海軍大臣 (日本)

提供: wiki31ja
2019年2月13日 (水) 15:10時点におけるAdmiral31 (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

海軍大臣

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 内閣 備考
1 1885.12.22 陸軍中将 西郷従道 参議陸軍卿 内務大臣 伊藤1黒田山縣1
1886.07.10 陸軍中将 大山巌 陸軍大臣専任 陸軍大臣専任 伊藤1 臨時兼任、1887.07.01免
2 1890.05.17 海軍中将 樺山資紀 海軍次官 予備役 山縣1松方1
3 1892.08.08 海軍中将 仁礼景範 海軍大学校 予備役 伊藤2
4 1893.03.11 陸軍中将 西郷従道 予備役 内務大臣 伊藤2松方2伊藤3大隈1 1894.10.03海軍大将
1898.01.20元帥
5 1898.11.08 海軍中将 山本権兵衛 海兵2 海軍省軍務局長 軍事参議官 山縣2伊藤4桂1 1904.06.06海軍大将
6 1906.01.07 海軍中将 斎藤実 海兵6 海軍次官 待命 西園寺1桂2西園寺2桂3山本1 1912.10.16海軍大将
7 1914.04.16 海軍中将 八代六郎 海兵8 舞鶴鎮守府司令長官 待命 大隈2
8 1915.08.10 海軍中将 加藤友三郎 海兵7 第一艦隊司令長官 内閣総理大臣専任 大隈2寺内高橋加藤友 1915.08.28海軍大将
1921.10.12 原敬 内閣総理大臣 死去 事務管理、1921.11.04殺害
1921.11.05 内田康哉 外務大臣 免官 事務管理、臨時兼任内閣総理大臣
1921.11.13 高橋是清 内閣総理大臣 高橋 事務管理、1922.03.10免
9 1923.05.15 海軍大将 財部彪 海兵15 横須賀鎮守府司令長官 軍事参議官 加藤友山本2
10 1924.01.07 海軍大将 村上格一 海兵11 軍事参議官 軍事参議官 清浦
11 1924.06.11 海軍大将 財部彪 海兵15 軍事参議官 軍事参議官 加藤高若槻1
12 1927.04.20 海軍大将 岡田啓介 海兵15 横須賀鎮守府司令長官 軍事参議官 田中義
13 1929.07.02 海軍大将 財部彪 海兵15 軍事参議官 軍事参議官 浜口
1929.11.26 浜口雄幸 内閣総理大臣 内閣総理大臣 浜口 事務管理、1930.05.19免
14 1930.10.03 海軍大将 安保清種 海兵18 軍事参議官 軍事参議官 浜口若槻2
15 1931.12.13 海軍大将 大角岑生 海兵24 軍事参議官 軍事参議官 犬養
16 1932.05.26 海軍大将 岡田啓介 海兵15 軍事参議官 待命 斎藤
17 1933.01.09 海軍大将 大角岑生 海兵24 軍事参議官 軍事参議官 斎藤岡田
18 1936.03.09 海軍大将 永野修身 海兵28 軍事参議官 聯合艦隊司令長官 広田
19 1937.02.02 海軍大将 米内光政 海兵29 聯合艦隊司令長官 軍事参議官 近衛1平沼 1937.04.01海軍大将
20 1939.08.30 海軍中将 吉田善吾 海兵32 聯合艦隊司令長官 海軍省出仕 阿部米内近衛2
21 1940.09.05 海軍大将 及川古志郎 海兵31 横須賀鎮守府司令長官 軍事参議官 近衛2近衛3
22 1941.10.18 海軍大将 嶋田繁太郎 海兵32 横須賀鎮守府司令長官 軍令部総長専任 東條
23 1944.07.17 海軍大将 野村直邦 海兵35 呉鎮守府司令長官 軍事参議官 東條
24 1944.07.22 海軍大将 米内光政 海兵29 予備役 予備役 小磯鈴木貫東久邇幣原 1945.12.01廃止

参照