附武官/軍事参議官副官(大将[[博恭王]]附属)/[[海軍軍令部 (日本海軍)|海軍軍令部]]副官
 +
|-
 +
|昭和7(1932)年5月27日||||||皇族附武官/元帥副官(元帥大将[[博恭王]]附属)/[[海軍軍令部 (日本海軍)|海軍軍令部]]副官
 +
|-
 +
|昭和7(1932)年12月1日||||||[[川内]]艦長
 +
|-
 +
|昭和8(1933)年11月15日||||||[[佐世保鎮守府 (日本海軍)|佐世保鎮守府]]附
 +
|-
 +
|昭和9(1934)年10月15日||||||[[呉海軍軍需部 (日本海軍)|呉海軍軍需部]]第一課長/部員
 +
|-
 +
|昭和11(1936)年12月1日||||||[[呉鎮守府 (日本海軍)|呉鎮守府]]附
 +
|-
 +
|昭和12(1937)年1月26日||||||[[扶桑 (2代)|扶桑]]艦長
 +
|-
 +
|昭和12(1937)年12月1日||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕
 +
|-
 +
|昭和12(1937)年12月15日||||||待命
 +
|-
 +
|昭和12(1937)年12月21日||予備役||||
 +
|-
 +
|昭和30(1955)年6月18日||||||死去 (67)
 +
|}
 
{{DEFAULTSORT:たかさきたけお}}
 
{{DEFAULTSORT:たかさきたけお}}
 
[[Category:索引_た|かさきたけお]]
 
[[Category:索引_た|かさきたけお]]

2014年10月26日 (日) 12:35時点における最新版

高崎武雄(たかさき・たけお、明治21(1888)年3月31日 - 昭和30(1955)年6月18日)は、日本の海軍軍人海軍少将鹿児島県出身。海軍兵学校第37期生海軍大学校第19期生

履歴

日付 階級 その他身分 補職/任官等
明治21(1888)年3月31日
明治42(1909)年11月19日 海軍少尉候補生 阿蘇乗組
明治43(1910)年7月16日 鎮遠乗組
明治43(1910)年12月1日 朝日乗組
明治43(1910)年12月15日 海軍少尉
明治45(1912)年4月24日 待命
大正元(1912)年8月9日 海軍砲術学校普通科学生
大正元(1912)年12月1日 海軍中尉
大正元(1912)年12月20日 海軍水雷学校普通科学生
大正2(1913)年5月24日 筑摩乗組
大正3(1914)年3月23日 第十二艇隊
大正3(1914)年12月1日 甲掃海隊
大正4(1915)年2月1日 霧島乗組
大正4(1915)年12月13日 海軍大尉 海軍大学校乙種学生
大正5(1916)年6月1日 海軍大学校専修学生
大正5(1916)年12月1日 千早航海長
大正6(1917)年12月1日 韓崎航海長
大正7(1918)年8月15日 利根航海長
大正7(1918)年11月8日 志自岐航海長
大正7(1918)年12月1日 利根航海長
大正8(1919)年4月1日 利根航海長/分隊長
大正8(1919)年12月1日 海軍大学校甲種学生
大正10(1921)年12月1日 海軍少佐 多摩航海長/分隊長
大正11(1922)年2月20日 待命
大正11(1922)年5月1日 横須賀鎮守府
大正11(1922)年5月15日 富士航海長/分隊長
大正11(1922)年8月19日 春日航海長/分隊長
大正11(1922)年12月1日 佐世保鎮守府参謀
大正12(1923)年10月15日 待命
大正13(1924)年1月21日 水路部部員(三課)
大正15(1926)年12月1日 海軍中佐 海軍省軍務局局員(二課)
昭和2(1927)年3月23日 商工省事務官(工務局勤務)
昭和2(1927)年6月28日 内閣資源局事務官
昭和4(1929)年11月30日 長鯨副長
昭和5(1930)年12月1日 皇族附武官/軍事参議官副官(大将博恭王附属)
昭和6(1931)年12月1日 海軍大佐
昭和7(1932)年2月2日 皇族附武官/軍事参議官副官(大将博恭王附属)/海軍軍令部出仕
昭和7(1932)年2月6日 皇族附武官/軍事参議官副官(大将博恭王附属)/海軍軍令部副官
昭和7(1932)年5月27日 皇族附武官/元帥副官(元帥大将博恭王附属)/海軍軍令部副官
昭和7(1932)年12月1日 川内艦長
昭和8(1933)年11月15日 佐世保鎮守府
昭和9(1934)年10月15日 呉海軍軍需部第一課長/部員
昭和11(1936)年12月1日 呉鎮守府
昭和12(1937)年1月26日 扶桑艦長
昭和12(1937)年12月1日 海軍少将 軍令部出仕
昭和12(1937)年12月15日 待命
昭和12(1937)年12月21日 予備役
昭和30(1955)年6月18日 死去 (67)