竹下登内閣

提供: wiki31ja
2015年2月15日 (日) 02:38時点におけるAdmiral31 (トーク | 投稿記録)による版

移動: 案内検索

竹下登内閣(たけしたのぼるないかく)、竹下内閣

概要

沿革

  • 昭和62(1987)年11月6日、内閣総理大臣指名選挙、竹下内閣成立
  • 昭和64(1989)年1月7日、昭和天皇崩御、「平成」と改元
  • 平成元(1989)年6月2日、内閣総理大臣指名選挙
  • 平成元(1989)年6月3日、宇野内閣成立

閣僚

 1987.11.061988.05.131988.08.241988.12.091988.12.241988.12.271988.12.301989.01.251989.06.02
内閣総理大臣竹下登
外務大臣宇野宗佑
大蔵大臣宮沢喜一竹下登 (兼)村山達雄
法務大臣林田悠紀夫長谷川峻高辻正己
文部大臣中島源太郎西岡武夫
厚生大臣藤本孝雄小泉純一郎
農林水産大臣佐藤隆羽田孜
通商産業大臣田村元三塚博
運輸大臣石原慎太郎佐藤信二
郵政大臣中山正暉片岡清一
労働大臣中山太郎丹羽兵助
建設大臣越智伊平小此木彦三郎竹下登 (臨代)
自治大臣梶山静六坂野重信
国務大臣経済企画庁長官中尾栄一原田憲愛野興一郎
北海道開発庁長官粕谷茂坂元親男
防衛庁長官瓦力田沢吉郎
科学技術庁長官伊藤宗一郎宮崎茂一
環境庁長官堀内俊夫青木正久
沖縄開発庁長官粕谷茂坂元親男 (兼)
国土庁長官奥野誠亮内海英男
総務庁長官高鳥修金丸三郎
国家公安委員会委員長梶山静六坂野重信 (兼)
内閣官房長官小渕恵三

参照