「第三南遣艦隊 (日本海軍)」の版間の差分

提供: wiki31ja
移動: 案内検索
(第三南遣艦隊主計長)
(第三南遣艦隊補給長)
 
63行: 63行:
  
 
===第三南遣艦隊補給長===
 
===第三南遣艦隊補給長===
{| border="1"
+
{| class="wikitable"
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
|-
 
|-
|||1944.08.25||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[北川政]]||[[海軍機関学校第27期生 (日本海軍)|海機27]]||[[南西方面艦隊 (日本海軍)|南西方面艦隊]]参謀副長専任||[[横須賀鎮守府 (日本海軍)|横須賀鎮守府]]附||1944.10.15 [[海軍少将 (日本)|海軍少将]]
+
|||1944.08.25||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[北川政]]||[[海軍機関学校第27期生 (日本海軍)|海機27]]||[[南西方面艦隊 (日本海軍)|南西方面艦隊]]参謀副長||[[横須賀鎮守府 (日本海軍)|横須賀鎮守府]]附||1944.10.15 [[海軍少将 (日本)|海軍少将]]
 
|-
 
|-
 
|||1945.01.08
 
|||1945.01.08

2020年11月22日 (日) 06:46時点における最新版

第三南遣艦隊(だいさんなんけんかんたい Third Southern Expeditionary Fleet, 3KF)は、日本海軍の部隊。

隷下部隊

終戦時の隷下部隊

沿革

幹部

第三南遣艦隊司令長官

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1942.01.03 海軍中将 杉山六蔵 海兵38 軍令部出仕 軍令部出仕
2 1942.12.01 海軍中将 太田泰治 海兵37 軍令部出仕 軍令部出仕
3 1943.09.20 海軍中将 岡新 海兵40 軍令部出仕 軍令部出仕
4 1944.08.15 海軍中将 三川軍一 海兵38 南西方面艦隊司令長官 軍令部出仕
5 1944.11.01 海軍中将 大川内伝七 海兵37 聯合艦隊司附 終戦により解隊

第三南遣艦隊参謀長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1942.01.03 海軍少将 近藤泰一郎 海兵42 第三艦隊司令部附 支那方面艦隊司令部附
1943.01.25
1944.11.01 海軍少将 有馬馨 海兵42 第三一特別根拠地隊司令官 1945.11.01 海軍中将
終戦により解隊

第三南遣艦隊機関長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1942.04.15 海軍機関大佐 北川政 海機27 第三南遣艦隊司令部附 南西方面艦隊司令部附
1942.10.15

第三南遣艦隊主計長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1944.08.15 海軍主計大佐 清藤勝次 海経6 南西方面艦隊主計長 1945.05.01 海軍主計少将
終戦により解隊

第三南遣艦隊補給長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1944.08.25 海軍大佐 北川政 海機27 南西方面艦隊参謀副長 横須賀鎮守府 1944.10.15 海軍少将
1945.01.08

参照