「海軍機関少将 (日本)」の版間の差分

提供: wiki31ja
移動: 案内検索
(沿革)
(沿革)
3行: 3行:
 
* 明治5年10月13日(1872年11月13日)、乗組文官たる機関官の階級を定める。当時の最高官は[[海軍機関大監 (日本)|海軍機関大監]]で中佐相当。
 
* 明治5年10月13日(1872年11月13日)、乗組文官たる機関官の階級を定める。当時の最高官は[[海軍機関大監 (日本)|海軍機関大監]]で中佐相当。
 
* 明治9(1876)年8月31日、機関官の最高官を一階進め大佐相当とする。
 
* 明治9(1876)年8月31日、機関官の最高官を一階進め大佐相当とする。
* 明治15(1882)年6月17日、機関官を武官とする。少将相当の[[海軍機関総監 (日本)|海軍機関総監]]を置く。准将校機関官勅任三等。
+
* 明治15(1882)年6月7日、機関官を武官とする。少将相当の[[海軍機関総監 (日本)|海軍機関総監]]を置く。准将校機関官勅任三等。
 
* 明治19(1886)年4月29日、官等改定。陸海軍大将を親任官とし中将を高等官一等(勅任官一等)、少将を高等官二等(勅任官二等)、大佐を高等官三等(奏任官一等)とし以下少尉の高等官八等(奏任官六等)にいたる。准将校機関官高等官二等(勅任官二等)。
 
* 明治19(1886)年4月29日、官等改定。陸海軍大将を親任官とし中将を高等官一等(勅任官一等)、少将を高等官二等(勅任官二等)、大佐を高等官三等(奏任官一等)とし以下少尉の高等官八等(奏任官六等)にいたる。准将校機関官高等官二等(勅任官二等)。
 
* 明治19(1886)年7月12日、機関官を廃し将校相当官機技部を置く。[[海軍機技総監 (日本)|海軍機技総監]]と改称。
 
* 明治19(1886)年7月12日、機関官を廃し将校相当官機技部を置く。[[海軍機技総監 (日本)|海軍機技総監]]と改称。

2021年2月5日 (金) 03:58時点における版

海軍機関少将(かいぐんきかんしょうしょう Rear Admiral, Engineer)は、日本の海軍の階級。勅任官二等(高等官二等)。

沿革

  • 明治5年10月13日(1872年11月13日)、乗組文官たる機関官の階級を定める。当時の最高官は海軍機関大監で中佐相当。
  • 明治9(1876)年8月31日、機関官の最高官を一階進め大佐相当とする。
  • 明治15(1882)年6月7日、機関官を武官とする。少将相当の海軍機関総監を置く。准将校機関官勅任三等。
  • 明治19(1886)年4月29日、官等改定。陸海軍大将を親任官とし中将を高等官一等(勅任官一等)、少将を高等官二等(勅任官二等)、大佐を高等官三等(奏任官一等)とし以下少尉の高等官八等(奏任官六等)にいたる。准将校機関官高等官二等(勅任官二等)。
  • 明治19(1886)年7月12日、機関官を廃し将校相当官機技部を置く。海軍機技総監と改称。
  • 明治29(1896)年4月1日、機技部を機関官・造船官・造兵官・水路官に分ける。再び海軍機関総監を置く。将校相当官機関官勅任二等(高等官二等)。
  • 明治33(1900)年1月31日、勅任一等または二等(高等官一等または二等)とする。
  • 明治39(1906)年1月26日、階級呼称を改定。海軍機関総監のうち勅任一等を海軍機関中将、同じく勅任二等を海軍機関少将と改称。
  • 大正4(1915)年12月15日、将校相当官機関官を機関将校とする。
  • 大正9(1920)年4月1日、将校に機関将校をあわせ、それぞれ将校のうち兵科および機関科とする。将校機関科勅任二等(高等官二等)。
  • 大正13(1924)年12月20日、海軍機関少将をあわせて海軍少将と呼称。将校兵科・機関科勅任二等(高等官二等)。
  • 昭和17(1942)年11月1日、将校の兵科・機関科を合して単一の将校とする。将校勅任二等(高等官二等)。
  • 昭和21(1946)年6月15日、海軍武官分限令などを廃止。ただし未復員者に対しては復員まで効力を有する。

一覧

代数 発令日 氏名 期別 機関中将 記事
1 1906.01.26 渡辺忻三 転官、1896.04.01海軍機関総監
2 1906.01.26 宮原次郎 1906.11.08 転官、1900.05.22海軍機関総監
3 1906.01.26 吉田貞一 1906.11.08 転官、1900.05.22海軍機関総監
4 1906.01.26 重久篤行 転官、1901.07.05海軍機関総監。1924.12.20海軍少将
5 1906.01.26 原実員 転官、1902.05.28海軍機関総監
6 1906.01.26 山本安次郎 1910.09.16 転官、1904.06.01海軍機関総監
7 1906.01.26 深見鐘三郎 転官、1905.11.02海軍機関総監
8 1906.01.26 山本直徳 転官、1905.11.02海軍機関総監。1924.12.20海軍少将
9 1907.03.13 田辺男外鉄 1924.12.20海軍少将
10 1908.08.28 下條於兎丸
11 1908.08.28 永嶺謙光 1924.12.20海軍少将
12 1908.08.28 山崎鶴之助 1924.12.20海軍少将
13 1908.08.28 横山正恭 1924.12.20海軍少将
14 1908.12.10 佐藤亀太郎 海機旧1
15 1909.12.01 伊東茂治 海機旧1 1924.12.20海軍少将
16 1909.12.01 武田秀雄 海機旧2 1913.12.01 1924.12.20海軍中将
17 1910.04.01 市川清次郎 海機旧3 1914.12.01 1924.12.20海軍中将
18 1910.12.01 賀茂厳雄 海機旧3 1916.04.01 1924.12.20海軍中将
19 1910.12.01 藤井光五郎 海機旧4 1914.09.14免官
20 1910.12.01 水谷淑彦 海機旧3 1924.12.20海軍少将
21 1911.06.05 関重忠 1924.12.20海軍少将
22 1911.12.01 沖貞 1924.12.20海軍少将
23 1911.12.01 富岡延治郎 海機旧3 1924.12.20海軍少将
24 1911.12.01 平部貞一 海機旧3 1924.12.20海軍少将
25 1912.02.03 三宅甲造 1924.12.20海軍少将
26 1912.02.03 入沢敏雄 海機旧4 1916.12.01 1924.12.20海軍中将
27 1912.02.03 中島与曽八 海機旧4 1916.12.01 1924.12.20海軍中将
28 1912.07.12 山田英之助 海機旧4 1917.06.01
29 1912.12.01 伊達只吉 海機旧4 1917.12.01 1924.12.20海軍中将
30 1912.12.01 船橋善弥 海機旧4 1917.12.01 1924.12.20海軍中将
31 1913.05.24 木佐木幸輔 海機旧4 1918.12.01 1924.12.20海軍中将
32 1913.12.01 中島市右衛門 海機旧4 1924.12.20海軍少将
33 1914.12.01 秀島熊六 海機旧4 1924.12.20海軍少将
34 1914.12.01 村田愛吉 海機旧4
35 1915.12.01 鈴木富三 海兵16 1924.12.20海軍少将
36 1915.12.13 江連瑳磨橘 海兵15 1924.12.20海軍少将
37 1915.12.13 大橋省 海兵18 1920.12.01 1924.12.20海軍中将
38 1916.12.01 平塚保 海兵19 1921.12.01 1924.12.20海軍中将
39 1917.06.01 外波辰三郎 海兵19 1924.12.20海軍少将
40 1917.06.01 水谷千万吉 海兵19 1922.12.01 1924.12.20海軍中将
41 1917.12.01 江越孝太郎 海兵17
42 1918.12.01 宮川邦基 海機1 1922.12.01 1924.12.20海軍中将
43 1919.06.01 岩辺季貴 海機1 1923.12.01 1924.12.20海軍中将
44 1919.06.01 大沼龍太郎 海機1 1924.12.20海軍少将
45 1919.06.01 野口興国 海機1 1924.12.20海軍少将
46 1919.06.01 増井敬次郎 海機2 1923.12.01 1924.12.20海軍中将
47 1919.12.01 岡崎貞伍 海機2 1923.12.01 1924.12.20海軍中将
48 1919.12.01 斎藤恒四郎 海機2 1924.12.20海軍少将
49 1919.12.01 末次幸二郎 海機2 1924.12.20海軍少将
50 1920.12.01 風間篤次郎 海機2 1924.12.20海軍少将
51 1920.12.01 池田岩三郎 海機3 1924.12.01 1924.12.20海軍中将
52 1920.12.01 金子文作 海機3 1924.12.20海軍少将
53 1920.12.01 木村貫一 海機3 1924.12.20海軍少将
54 1920.12.01 栗田富太郎 海機3 1924.12.20海軍少将
55 1920.12.01 重村義一 海機3 1924.12.20海軍少将
56 1920.12.01 藤江逸志 海機3 1924.12.20海軍少将
57 1920.12.01 村上莞爾 海機3 1924.12.20海軍少将
58 1921.12.01 大内愛七 海機4 1924.12.20海軍少将
59 1921.12.01 清水得一 海機5 1924.12.20海軍少将、1925.12.01海軍中将
60 1921.12.01 竹内寛 海機5 1924.12.20海軍少将
61 1921.12.01 田中龍男 海機5 1924.12.20海軍少将
62 1921.12.01 柳沢祐冬 海機5 1924.12.20海軍少将
63 1922.06.01 水谷光太郎 海機5 1924.12.20海軍少将、1925.12.15海軍中将
64 1922.06.23 与倉守之助 海機7 死亡
65 1922.12.01 関重光 海機5 1924.12.20海軍少将
66 1922.12.01 川上滴三 海機6 1924.12.20海軍少将
67 1922.12.01 宮崎虎吉 海機6 1924.12.20海軍少将
68 1922.12.01 荒尾文雄 海機7 1924.12.20海軍少将
69 1922.12.01 安住省一 海機7 1924.12.20海軍少将
70 1922.12.01 川路俊徳 海機7 1924.12.20海軍少将
71 1922.12.01 山下巍八郎 海機7 1924.12.20海軍少将、1926.12.01海軍中将
72 1923.12.01 藤沢磐 海機7 1924.12.20海軍少将
73 1923.12.01 本城貞次郎 海機7 1924.12.20海軍少将
74 1923.12.01 河合俊太郎 海機8 1924.12.20海軍少将、1927.12.01海軍中将
75 1923.12.01 武村耕太郎 海機8 1924.12.20海軍少将
76 1923.12.01 牧野豊助 海機8 1924.12.20海軍少将
77 1923.12.01 秋元猛四郎 海機9 1924.12.20海軍少将
78 1924.12.01 真木俊魁 海機9 1924.12.20海軍少将
79 1924.12.01 後藤兼三 海機10 1924.12.20海軍少将

参照

日本海軍の階級
海軍機関少将
1906.01.26 - 1924.12.20