「第二次桂太郎内閣」の版間の差分

提供: wiki31ja
移動: 案内検索
 
(1人の利用者による、間の2版が非表示)
3行: 3行:
 
* 内閣総理大臣: [[桂太郎]]
 
* 内閣総理大臣: [[桂太郎]]
 
==沿革==
 
==沿革==
* 明治41(1908)年7月14日、成立
+
* 明治41(1908)年7月14日、[[第二次桂太郎内閣|第二次桂内閣]]成立
* 明治44(1911)年8月30日、[[第二次西園寺内閣]]成立
+
* 明治41(1908)年12月25日、帝国議会第25通常会召集
 +
* 明治42(1909)年3月24日、帝国議会閉会
 +
* 明治42(1909)年12月24日、帝国議会第26通常会召集
 +
* 明治43(1910)年3月23日、帝国議会閉会
 +
* 明治43(1910)年12月23日、帝国議会第27通常会召集
 +
* 明治44(1911)年3月22日、帝国議会閉会
 +
* 明治44(1911)年8月30日、[[第二次西園寺公望内閣|第二次西園寺内閣]]成立
 +
 
 
==閣僚==
 
==閣僚==
 +
<table border="1">
 +
<tr><td>&nbsp;</td><td>1908.07.14</td><td>1908.08.27</td><td>1909.03.28</td><td>1910.09.03</td></tr>
 +
<tr><th>[[内閣総理大臣 (日本)|内閣総理大臣]]</th><td colspan="4">[[桂太郎]]</td></tr>
 +
<tr><th>[[外務大臣 (日本)|外務大臣]]</th><td>[[寺内正毅]] (臨兼)</td><td colspan="3">[[小村寿太郎]]</td></tr>
 +
<tr><th>[[内務大臣 (日本)|内務大臣]]</th><td colspan="4">[[平田東助]]</td></tr>
 +
<tr><th>[[大蔵大臣 (日本)|大蔵大臣]]</th><td colspan="4">[[桂太郎]] (兼)</td></tr>
 +
<tr><th>[[陸軍大臣 (日本)|陸軍大臣]]</th><td colspan="4">[[寺内正毅]]</td></tr>
 +
<tr><th>[[海軍大臣 (日本)|海軍大臣]]</th><td colspan="4">[[斎藤実]]</td></tr>
 +
<tr><th>[[司法大臣 (日本)|司法大臣]]</th><td colspan="4">[[岡部長職]]</td></tr>
 +
<tr><th>[[文部大臣 (日本)|文部大臣]]</th><td colspan="4">[[小松原英太郎]]</td></tr>
 +
<tr><th>[[農商務大臣 (日本)|農商務大臣]]</th><td colspan="2">[[大浦兼武]]</td><td>[[小松原英太郎]] (臨兼)</td><td>[[大浦兼武]]</td></tr>
 +
<tr><th>[[逓信大臣 (日本)|逓信大臣]]</th><td colspan="4">[[後藤新平]]</td></tr>
 +
</table>
 
* [[内閣書記官長 (日本)|内閣書記官長]]: [[柴田家門]]
 
* [[内閣書記官長 (日本)|内閣書記官長]]: [[柴田家門]]
 
* [[法制局長官 (日本)|法制局長官]]: [[安広伴一郎]]
 
* [[法制局長官 (日本)|法制局長官]]: [[安広伴一郎]]

2015年2月13日 (金) 07:55時点における最新版

第二次桂太郎内閣(だいにじかつらたろうないかく)、第二次桂内閣

概要

沿革

  • 明治41(1908)年7月14日、第二次桂内閣成立
  • 明治41(1908)年12月25日、帝国議会第25通常会召集
  • 明治42(1909)年3月24日、帝国議会閉会
  • 明治42(1909)年12月24日、帝国議会第26通常会召集
  • 明治43(1910)年3月23日、帝国議会閉会
  • 明治43(1910)年12月23日、帝国議会第27通常会召集
  • 明治44(1911)年3月22日、帝国議会閉会
  • 明治44(1911)年8月30日、第二次西園寺内閣成立

閣僚

 1908.07.141908.08.271909.03.281910.09.03
内閣総理大臣桂太郎
外務大臣寺内正毅 (臨兼)小村寿太郎
内務大臣平田東助
大蔵大臣桂太郎 (兼)
陸軍大臣寺内正毅
海軍大臣斎藤実
司法大臣岡部長職
文部大臣小松原英太郎
農商務大臣大浦兼武小松原英太郎 (臨兼)大浦兼武
逓信大臣後藤新平

参照