立花才次郎

提供: wiki31ja
2019年3月25日 (月) 03:41時点におけるAdmiral31 (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

立花才次郎(たちばな・さいじろう Tachibana Saijiro 明治18(1885)年12月2日 - 昭和35(1960)年6月11日)は、日本の海軍軍人海軍少将兵庫県出身。海軍機関学校第18期生(66名中20位)。

履歴

日付 階級 その他身分 補職/任官等
明治18(1885)年12月2日
明治43(1910)年4月1日 海軍機関少尉候補生 千歳乗組
明治43(1910)年9月7日 周防乗組
明治43(1910)年12月1日 日進乗組
明治43(1910)年12月15日 海軍機関少尉
明治44(1911)年12月1日 第十三駆逐隊
大正元(1912)年12月1日 海軍機関中尉 海軍工機学校普通科学生
大正3(1914)年5月27日 磐手分隊長心得
大正3(1914)年12月1日 海軍機関大尉 磐手分隊長
大正5(1916)年9月1日 矢矧分隊長
大正8(1919)年8月18日 海軍兵学校教官
大正9(1920)年12月1日 海軍機関少佐
大正11(1922)年5月1日 浅間分隊長
大正12(1923)年2月10日 大和機関長/分隊長
大正12(1923)年3月20日 室戸機関長/分隊長
大正12(1923)年11月10日 待命被仰付
大正13(1924)年4月1日 呉海兵団分隊長
大正13(1924)年10月25日 呉鎮守府
大正14(1925)年4月15日 多摩機関長/大和機関長/分隊長
大正14(1925)年5月18日 大井機関長
大正14(1925)年12月1日 海軍機関中佐
昭和2(1927)年4月10日 名取機関長
昭和2(1927)年7月25日 名取機関長/敷島機関長
昭和2(1927)年10月5日 名取機関長
昭和2(1927)年11月15日 佐世保鎮守府
昭和3(1928)年12月10日 陸奥機関長
昭和4(1929)年11月30日 佐世保海兵団機関長/教官
昭和5(1930)年11月15日 第二水雷戦隊機関長
昭和5(1930)年12月1日 海軍機関大佐
昭和6(1931)年12月1日 第二遣外艦隊機関長
昭和7(1932)年12月1日 舞鶴要港部機関長
昭和9(1934)年11月15日 呉鎮守府
昭和10(1935)年11月15日 呉鎮守府機関長
昭和11(1936)年12月1日 海軍少将 呉海軍艦船部
昭和12(1937)年10月25日 海軍艦政本部造船造兵監督長
昭和13(1938)年1月17日 海軍艦政本部造船造兵監督長/東京監理長
昭和13(1938)年11月15日 軍令部出仕
昭和13(1938)年12月15日 待命被仰付
昭和13(1938)年12月21日 予備役被仰付
昭和35(1960)年6月11日 死去 (74)