「蓼」の版間の差分

提供: wiki31ja
移動: 案内検索
1行: 1行:
[[蓼]](たで Tade)は、日本の[[軍艦]]([[二等駆逐艦 (日本海軍)|二等駆逐艦]]、[[哨戒艇 (日本海軍)|哨戒艇]])。[[樅級駆逐艦 (日本海軍, 1919)|樅級駆逐艦]]の17番艦。
+
[[蓼]](たで [http://admiral31.dip.jp/wiki31/en/index.php/Tade_(Japanese_destroyer,_1922) Tade])は、日本の[[軍艦]]([[二等駆逐艦 (日本海軍)|二等駆逐艦]]、[[哨戒艇 (日本海軍)|哨戒艇]])。[[樅級駆逐艦 (日本海軍, 1919)|樅級駆逐艦]]の17番艦。
  
 
==艦歴==
 
==艦歴==
9行: 9行:
 
* 昭和18(1943)年4月23日、与那国島南方において[[USS Seawolf (SS-197)|米潜水艦 Seawolf (SS-197)]] の雷撃をうけ戦没。
 
* 昭和18(1943)年4月23日、与那国島南方において[[USS Seawolf (SS-197)|米潜水艦 Seawolf (SS-197)]] の雷撃をうけ戦没。
 
* 昭和18(1943)年7月1日、除籍。
 
* 昭和18(1943)年7月1日、除籍。
 
+
==幹部==
==蓼駆逐艦長==
+
===蓼駆逐艦長===
{| border="1"
+
{| class="wikitable"
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
|-
 
|-

2020年3月13日 (金) 07:29時点における版

(たで Tade)は、日本の軍艦二等駆逐艦哨戒艇)。樅級駆逐艦の17番艦。

艦歴

  • 大正9(1920)年12月20日、藤永田造船所において起工。
  • 大正11(1922)年3月15日、進水。と命名。
  • 大正11(1922)年7月31日、竣工引渡し。二等駆逐艦に類別。
  • 昭和15(1940)年4月1日、特務艦艇に編入、特務艇に種別。哨戒艇に類別。第三十九号哨戒艇に改名。
  • 昭和18(1943)年2月15日、艦艇特務艦艇類別標準改定。艦艇たる哨戒艇に類別変更。
  • 昭和18(1943)年4月23日、与那国島南方において米潜水艦 Seawolf (SS-197) の雷撃をうけ戦没。
  • 昭和18(1943)年7月1日、除籍。

幹部

蓼駆逐艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1926.12.01 海軍少佐 小林謙五 海兵42 第一水雷戦隊司令部附 アメリカ駐在
1927.05.14
1930.12.01 海軍少佐 杉浦嘉十 海兵46 海軍大学校甲種学生 卯月駆逐艦長
1931.12.01

参照