「第三十二号海防艦」の版間の差分

提供: wiki31ja
移動: 案内検索
 
6行: 6行:
 
* 昭和20(1945)年10月5日、除籍。
 
* 昭和20(1945)年10月5日、除籍。
 
* 昭和20(1945)年12月1日、特別輸送艦に指定。
 
* 昭和20(1945)年12月1日、特別輸送艦に指定。
 +
* 昭和22(1947)年7月16日、特別輸送艦として[[佐世保地方復員局 (日本)|佐世保地方復員局]]所管と定めたのを解く(復二第500号)。
 
* 昭和22(1947)年7月16日、賠償として英国へ引き渡し、売却解体。
 
* 昭和22(1947)年7月16日、賠償として英国へ引き渡し、売却解体。
 
{{DEFAULTSORT:かいほうかん 032}}
 
{{DEFAULTSORT:かいほうかん 032}}

2020年8月1日 (土) 12:58時点における最新版

第三十二号海防艦(だいさんじゅうにごうかいぼうかん Dai 32 go Kaibokan)は、日本の軍艦海防艦)。丁型海防艦の16番艦。

艦歴

  • 昭和19(1944)年2月15日、三菱重工業長崎造船所において起工。
  • 昭和19(1944)年5月10日、進水。
  • 昭和19(1944)年6月30日、竣工引き渡し。海防艦に種別。
  • 昭和20(1945)年10月5日、除籍。
  • 昭和20(1945)年12月1日、特別輸送艦に指定。
  • 昭和22(1947)年7月16日、特別輸送艦として佐世保地方復員局所管と定めたのを解く(復二第500号)。
  • 昭和22(1947)年7月16日、賠償として英国へ引き渡し、売却解体。