「横須賀鎮守府 (日本海軍)」の版間の差分

提供: wiki31ja
移動: 案内検索
(横須賀鎮守府司令長官)
 
(1人の利用者による、間の39版が非表示)
1行: 1行:
[[横須賀鎮守府 (日本海軍)|横須賀鎮守府]](よこすかちんじゅふ [http://admiral3166.ddo.jp/wiki31/en/index.php/Yokosuka_Naval_District_%28Japanese_Navy%29 Yokosuka Naval District]
+
[[横須賀鎮守府 (日本海軍)|横須賀鎮守府]](よこすかちんじゅふ [http://{{SERVERNAME}}/wiki31/en/index.php/Yokosuka_Naval_District_%28Japanese_Navy%29 Yokosuka Naval District])は、日本海軍の部隊。神奈川県横須賀軍港に置かれた[[鎮守府 (日本海軍)|鎮守府]]で[[第一海軍区 (日本海軍)|第一海軍区]]を管轄。長は横須賀鎮守府司令長官で海軍大中将をもって親補し天皇に直隷する。
 +
__FORCETOC__
 
==隷下組織==
 
==隷下組織==
 
===終戦時の隷下組織===
 
===終戦時の隷下組織===
37行: 38行:
 
* [[横須賀海軍工廠 (日本海軍)|横須賀海軍工廠]]
 
* [[横須賀海軍工廠 (日本海軍)|横須賀海軍工廠]]
 
* [[第一航空技術廠 (日本海軍)|第一航空技術廠]]
 
* [[第一航空技術廠 (日本海軍)|第一航空技術廠]]
 +
 +
==沿革==
 +
* 明治9(1876)年9月1日、鎮守府事務章程を制定(丙第3号)
 +
* 明治17(1884)年12月15日、鎮守府条例を制定、鎮守府事務章程を廃止(丙第167号)
 +
* 同日、[[東海鎮守府 (日本海軍)|東海鎮守府]]を横須賀に移転、[[横須賀鎮守府 (日本海軍)|横須賀鎮守府]]と改称。
 +
* 明治19(1886)年4月26日、鎮守府官制を制定(4月22日勅令第25号)
 +
* 明治22(1889)年5月28日、鎮守府条例を制定(勅令第72号)
 +
* 大正12(1923)年8月23日、鎮守府令を制定(軍令海第5号)
 +
* 昭和20(1945)年12月1日、鎮守府令を廃止(軍令海第10号)
  
 
==幹部==
 
==幹部==
43行: 53行:
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
|-
 
|-
|1||1886.04.26||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[中牟田倉之助]]||||[[東海鎮守府 (日本海軍)|東海鎮守府]]司令長官||[[呉鎮守府 (日本海軍)|呉鎮守府]]司令長官||
+
|1||1884.12.15||nowrap|[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||nowrap|[[中牟田倉之助]]||||[[東海鎮守府 (日本海軍)|東海鎮守府]]司令長官||[[呉鎮守府 (日本海軍)|呉鎮守府]]司令長官||
 
|-
 
|-
 
|2||1889.03.08||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[仁礼景範]]||||[[海軍参謀本部 (日本海軍)|海軍参謀本部]]長||[[海軍大学校 (日本海軍)|海軍大学校]]長||
 
|2||1889.03.08||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[仁礼景範]]||||[[海軍参謀本部 (日本海軍)|海軍参謀本部]]長||[[海軍大学校 (日本海軍)|海軍大学校]]長||
61行: 71行:
 
|9||1899.01.19||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[相浦紀道]]||||[[佐世保鎮守府 (日本海軍)|佐世保鎮守府]]司令長官||待命||
 
|9||1899.01.19||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[相浦紀道]]||||[[佐世保鎮守府 (日本海軍)|佐世保鎮守府]]司令長官||待命||
 
|-
 
|-
|10||1900.05.20||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[井上良馨]]||||[[呉鎮守府 (日本海軍)|呉鎮守府]]司令長官||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||1901.12.24[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]
+
|10||1900.05.20||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[井上良馨]]||||[[呉鎮守府 (日本海軍)|呉鎮守府]]司令長官||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||1901.12.24 [[海軍大将 (日本)|海軍大将]]
 
|-
 
|-
 
|11||1905.12.20||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[上村彦之丞]]||[[海軍兵学校第4期生 (日本海軍)|海兵4]]||[[第二艦隊 (日本海軍)|第二艦隊]]司令長官||[[第一艦隊 (日本海軍)|第一艦隊]]司令長官||
 
|11||1905.12.20||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[上村彦之丞]]||[[海軍兵学校第4期生 (日本海軍)|海兵4]]||[[第二艦隊 (日本海軍)|第二艦隊]]司令長官||[[第一艦隊 (日本海軍)|第一艦隊]]司令長官||
 
|-
 
|-
|12||1909.12.01||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[瓜生外吉]]||||[[海軍将官会議 (日本海軍)|海軍将官会議]]議員||待命||1912.10.16[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]
+
|12||1909.12.01||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[瓜生外吉]]||||[[海軍将官会議 (日本海軍)|海軍将官会議]]議員||待命||1912.10.16 [[海軍大将 (日本)|海軍大将]]
 
|-
 
|-
 
|13||1912.12.01||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[山田彦八]]||[[海軍兵学校第5期生 (日本海軍)|海兵5]]||[[旅順鎮守府 (日本海軍)|旅順鎮守府]]司令長官||[[海軍将官会議 (日本海軍)|海軍将官会議]]議員||
 
|13||1912.12.01||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[山田彦八]]||[[海軍兵学校第5期生 (日本海軍)|海兵5]]||[[旅順鎮守府 (日本海軍)|旅順鎮守府]]司令長官||[[海軍将官会議 (日本海軍)|海軍将官会議]]議員||
75行: 85行:
 
|16||1916.12.01||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[依仁親王]]||||[[海軍将官会議 (日本海軍)|海軍将官会議]]議員||[[第二艦隊 (日本海軍)|第二艦隊]]司令長官||
 
|16||1916.12.01||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[依仁親王]]||||[[海軍将官会議 (日本海軍)|海軍将官会議]]議員||[[第二艦隊 (日本海軍)|第二艦隊]]司令長官||
 
|-
 
|-
|17||1917.12.01||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[名和又八郎]]||[[海軍兵学校第10期生 (日本海軍)|海兵10]]||[[舞鶴鎮守府 (日本海軍)|舞鶴鎮守府]]司令長官||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||1918.07.02[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]
+
|17||1917.12.01||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[名和又八郎]]||[[海軍兵学校第10期生 (日本海軍)|海兵10]]||[[舞鶴鎮守府 (日本海軍)|舞鶴鎮守府]]司令長官||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||1918.07.02 [[海軍大将 (日本)|海軍大将]]
 
|-
 
|-
|18||1920.08.24||[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]||[[山屋他人]]||[[海軍兵学校第12期生 (日本海軍)|海兵12]]||[[第一艦隊 (日本海軍)|第一艦隊]]兼[[聯合艦隊 (日本海軍)|聯合艦隊]]司令長官||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||
+
|18||1920.08.24||[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]||[[山屋他人]]||[[海軍兵学校第12期生 (日本海軍)|海兵12]]||[[聯合艦隊 (日本海軍)|聯合艦隊]]司令長官||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||
 
|-
 
|-
 
|19||1922.07.27||[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]||[[財部彪]]||[[海軍兵学校第15期生 (日本海軍)|海兵15]]||[[佐世保鎮守府 (日本海軍)|佐世保鎮守府]]司令長官||[[海軍大臣 (日本)|海軍大臣]]||
 
|19||1922.07.27||[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]||[[財部彪]]||[[海軍兵学校第15期生 (日本海軍)|海兵15]]||[[佐世保鎮守府 (日本海軍)|佐世保鎮守府]]司令長官||[[海軍大臣 (日本)|海軍大臣]]||
85行: 95行:
 
|21||1924.02.05||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[堀内三郎]]||[[海軍兵学校第17期生 (日本海軍)|海兵17]]||[[海軍軍令部次長 (日本海軍)|海軍軍令部次長]]||[[海軍軍令部 (日本海軍)|海軍軍令部]]出仕||
 
|21||1924.02.05||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[堀内三郎]]||[[海軍兵学校第17期生 (日本海軍)|海兵17]]||[[海軍軍令部次長 (日本海軍)|海軍軍令部次長]]||[[海軍軍令部 (日本海軍)|海軍軍令部]]出仕||
 
|-
 
|-
|22||1924.12.01||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[加藤寛治 (海軍大将)|加藤寛治]]||[[海軍兵学校第18期生 (日本海軍)|海兵18]]||[[第二艦隊 (日本海軍)|第二艦隊]]司令長官||[[第一艦隊 (日本海軍)|第一艦隊]]兼[[聯合艦隊 (日本海軍)|聯合艦隊]]司令長官||
+
|22||1924.12.01||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[加藤寛治 (海軍大将)|加藤寛治]]||[[海軍兵学校第18期生 (日本海軍)|海兵18]]||[[第二艦隊 (日本海軍)|第二艦隊]]司令長官||[[聯合艦隊 (日本海軍)|聯合艦隊]]司令長官||
 
|-
 
|-
|23||1926.12.10||[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]||[[岡田啓介]]||[[海軍兵学校第15期生 (日本海軍)|海兵15]]||[[第一艦隊 (日本海軍)|第一艦隊]]兼[[聯合艦隊 (日本海軍)|聯合艦隊]]司令長官||[[海軍大臣 (日本)|海軍大臣]]||
+
|23||1926.12.10||[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]||[[岡田啓介]]||[[海軍兵学校第15期生 (日本海軍)|海兵15]]||[[聯合艦隊 (日本海軍)|聯合艦隊]]司令長官||[[海軍大臣 (日本)|海軍大臣]]||
 
|-
 
|-
 
|24||1927.04.20||[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]||[[安保清種]]||[[海軍兵学校第18期生 (日本海軍)|海兵18]]||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||
 
|24||1927.04.20||[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]||[[安保清種]]||[[海軍兵学校第18期生 (日本海軍)|海兵18]]||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||
 
|-
 
|-
|25||1928.05.16||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[吉川安平]]||[[海軍兵学校第22期生 (日本海軍)|海兵22]]||[[第二艦隊 (日本海軍)|第二艦隊]]司令長官||[[海軍軍令部 (日本海軍)|海軍軍令部]]出仕||
+
|25||1928.05.16||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[吉川安平]]||nowrap|[[海軍兵学校第22期生 (日本海軍)|海兵22]]||[[第二艦隊 (日本海軍)|第二艦隊]]司令長官||[[海軍軍令部 (日本海軍)|海軍軍令部]]出仕||
 
|-
 
|-
|26||1928.12.10||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[山本英輔]]||[[海軍兵学校第24期生 (日本海軍)|海兵24]]||[[海軍航空本部 (日本海軍)|航空本部]]長||[[第一艦隊 (日本海軍)|第一艦隊]]兼[[聯合艦隊 (日本海軍)|聯合艦隊]]司令長官||
+
|26||1928.12.10||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[山本英輔]]||[[海軍兵学校第24期生 (日本海軍)|海兵24]]||[[海軍航空本部 (日本海軍)|航空本部]]長||[[聯合艦隊 (日本海軍)|聯合艦隊]]司令長官||
 
|-
 
|-
|27||1929.11.11||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[大角岑生]]||[[海軍兵学校第24期生 (日本海軍)|海兵24]]||[[第二艦隊 (日本海軍)|第二艦隊]]司令長官||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||1931.04.01[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]
+
|27||1929.11.11||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[大角岑生]]||[[海軍兵学校第24期生 (日本海軍)|海兵24]]||[[第二艦隊 (日本海軍)|第二艦隊]]司令長官||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||1931.04.01 [[海軍大将 (日本)|海軍大将]]
 
|-
 
|-
 
|28||1931.12.01||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[野村吉三郎]]||[[海軍兵学校第26期生 (日本海軍)|海兵26]]||[[呉鎮守府 (日本海軍)|呉鎮守府]]司令長官||[[第三艦隊 (日本海軍)|第三艦隊]]司令長官||
 
|28||1931.12.01||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[野村吉三郎]]||[[海軍兵学校第26期生 (日本海軍)|海兵26]]||[[呉鎮守府 (日本海軍)|呉鎮守府]]司令長官||[[第三艦隊 (日本海軍)|第三艦隊]]司令長官||
101行: 111行:
 
|29||1932.02.02||[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]||[[山本英輔]]||[[海軍兵学校第24期生 (日本海軍)|海兵24]]||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||
 
|29||1932.02.02||[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]||[[山本英輔]]||[[海軍兵学校第24期生 (日本海軍)|海兵24]]||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||
 
|-
 
|-
|30||1932.10.10||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[野村吉三郎]]||[[海軍兵学校第26期生 (日本海軍)|海兵26]]||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||1933.03.01[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]
+
|30||1932.10.10||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[野村吉三郎]]||[[海軍兵学校第26期生 (日本海軍)|海兵26]]||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||1933.03.01 [[海軍大将 (日本)|海軍大将]]
 
|-
 
|-
|31||1933.11.15||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[永野修身]]||[[海軍兵学校第28期生 (日本海軍)|海兵28]]||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||1934.03.01[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]
+
|31||1933.11.15||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[永野修身]]||[[海軍兵学校第28期生 (日本海軍)|海兵28]]||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||1934.03.01 [[海軍大将 (日本)|海軍大将]]
 
|-
 
|-
|32||1934.11.15||[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]||[[末次信正]]||[[海軍兵学校第27期生 (日本海軍)|海兵27]]||[[聯合艦隊 (日本海軍)|聯合艦隊]]兼[[第一艦隊 (日本海軍)|第一艦隊]]司令長官||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||
+
|32||1934.11.15||[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]||[[末次信正]]||[[海軍兵学校第27期生 (日本海軍)|海兵27]]||[[聯合艦隊 (日本海軍)|聯合艦隊]]司令長官||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||
 
|-
 
|-
|33||1935.12.02||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[米内光政]]||[[海軍兵学校第29期生 (日本海軍)|海兵29]]||[[第二艦隊 (日本海軍)|第二艦隊]]司令長官||[[聯合艦隊 (日本海軍)|聯合艦隊]]兼[[第一艦隊 (日本海軍)|第一艦隊]]司令長官||
+
|33||1935.12.02||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[米内光政]]||[[海軍兵学校第29期生 (日本海軍)|海兵29]]||[[第二艦隊 (日本海軍)|第二艦隊]]司令長官||[[聯合艦隊 (日本海軍)|聯合艦隊]]司令長官||
 
|-
 
|-
|34||1936.12.01||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[百武源吾]]||[[海軍兵学校第30期生 (日本海軍)|海兵30]]||[[海軍艦政本部 (日本海軍)|艦政本部]]長||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||1937.04.01[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]
+
|34||1936.12.01||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[百武源吾]]||[[海軍兵学校第30期生 (日本海軍)|海兵30]]||[[海軍艦政本部 (日本海軍)|艦政本部]]長||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||1937.04.01 [[海軍大将 (日本)|海軍大将]]
 
|-
 
|-
|35||1938.04.25||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[長谷川清]]||[[海軍兵学校第31期生 (日本海軍)|海兵31]]||[[支那方面艦隊 (日本海軍)|支那方面艦隊]]司令長官||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||1939.04.01[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]
+
|35||1938.04.25||[[海軍中将 (日本)|海軍中将]]||[[長谷川清]]||[[海軍兵学校第31期生 (日本海軍)|海兵31]]||[[支那方面艦隊 (日本海軍)|支那方面艦隊]]司令長官||[[軍事参議官 (日本)|軍事参議官]]||1939.04.01 [[海軍大将 (日本)|海軍大将]]
 
|-
 
|-
 
|36||1940.05.01||[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]||[[及川古志郎]]||[[海軍兵学校第31期生 (日本海軍)|海兵31]]||[[支那方面艦隊 (日本海軍)|支那方面艦隊]]司令長官||[[海軍大臣 (日本)|海軍大臣]]||
 
|36||1940.05.01||[[海軍大将 (日本)|海軍大将]]||[[及川古志郎]]||[[海軍兵学校第31期生 (日本海軍)|海兵31]]||[[支那方面艦隊 (日本海軍)|支那方面艦隊]]司令長官||[[海軍大臣 (日本)|海軍大臣]]||
136行: 146行:
 
|}
 
|}
  
 +
===横須賀鎮守府次官===
 +
{| class="wikitable"
 +
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 +
|-
 +
|||1885.02.06||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[伊東祐亨]]||||[[中艦隊 (日本海軍)|中艦隊]]参謀長心得||[[浪速]]回航委員長||
 +
|-
 +
|||1885.04.23
 +
|}
 
===横須賀鎮守府参謀長===
 
===横須賀鎮守府参謀長===
{| border="1"
+
{| class="wikitable"
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
|-
 
|-
|1||1886.04.07||[[海軍中佐 (日本)|海軍中佐]]||[[尾本知道]]||||横須賀鎮守府長官秘書||[[海門]]艦長||1886.07.13[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]
+
|1||1886.04.07||nowrap|[[海軍中佐 (日本)|海軍中佐]]||[[尾本知道]]||||横須賀鎮守府長官秘書||[[海門]]艦長||nowrap|1886.07.13 [[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]
 
|-
 
|-
 
|2||1888.06.14||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[黒岡帯刀]]||||[[海軍参謀本部 (日本海軍)|海軍参謀本部]]出仕||[[筑波 (初代)|筑波]]艦長||
 
|2||1888.06.14||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[黒岡帯刀]]||||[[海軍参謀本部 (日本海軍)|海軍参謀本部]]出仕||[[筑波 (初代)|筑波]]艦長||
154行: 172行:
 
|7||1895.02.20||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[外記康昌]]||[[海軍兵学校第3期生 (日本海軍)|海兵3]]||||||
 
|7||1895.02.20||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[外記康昌]]||[[海軍兵学校第3期生 (日本海軍)|海兵3]]||||||
 
|-
 
|-
|8||1895.09.28||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[桜井規矩之左右]]||[[海軍兵学校第3期生 (日本海軍)|海兵3]]||[[比叡 (初代)|比叡]]艦長||[[松島]]艦長||1897.12.07欠員
+
|8||1895.09.28||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||nowrap|[[桜井規矩之左右]]||[[海軍兵学校第3期生 (日本海軍)|海兵3]]||[[比叡 (初代)|比叡]]艦長||[[松島]]艦長||1897.12.07 欠員
 
|-
 
|-
 
|9||1897.12.27||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[細谷資氏]]||[[海軍兵学校第5期生 (日本海軍)|海兵5]]||待命||[[厳島 (初代)|厳島]]艦長||
 
|9||1897.12.27||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[細谷資氏]]||[[海軍兵学校第5期生 (日本海軍)|海兵5]]||待命||[[厳島 (初代)|厳島]]艦長||
160行: 178行:
 
|10||1899.03.22||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[鹿野勇之進]]||[[海軍兵学校第5期生 (日本海軍)|海兵5]]||[[富士]]艦長||[[横須賀海兵団 (日本海軍)|横須賀海兵団]]長||
 
|10||1899.03.22||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[鹿野勇之進]]||[[海軍兵学校第5期生 (日本海軍)|海兵5]]||[[富士]]艦長||[[横須賀海兵団 (日本海軍)|横須賀海兵団]]長||
 
|-
 
|-
|11||1900.12.06||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[向山慎吉]]||[[海軍兵学校第5期生 (日本海軍)|海兵5]]||[[敷島]]艦長||[[舞鶴海軍工廠 (日本海軍)|舞鶴工廠]]長||1902.05.24[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]
+
|11||1900.12.06||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[向山慎吉]]||[[海軍兵学校第5期生 (日本海軍)|海兵5]]||[[敷島]]艦長||[[舞鶴海軍工廠 (日本海軍)|舞鶴工廠]]長||1902.05.24 [[海軍少将 (日本)|海軍少将]]
 
|-
 
|-
|12||1903.12.28||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[小倉鋲一郎]]||[[海軍兵学校第5期生 (日本海軍)|海兵5]]||待命||[[特務隊 (日本海軍)|特務隊]]司令官||1904.06.06[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]
+
|12||1903.12.28||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[小倉鋲一郎]]||[[海軍兵学校第5期生 (日本海軍)|海兵5]]||待命||[[特務隊 (日本海軍)|特務隊]]司令官||1904.06.06 [[海軍少将 (日本)|海軍少将]]
 
|-
 
|-
 
|13||1905.01.12||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[中尾雄]]||[[海軍兵学校第5期生 (日本海軍)|海兵5]]||[[関東|関東丸]]艦長||[[第四艦隊 (日本海軍)|第四艦隊]]司令官||
 
|13||1905.01.12||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[中尾雄]]||[[海軍兵学校第5期生 (日本海軍)|海兵5]]||[[関東|関東丸]]艦長||[[第四艦隊 (日本海軍)|第四艦隊]]司令官||
 
|-
 
|-
|14||1905.06.14||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[寺垣猪三]]||[[海軍兵学校第6期生 (日本海軍)|海兵6]]||[[敷島]]艦長||[[第二艦隊 (日本海軍)|第二艦隊]]司令官||1905.11.02[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]
+
|14||1905.06.14||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[寺垣猪三]]||[[海軍兵学校第6期生 (日本海軍)|海兵6]]||[[敷島]]艦長||[[第二艦隊 (日本海軍)|第二艦隊]]司令官||1905.11.02 [[海軍少将 (日本)|海軍少将]]
 
|-
 
|-
|15||1906.11.22||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[藤井較一]]||[[海軍兵学校第7期生 (日本海軍)|海兵7]]||[[第一艦隊 (日本海軍)|第一艦隊]]参謀長||[[第一艦隊 (日本海軍)|第一艦隊]]司令官||1907.10.21欠員
+
|15||1906.11.22||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[藤井較一]]||[[海軍兵学校第7期生 (日本海軍)|海兵7]]||[[第一艦隊 (日本海軍)|第一艦隊]]参謀長||[[第一艦隊 (日本海軍)|第一艦隊]]司令官||1907.10.21 欠員
 
|-
 
|-
|16||1907.11.15||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[小泉鑅太郎]]||[[海軍兵学校第8期生 (日本海軍)|海兵8]]||[[鹿島 (初代)|鹿島]]艦長||[[横須賀予備艦隊 (日本海軍)|横須賀予備艦隊]]司令官||1908.08.28[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]
+
|16||1907.11.15||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[小泉鑅太郎]]||[[海軍兵学校第8期生 (日本海軍)|海兵8]]||[[鹿島 (初代)|鹿島]]艦長||[[横須賀予備艦隊 (日本海軍)|横須賀予備艦隊]]司令官||1908.08.28 [[海軍少将 (日本)|海軍少将]]
 
|-
 
|-
 
|17||1910.07.16||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[土屋光金]]||[[海軍兵学校第12期生 (日本海軍)|海兵12]]||[[舞鶴海兵団 (日本海軍)|舞鶴海兵団]]長||[[舞鶴水雷団 (日本海軍)|舞鶴水雷団]]長||
 
|17||1910.07.16||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[土屋光金]]||[[海軍兵学校第12期生 (日本海軍)|海兵12]]||[[舞鶴海兵団 (日本海軍)|舞鶴海兵団]]長||[[舞鶴水雷団 (日本海軍)|舞鶴水雷団]]長||
194行: 212行:
 
|27||1919.06.10||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[古川鈊三郎]]||[[海軍兵学校第21期生 (日本海軍)|海兵21]]||[[第三艦隊 (日本海軍)|第三艦隊]]参謀長||待命||
 
|27||1919.06.10||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[古川鈊三郎]]||[[海軍兵学校第21期生 (日本海軍)|海兵21]]||[[第三艦隊 (日本海軍)|第三艦隊]]参謀長||待命||
 
|-
 
|-
|28||1920.03.30||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[竹内重利]]||[[海軍兵学校第20期生 (日本海軍)|海兵20]]||[[海軍軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||[[第五戦隊 (日本海軍)|第五戦隊]]司令官||1921.11.15欠員
+
|28||1920.03.30||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[竹内重利]]||nowrap|[[海軍兵学校第20期生 (日本海軍)|海兵20]]||[[海軍軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||[[第五戦隊 (日本海軍)|第五戦隊]]司令官||1921.11.15 欠員
 
|-
 
|-
 
|29||1921.12.01||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[鳥巣玉樹]]||[[海軍兵学校第25期生 (日本海軍)|海兵25]]||[[海軍省 (日本)|海軍省]]人事局第一課長||[[在外帝国大公使館附海軍武官 (日本海軍)#イギリス|在イギリス大使館附武官]]||
 
|29||1921.12.01||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[鳥巣玉樹]]||[[海軍兵学校第25期生 (日本海軍)|海兵25]]||[[海軍省 (日本)|海軍省]]人事局第一課長||[[在外帝国大公使館附海軍武官 (日本海軍)#イギリス|在イギリス大使館附武官]]||
212行: 230行:
 
|36||1930.12.01||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[豊田貞次郎]]||[[海軍兵学校第33期生 (日本海軍)|海兵33]]||[[海軍軍令部 (日本海軍)|海軍軍令部]]出仕||[[海軍軍令部 (日本海軍)|海軍軍令部]]出仕||
 
|36||1930.12.01||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[豊田貞次郎]]||[[海軍兵学校第33期生 (日本海軍)|海兵33]]||[[海軍軍令部 (日本海軍)|海軍軍令部]]出仕||[[海軍軍令部 (日本海軍)|海軍軍令部]]出仕||
 
|-
 
|-
|37||1931.10.10||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[浜田吉治郎]]||[[海軍兵学校第33期生 (日本海軍)|海兵33]]||[[横須賀防備隊 (日本海軍)|横須賀防備隊]]司令||[[第七戦隊 (日本海軍)|第七戦隊]]司令官||1931.12.01[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]
+
|37||1931.10.10||[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]||[[浜田吉治郎]]||[[海軍兵学校第33期生 (日本海軍)|海兵33]]||[[横須賀防備隊 (日本海軍)|横須賀防備隊]]司令||[[第七戦隊 (日本海軍)|第七戦隊]]司令官||1931.12.01 [[海軍少将 (日本)|海軍少将]]
 
|-
 
|-
 
|38||1933.11.15||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[園田実]]||[[海軍兵学校第34期生 (日本海軍)|海兵34]]||[[海軍大学校 (日本海軍)|海軍大学校]]教頭||[[海軍省 (日本)|海軍省]]教育局長||
 
|38||1933.11.15||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[園田実]]||[[海軍兵学校第34期生 (日本海軍)|海兵34]]||[[海軍大学校 (日本海軍)|海軍大学校]]教頭||[[海軍省 (日本)|海軍省]]教育局長||
238行: 256行:
 
|49||1944.03.01||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[横井忠雄]]||[[海軍兵学校第43期生 (日本海軍)|海兵43]]||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||[[田辺海兵団 (日本海軍)|田辺海兵団]]長||
 
|49||1944.03.01||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[横井忠雄]]||[[海軍兵学校第43期生 (日本海軍)|海兵43]]||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||[[田辺海兵団 (日本海軍)|田辺海兵団]]長||
 
|-
 
|-
|50||1945.05.20||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[古村啓蔵]]||[[海軍兵学校第45期生 (日本海軍)|海兵45]]||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||[[横須賀地方復員局]]長官||1945.11.30解隊
+
|50||1945.05.20||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[古村啓蔵]]||[[海軍兵学校第45期生 (日本海軍)|海兵45]]||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||[[横須賀地方復員局 (日本)|横須賀地方復員局]]長官||1945.11.30解隊
 
|}
 
|}
  
 
===横須賀鎮守府司令官===
 
===横須賀鎮守府司令官===
{| border="1"
+
{| class="wikitable"
 
!代数!!自!!至!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
!代数!!自!!至!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
|-
 
|-
249行: 267行:
  
 
===横須賀鎮守府艦隊司令官===
 
===横須賀鎮守府艦隊司令官===
{| border="1"
+
{| class="wikitable"
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
|-
 
|-
268行: 286行:
  
 
===横須賀鎮守府機関長===
 
===横須賀鎮守府機関長===
{| border="1"
+
{| class="wikitable"
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
|-
 
|-
274行: 292行:
 
|-
 
|-
 
|||1894.06.19
 
|||1894.06.19
 +
|-
 +
|||1895.11.16||[[海軍機関大監 (日本)|海軍機関大監]]||[[重久篤行]]||||[[西海艦隊 (日本海軍)|西海艦隊]]機関長||横鎮機関部長||
 +
|-
 +
|||1897.10.08||[[海軍機関大監 (日本)|海軍機関大監]]||[[重久篤行]]||||横鎮機関長||[[呉鎮守府 (日本海軍)|呉鎮]]機関部長||1901.07.05 [[海軍機関総監 (日本)|海軍機関総監]]
 +
|-
 +
|||1902.05.24
 
|-
 
|-
 
|||1939.11.15||[[海軍機関大佐 (日本)|海軍機関大佐]]||[[森田貫一]]||海機23||[[第五艦隊 (日本海軍)|第五艦隊]]機関長||[[聯合艦隊 (日本海軍)|聯合艦隊]]兼[[第一艦隊 (日本海軍)|第一艦隊]]機関長||
 
|||1939.11.15||[[海軍機関大佐 (日本)|海軍機関大佐]]||[[森田貫一]]||海機23||[[第五艦隊 (日本海軍)|第五艦隊]]機関長||[[聯合艦隊 (日本海軍)|聯合艦隊]]兼[[第一艦隊 (日本海軍)|第一艦隊]]機関長||
283行: 307行:
  
 
===横須賀鎮守府軍医長===
 
===横須賀鎮守府軍医長===
{| border="1"
+
{| class="wikitable"
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
|-
 
|-
|||1934.11.15||[[海軍軍医少将 (日本)|海軍軍医少将]]||[[伏島忠雄]]||[[千葉医学専門学校|千葉医専]]||[[佐世保海軍病院 (日本海軍)|佐世保病院]]長兼[[佐世保鎮守府 (日本海軍)|佐鎮]]軍医長||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||
+
|||1934.11.15||nowrap|[[海軍軍医少将 (日本)|海軍軍医少将]]||[[伏島忠雄]]||[[千葉医学専門学校|千葉医専]]||[[佐世保海軍病院 (日本海軍)|佐世保病院]]長兼[[佐世保鎮守府 (日本海軍)|佐鎮]]軍医長||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||
 
|-
 
|-
 
|||1935.11.15
 
|||1935.11.15
 +
|-
 +
|||1937.12.01||[[海軍軍医少将 (日本)|海軍軍医少将]]||[[長田勝芳]]||[[京都帝国大学|京都帝大]](医)||[[海軍軍医学校 (日本海軍)|軍医学校]]教頭||待命||1938.11.15 [[海軍軍医中将 (日本)|海軍軍医中将]]
 +
|-
 +
|||1938.12.15
 
|-
 
|-
 
|||1939.03.01||[[海軍軍医少将 (日本)|海軍軍医少将]]||[[中野太郎]]||[[岡山医学専門学校|岡山医専]]||[[呉海軍病院 (日本海軍)|呉病院]]長兼[[呉鎮守府 (日本海軍)|呉鎮]]軍医長||[[海軍省 (日本)|海軍省]]医務局長||
 
|||1939.03.01||[[海軍軍医少将 (日本)|海軍軍医少将]]||[[中野太郎]]||[[岡山医学専門学校|岡山医専]]||[[呉海軍病院 (日本海軍)|呉病院]]長兼[[呉鎮守府 (日本海軍)|呉鎮]]軍医長||[[海軍省 (日本)|海軍省]]医務局長||
296行: 324行:
  
 
===横須賀鎮守府主計長===
 
===横須賀鎮守府主計長===
{| border="1"
+
{| class="wikitable"
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
|-
 
|-
303行: 331行:
 
|||1892.10.04
 
|||1892.10.04
 
|-
 
|-
|||1923.12.01||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[永安晋次郎]]||東京帝大(法)||[[佐世保海軍経理部 (日本海軍)|佐世保経理部]]長兼[[佐世保鎮守府 (日本海軍)|佐世保鎮守府]]主計長||[[海軍経理学校 (日本海軍)|海軍経理学校]]長||
+
|||1898.07.15||[[海軍主計大監 (日本)|海軍主計大監]]||[[八洲亨]]||||[[海軍省 (日本)|海軍省]]経理局第一課長||待命||横須賀鎮守府経理部長<br>1900.05.20 [[海軍主計総監 (日本)|海軍主計総監]]
 
|-
 
|-
|||1924.12.01||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[加藤亮一]]||東京帝大(法)||[[海軍経理学校 (日本海軍)|海軍経理学校]]長||[[呉海軍経理部 (日本海軍)|呉経理部]]長兼[[呉鎮守府 (日本海軍)|呉鎮守府]]主計長||
+
|||1903.07.07
 
|-
 
|-
|||1925.09.18||[[海軍主計大佐 (日本)|海軍主計大佐]]||[[刑部斉]]||東京帝大(法)||[[海軍軍令部 (日本海軍)|海軍軍令部]]出仕兼[[海軍省 (日本)|海軍省]]出仕||[[海軍経理学校 (日本海軍)|海軍経理学校]]長||1925.12.01[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]
+
|||1923.12.01||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[永安晋次郎]]||[[東京帝国大学|東京帝大]](法)||[[佐世保海軍経理部 (日本海軍)|佐世保経理部]]長兼[[佐世保鎮守府 (日本海軍)|佐鎮]]主計長||[[海軍経理学校 (日本海軍)|海軍経理学校]]長||
 +
|-
 +
|||1924.12.01||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[加藤亮一]]||[[東京帝国大学|東京帝大]](法)||[[海軍経理学校 (日本海軍)|海軍経理学校]]長||[[呉海軍経理部 (日本海軍)|呉経理部]]長兼[[呉鎮守府 (日本海軍)|呉鎮]]主計長||
 +
|-
 +
|||1925.09.18||[[海軍主計大佐 (日本)|海軍主計大佐]]||[[刑部斉]]||[[東京帝国大学|東京帝大]](法)||[[海軍軍令部 (日本海軍)|海軍軍令部]]出仕兼[[海軍省 (日本)|海軍省]]出仕||[[海軍経理学校 (日本海軍)|海軍経理学校]]長||1925.12.01 [[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]
 
|-
 
|-
 
|||1927.04.13
 
|||1927.04.13
 
|-
 
|-
|||1929.11.30||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[村上春一]]||東京帝大(法)||[[海軍艦政本部 (日本海軍)|艦政本部]]出仕||[[海軍経理学校 (日本海軍)|海軍経理学校]]長||
+
|||1929.11.30||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[村上春一]]||[[東京帝国大学|東京帝大]](法)||[[海軍艦政本部 (日本海軍)|艦政本部]]出仕||[[海軍経理学校 (日本海軍)|海軍経理学校]]長||
 
|-
 
|-
 
|||1932.12.01||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[池辺安雄]]||京都帝大(法)||[[横須賀海軍軍需部 (日本海軍)|横須賀軍需部]]長||[[海軍経理学校 (日本海軍)|海軍経理学校]]長||
 
|||1932.12.01||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[池辺安雄]]||京都帝大(法)||[[横須賀海軍軍需部 (日本海軍)|横須賀軍需部]]長||[[海軍経理学校 (日本海軍)|海軍経理学校]]長||
317行: 349行:
 
|||1933.10.10
 
|||1933.10.10
 
|-
 
|-
|||1934.11.15||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[佐々木重蔵]]||東京帝大(法)||[[佐世保海軍経理部 (日本海軍)|佐世保経理部]]長兼[[佐世保鎮守府 (日本海軍)|佐世保鎮守府]]主計長||[[海軍経理学校 (日本海軍)|海軍経理学校]]長||
+
|||1934.11.15||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[佐々木重蔵]]||[[東京帝国大学|東京帝大]](法)||[[佐世保海軍経理部 (日本海軍)|佐世保経理部]]長兼[[佐世保鎮守府 (日本海軍)|佐鎮]]主計長||[[海軍経理学校 (日本海軍)|海軍経理学校]]長||
 
|-
 
|-
|||1935.11.15||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[武井大助]]||[[東京高等商業学校|東京高商]]||[[佐世保海軍経理部 (日本海軍)|佐世保経理部]]長兼[[佐世保鎮守府 (日本海軍)|佐世保鎮守府]]主計長||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||
+
|||1935.11.15||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[武井大助]]||[[東京高等商業学校|東京高商]]||[[佐世保海軍経理部 (日本海軍)|佐世保経理部]]長兼[[佐世保鎮守府 (日本海軍)|佐鎮]]主計長||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||
 
|-
 
|-
|||1937.11.15||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[金谷隆一]]||東京帝大(法)||[[海軍燃料廠 (日本海軍)|燃料廠]]採炭部長||[[海軍経理学校 (日本海軍)|海軍経理学校]]長||
+
|||1937.11.15||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[金谷隆一]]||[[東京帝国大学|東京帝大]](法)||[[海軍燃料廠 (日本海軍)|燃料廠]]採炭部長||[[海軍経理学校 (日本海軍)|海軍経理学校]]長||
 
|-
 
|-
|||1939.04.12||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[平井博]]||[[東京高等商業学校|東京高商]]||[[呉海軍経理部 (日本海軍)|呉経理部]]長兼[[呉鎮守府 (日本海軍)|呉鎮守府]]主計長||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||
+
|||1939.04.12||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[平井博]]||[[東京高等商業学校|東京高商]]||[[呉海軍経理部 (日本海軍)|呉経理部]]長兼[[呉鎮守府 (日本海軍)|呉鎮]]主計長||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||
 
|-
 
|-
 
|||1939.11.15||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[鈴木亨]]||[[東京高等商業学校|東京高商]]||[[横須賀海軍軍需部 (日本海軍)|横須賀軍需部]]長||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||
 
|||1939.11.15||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[鈴木亨]]||[[東京高等商業学校|東京高商]]||[[横須賀海軍軍需部 (日本海軍)|横須賀軍需部]]長||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||
331行: 363行:
 
|||1942.11.01||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[為本博篤]]||海経3||[[上海地方海軍運輸部 (日本海軍)|上海地方運輸部]]長||[[海軍艦政本部 (日本海軍)|艦政本部]]出仕||
 
|||1942.11.01||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[為本博篤]]||海経3||[[上海地方海軍運輸部 (日本海軍)|上海地方運輸部]]長||[[海軍艦政本部 (日本海軍)|艦政本部]]出仕||
 
|-
 
|-
|||1943.05.01||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[森島種雄]]||海経2||[[海軍省 (日本)|海軍省]]出仕||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||1944.05.01[[海軍主計中将 (日本)|海軍主計中将]]
+
|||1943.05.01||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[森島種雄]]||海経2||[[海軍省 (日本)|海軍省]]出仕||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||1944.05.01 [[海軍主計中将 (日本)|海軍主計中将]]
 
|-
 
|-
|||1944.12.10||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[西野定市]]||海経3||[[海軍航空本部 (日本海軍)|航空本部]]会計部長||||1945.05.01[[海軍主計中将 (日本)|海軍主計中将]]<br>終戦により廃止
+
|||1944.12.10||[[海軍主計少将 (日本)|海軍主計少将]]||[[西野定市]]||海経3||[[海軍航空本部 (日本海軍)|航空本部]]会計部長||||1945.05.01 [[海軍主計中将 (日本)|海軍主計中将]]<br>終戦により廃止
 
|}
 
|}
  
 
===横須賀鎮守府人事長===
 
===横須賀鎮守府人事長===
{| border="1"
+
{| class="wikitable"
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
|-
 
|-
348行: 380行:
  
 
===横須賀鎮守府補給長===
 
===横須賀鎮守府補給長===
{| border="1"
+
{| class="wikitable"
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
|-
 
|-
|||1945.05.20||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[古村啓蔵]]||海兵45||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||[[横須賀地方復員局]]長官||1945.11.30廃止
+
|||1945.05.20||[[海軍少将 (日本)|海軍少将]]||[[古村啓蔵]]||海兵45||[[軍令部 (日本海軍)|軍令部]]出仕||[[横須賀地方復員局 (日本)|横須賀地方復員局]]長官||1945.11.30廃止
 
|}
 
|}
  
 
===横須賀鎮守府法務長===
 
===横須賀鎮守府法務長===
{| border="1"
+
{| class="wikitable"
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
|-
 
|-
|||1931.04.01||[[海軍法務官 (日本)|海軍法務官]]兼[[海軍司法事務官 (日本)|海軍司法事務官]]||[[尾畑義純]]||東京帝大(法)||[[海軍省 (日本)|海軍省]]法務局局員||横須賀鎮守府軍法会議検察官||
+
|||1931.04.01||[[海軍司法事務官 (日本)|海軍司法事務官]]||[[尾畑義純]]||[[東京帝国大学|東京帝大]](法)||[[海軍省 (日本)|海軍省]]法務局局員||横須賀鎮守府軍法会議検察官||
 
|-
 
|-
 
|||1931.04.06
 
|||1931.04.06
 
|-
 
|-
|||1936.03.30||[[海軍法務官 (日本)|海軍法務官]]兼[[海軍司法事務官 (日本)|海軍司法事務官]]||[[島田清]]||東京帝大(法)||[[海軍高等軍法会議 (日本海軍)|高等軍法会議]]予審官||[[海軍省 (日本)|海軍省]]法務局局員||
+
|||1936.03.30||[[海軍司法事務官 (日本)|海軍司法事務官]]||[[島田清]]||[[東京帝国大学|東京帝大]](法)||[[海軍高等軍法会議 (日本海軍)|高等軍法会議]]予審官||[[海軍省 (日本)|海軍省]]法務局局員||
 
|-
 
|-
 
|||1941.04.01
 
|||1941.04.01
 
|-
 
|-
|||1945.11.05||[[海軍法務少将 (日本)|海軍法務少将]]||[[由布喜久雄]]||東京帝大(法)||[[海軍高等軍法会議 (日本海軍)|高等軍法会議]]検察官||予備役||1945.11.30廃止
+
|||1945.11.05||[[海軍法務少将 (日本)|海軍法務少将]]||[[由布喜久雄]]||[[東京帝国大学|東京帝大]](法)||[[海軍高等軍法会議 (日本海軍)|高等軍法会議]]検察官||予備役||1945.11.30 廃止
 
|}
 
|}
  
 +
===横須賀鎮守府造船部長===
 +
* [[横須賀海軍工廠 (日本海軍)#横須賀鎮守府造船部長|横須賀海軍工廠長]]の欄を参照
 
===横須賀鎮守府艦政部長===
 
===横須賀鎮守府艦政部長===
{| border="1"
+
{| class="wikitable"
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
|-
 
|-
379行: 413行:
  
 
===横須賀鎮守府兵器部長===
 
===横須賀鎮守府兵器部長===
{| border="1"
+
{| class="wikitable"
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
|-
 
|-
394行: 428行:
 
* [[横須賀地方隊 (海上自衛隊)]]
 
* [[横須賀地方隊 (海上自衛隊)]]
 
* [[大湊地方隊 (海上自衛隊)]]
 
* [[大湊地方隊 (海上自衛隊)]]
 
+
{{IJNORGS}}
 
{{DEFAULTSORT:よこすかちんしゆふ}}
 
{{DEFAULTSORT:よこすかちんしゆふ}}
 
[[Category:索引_よ|こすかちんしゆふ]]
 
[[Category:索引_よ|こすかちんしゆふ]]
401行: 435行:
 
[[Category:日本海軍の組織]]
 
[[Category:日本海軍の組織]]
 
[[Category:日本海軍の部隊]]
 
[[Category:日本海軍の部隊]]
 +
[[Category:鎮守府(日本海軍)]]

2020年5月25日 (月) 07:03時点における最新版

横須賀鎮守府(よこすかちんじゅふ Yokosuka Naval District)は、日本海軍の部隊。神奈川県横須賀軍港に置かれた鎮守府第一海軍区を管轄。長は横須賀鎮守府司令長官で海軍大中将をもって親補し天皇に直隷する。

隷下組織

終戦時の隷下組織

沿革

  • 明治9(1876)年9月1日、鎮守府事務章程を制定(丙第3号)
  • 明治17(1884)年12月15日、鎮守府条例を制定、鎮守府事務章程を廃止(丙第167号)
  • 同日、東海鎮守府を横須賀に移転、横須賀鎮守府と改称。
  • 明治19(1886)年4月26日、鎮守府官制を制定(4月22日勅令第25号)
  • 明治22(1889)年5月28日、鎮守府条例を制定(勅令第72号)
  • 大正12(1923)年8月23日、鎮守府令を制定(軍令海第5号)
  • 昭和20(1945)年12月1日、鎮守府令を廃止(軍令海第10号)

幹部

横須賀鎮守府司令長官

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1884.12.15 海軍中将 中牟田倉之助 東海鎮守府司令長官 呉鎮守府司令長官
2 1889.03.08 海軍中将 仁礼景範 海軍参謀本部 海軍大学校
3 1891.06.17 海軍中将 赤松則良 佐世保鎮守府司令長官 予備役
4 1892.12.12 海軍中将 伊東祐亨 海軍省第一局長 常備艦隊司令長官
5 1893.05.20 海軍中将 井上良馨 佐世保鎮守府司令長官 西海艦隊司令長官
6 1895.02.16 海軍中将 相浦紀道 西海艦隊司令長官 常備艦隊司令長官
7 1897.04.09 海軍中将 坪井航三 常備艦隊司令長官 死亡
8 1898.02.01 海軍中将 鮫島員規 海軍大学校 常備艦隊司令長官
9 1899.01.19 海軍中将 相浦紀道 佐世保鎮守府司令長官 待命
10 1900.05.20 海軍中将 井上良馨 呉鎮守府司令長官 軍事参議官 1901.12.24 海軍大将
11 1905.12.20 海軍中将 上村彦之丞 海兵4 第二艦隊司令長官 第一艦隊司令長官
12 1909.12.01 海軍中将 瓜生外吉 海軍将官会議議員 待命 1912.10.16 海軍大将
13 1912.12.01 海軍中将 山田彦八 海兵5 旅順鎮守府司令長官 海軍将官会議議員
14 1914.05.23 海軍中将 伊地知季珍 海兵7 艦政本部 呉鎮守府司令長官
15 1915.09.23 海軍中将 藤井較一 海兵7 第一艦隊司令長官 軍事参議官
16 1916.12.01 海軍中将 依仁親王 海軍将官会議議員 第二艦隊司令長官
17 1917.12.01 海軍中将 名和又八郎 海兵10 舞鶴鎮守府司令長官 軍事参議官 1918.07.02 海軍大将
18 1920.08.24 海軍大将 山屋他人 海兵12 聯合艦隊司令長官 軍事参議官
19 1922.07.27 海軍大将 財部彪 海兵15 佐世保鎮守府司令長官 海軍大臣
20 1923.05.15 海軍大将 野間口兼雄 海兵13 軍事参議官 軍事参議官
21 1924.02.05 海軍中将 堀内三郎 海兵17 海軍軍令部次長 海軍軍令部出仕
22 1924.12.01 海軍中将 加藤寛治 海兵18 第二艦隊司令長官 聯合艦隊司令長官
23 1926.12.10 海軍大将 岡田啓介 海兵15 聯合艦隊司令長官 海軍大臣
24 1927.04.20 海軍大将 安保清種 海兵18 軍事参議官 軍事参議官
25 1928.05.16 海軍中将 吉川安平 海兵22 第二艦隊司令長官 海軍軍令部出仕
26 1928.12.10 海軍中将 山本英輔 海兵24 航空本部 聯合艦隊司令長官
27 1929.11.11 海軍中将 大角岑生 海兵24 第二艦隊司令長官 軍事参議官 1931.04.01 海軍大将
28 1931.12.01 海軍中将 野村吉三郎 海兵26 呉鎮守府司令長官 第三艦隊司令長官
29 1932.02.02 海軍大将 山本英輔 海兵24 軍事参議官 軍事参議官
30 1932.10.10 海軍中将 野村吉三郎 海兵26 軍事参議官 軍事参議官 1933.03.01 海軍大将
31 1933.11.15 海軍中将 永野修身 海兵28 軍令部出仕 軍事参議官 1934.03.01 海軍大将
32 1934.11.15 海軍大将 末次信正 海兵27 聯合艦隊司令長官 軍事参議官
33 1935.12.02 海軍中将 米内光政 海兵29 第二艦隊司令長官 聯合艦隊司令長官
34 1936.12.01 海軍中将 百武源吾 海兵30 艦政本部 軍事参議官 1937.04.01 海軍大将
35 1938.04.25 海軍中将 長谷川清 海兵31 支那方面艦隊司令長官 軍事参議官 1939.04.01 海軍大将
36 1940.05.01 海軍大将 及川古志郎 海兵31 支那方面艦隊司令長官 海軍大臣
37 1940.09.05 海軍大将 塩沢幸一 海兵32 軍事参議官 軍事参議官
38 1941.09.01 海軍大将 嶋田繁太郎 海兵32 支那方面艦隊司令長官 海軍大臣
39 1941.10.18 海軍中将 平田昇 海兵34 南遣艦隊司令長官 軍事参議官
40 1942.11.10 海軍大将 古賀峯一 海兵34 支那方面艦隊司令長官 聯合艦隊司令長官
41 1943.04.21 海軍大将 豊田副武 海兵33 軍事参議官 聯合艦隊司令長官
42 1944.05.03 海軍大将 吉田善吾 海兵32 軍事参議官 軍事参議官
43 1944.08.02 海軍大将 野村直邦 海兵35 軍事参議官 海上護衛司令長官
44 1944.09.15 海軍中将 塚原二四三 海兵36 航空本部 軍事参議官
45 1945.05.01 海軍中将 戸塚道太郎 海兵38 航空本部 予備役
1945.11.20 海軍少将 古村啓蔵 海兵45 横須賀鎮守府参謀長 事務取扱
1945.11.30解隊

横須賀鎮守府次官

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1885.02.06 海軍大佐 伊東祐亨 中艦隊参謀長心得 浪速回航委員長
1885.04.23

横須賀鎮守府参謀長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1886.04.07 海軍中佐 尾本知道 横須賀鎮守府長官秘書 海門艦長 1886.07.13 海軍大佐
2 1888.06.14 海軍大佐 黒岡帯刀 海軍参謀本部出仕 筑波艦長
3 1891.02.06 海軍大佐 柴山矢八 筑波艦長 海門艦長
4 1891.12.14 海軍大佐 児玉利国 海軍参謀部第一課長 待命
5 1893.05.20 海軍大佐 鮫島員規 松島艦長 常備艦隊参謀長
6 1894.06.19 海軍大佐 島崎好忠 海兵2 軍令部第二局長 和泉艦長
7 1895.02.20 海軍大佐 外記康昌 海兵3
8 1895.09.28 海軍大佐 桜井規矩之左右 海兵3 比叡艦長 松島艦長 1897.12.07 欠員
9 1897.12.27 海軍大佐 細谷資氏 海兵5 待命 厳島艦長
10 1899.03.22 海軍大佐 鹿野勇之進 海兵5 富士艦長 横須賀海兵団
11 1900.12.06 海軍大佐 向山慎吉 海兵5 敷島艦長 舞鶴工廠 1902.05.24 海軍少将
12 1903.12.28 海軍大佐 小倉鋲一郎 海兵5 待命 特務隊司令官 1904.06.06 海軍少将
13 1905.01.12 海軍大佐 中尾雄 海兵5 関東丸艦長 第四艦隊司令官
14 1905.06.14 海軍大佐 寺垣猪三 海兵6 敷島艦長 第二艦隊司令官 1905.11.02 海軍少将
15 1906.11.22 海軍少将 藤井較一 海兵7 第一艦隊参謀長 第一艦隊司令官 1907.10.21 欠員
16 1907.11.15 海軍大佐 小泉鑅太郎 海兵8 鹿島艦長 横須賀予備艦隊司令官 1908.08.28 海軍少将
17 1910.07.16 海軍大佐 土屋光金 海兵12 舞鶴海兵団 舞鶴水雷団
18 1911.12.01 海軍少将 釜屋忠道 海兵11 旅順鎮守府参謀長 佐世保予備艦隊司令官
19 1912.07.09 海軍少将 和田賢助 海兵8 佐世保予備艦隊司令官 待命
20 1912.12.01 海軍少将 上村翁輔 海兵14 鹿島艦長 第二艦隊司令官
21 1914.08.18 海軍少将 大沢喜七郎 海兵14 第二艦隊司令官 待命
22 1914.12.01 海軍少将 木村剛 海兵15 摂津艦長 舞鶴工廠
23 1916.12.01 海軍少将 永田泰次郎 海兵15 第二艦隊参謀長 臨時南洋群島防備隊司令官
24 1917.12.01 海軍少将 堀内三郎 海兵17 第一艦隊参謀長 砲術学校
25 1918.07.10 海軍少将 舟越楫四郎 海兵16 在イギリス大使館附武官 第一艦隊参謀長
26 1918.12.01 海軍少将 加藤寛治 海兵18 海軍将官会議議員 海軍軍令部出仕
27 1919.06.10 海軍少将 古川鈊三郎 海兵21 第三艦隊参謀長 待命
28 1920.03.30 海軍少将 竹内重利 海兵20 軍令部出仕 第五戦隊司令官 1921.11.15 欠員
29 1921.12.01 海軍少将 鳥巣玉樹 海兵25 海軍省人事局第一課長 在イギリス大使館附武官
30 1922.05.25 海軍少将 山梨勝之進 海兵25 海軍省軍務局第一課長 海軍省人事局長
31 1923.02.01 海軍少将 宇佐川知義 海兵26 軍令部出仕 軍令部出仕
32 1923.12.01 海軍少将 寺岡平吾 海兵27 陸奥艦長 軍令部出仕
33 1925.02.02 海軍少将 宇川済 海兵28 呉人事部 第一遣外艦隊司令官
34 1927.12.01 海軍少将 長谷川清 海兵31 長門艦長 第二潜水戦隊司令官
35 1929.11.30 海軍少将 植村茂夫 海兵31 軍令部出仕 水路部
36 1930.12.01 海軍少将 豊田貞次郎 海兵33 海軍軍令部出仕 海軍軍令部出仕
37 1931.10.10 海軍大佐 浜田吉治郎 海兵33 横須賀防備隊司令 第七戦隊司令官 1931.12.01 海軍少将
38 1933.11.15 海軍少将 園田実 海兵34 海軍大学校教頭 海軍省教育局長
39 1934.09.20 海軍大佐 井沢春馬 海兵35 軍令部出仕 海軍大学校教頭 1934.11.15海軍少将
40 1935.11.15 海軍少将 井上成美 海兵37 横須賀鎮守府附 軍令部出仕
41 1936.11.16 海軍少将 岩村清一 海兵37 第三艦隊参謀長 艦政本部総務部長
42 1937.12.01 海軍少将 田結穣 海兵39 日向艦長 第五艦隊参謀長
43 1938.02.01 海軍少将 副島大助 海兵38 横須賀海兵団 広東方面特別根拠地隊司令官
44 1939.11.15 海軍少将 岡新 海兵40 第四艦隊参謀長 総力戦研究所主事 1940.12.01欠員
45 1940.12.02 海軍少将 遠藤喜一 海兵39 在ドイツ大使館附武官 軍令部出仕
46 1941.10.15 海軍少将 金沢正夫 海兵39 南京在勤武官在中国大使館附武官 第四艦隊司令部附
47 1941.12.31 海軍少将 藤田利三郎 海兵40 海軍大学校教頭 第一南遣艦隊司令部附 1943.05.01海軍中将
48 1943.09.01 海軍少将 松永貞市 海兵41 軍令部出仕 第二七航空戦隊司令官 1943.11.01海軍中将
49 1944.03.01 海軍少将 横井忠雄 海兵43 軍令部出仕 田辺海兵団
50 1945.05.20 海軍少将 古村啓蔵 海兵45 軍令部出仕 横須賀地方復員局長官 1945.11.30解隊

横須賀鎮守府司令官

代数 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1898.05.14 1900.05.20 海軍少将 有馬新一 海兵2 竹敷要港部司令官 常備艦隊司令官

横須賀鎮守府艦隊司令官

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1899.06.17 海軍少将 有馬新一 海兵2 横須賀鎮守府司令官専任 常備艦隊司令官
1900.05.20 海軍少将 三善克己 海兵2 敷島艦長 海軍将官会議議員
1900.08.01
1 1913.04.01 海軍少将 依仁親王 横須賀予備艦隊司令官 海軍将官会議議員
2 1913.08.31 海軍少将 博恭王 海軍大学校選科学生 海軍大学校
3 1914.08.18 海軍中将 黒井悌次郎 海兵13 練習艦隊司令官 馬公要港部司令官
1915.12.13

横須賀鎮守府機関長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1893.12.20 海軍機関大監 湯地定監 横鎮予備艦機関長 常備艦隊機関長
1894.06.19
1895.11.16 海軍機関大監 重久篤行 西海艦隊機関長 横鎮機関部長
1897.10.08 海軍機関大監 重久篤行 横鎮機関長 呉鎮機関部長 1901.07.05 海軍機関総監
1902.05.24
1939.11.15 海軍機関大佐 森田貫一 海機23 第五艦隊機関長 聯合艦隊第一艦隊機関長
1940.11.15 海軍機関大佐 福地英男 海機24 第二遣支艦隊機関長 聯合艦隊司令部附
1941.07.25

横須賀鎮守府軍医長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1934.11.15 海軍軍医少将 伏島忠雄 千葉医専 佐世保病院長兼佐鎮軍医長 軍令部出仕
1935.11.15
1937.12.01 海軍軍医少将 長田勝芳 京都帝大(医) 軍医学校教頭 待命 1938.11.15 海軍軍医中将
1938.12.15
1939.03.01 海軍軍医少将 中野太郎 岡山医専 呉病院長兼呉鎮軍医長 海軍省医務局長
1939.11.15

横須賀鎮守府主計長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1891.07.22 海軍主計大監 原田啓 海軍主計学校 海軍省第三局第二課長 横須賀鎮守府主計部長
1892.10.04
1898.07.15 海軍主計大監 八洲亨 海軍省経理局第一課長 待命 横須賀鎮守府経理部長
1900.05.20 海軍主計総監
1903.07.07
1923.12.01 海軍主計少将 永安晋次郎 東京帝大(法) 佐世保経理部長兼佐鎮主計長 海軍経理学校
1924.12.01 海軍主計少将 加藤亮一 東京帝大(法) 海軍経理学校 呉経理部長兼呉鎮主計長
1925.09.18 海軍主計大佐 刑部斉 東京帝大(法) 海軍軍令部出仕兼海軍省出仕 海軍経理学校 1925.12.01 海軍主計少将
1927.04.13
1929.11.30 海軍主計少将 村上春一 東京帝大(法) 艦政本部出仕 海軍経理学校
1932.12.01 海軍主計少将 池辺安雄 京都帝大(法) 横須賀軍需部 海軍経理学校
1933.10.10
1934.11.15 海軍主計少将 佐々木重蔵 東京帝大(法) 佐世保経理部長兼佐鎮主計長 海軍経理学校
1935.11.15 海軍主計少将 武井大助 東京高商 佐世保経理部長兼佐鎮主計長 軍令部出仕
1937.11.15 海軍主計少将 金谷隆一 東京帝大(法) 燃料廠採炭部長 海軍経理学校
1939.04.12 海軍主計少将 平井博 東京高商 呉経理部長兼呉鎮主計長 軍令部出仕
1939.11.15 海軍主計少将 鈴木亨 東京高商 横須賀軍需部 軍令部出仕
1941.10.15 海軍主計少将 久武戒三 東京高商 呉工廠会計部長 軍令部出仕
1942.11.01 海軍主計少将 為本博篤 海経3 上海地方運輸部 艦政本部出仕
1943.05.01 海軍主計少将 森島種雄 海経2 海軍省出仕 軍令部出仕 1944.05.01 海軍主計中将
1944.12.10 海軍主計少将 西野定市 海経3 航空本部会計部長 1945.05.01 海軍主計中将
終戦により廃止

横須賀鎮守府人事長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1936.12.01 海軍少将 太田泰治 海兵37 海軍省軍務局第二課長 軍令部出仕
1938.11.15 海軍少将 井上保雄 海兵38 横須賀海兵団 海南島根拠地隊司令官
1940.11.15

横須賀鎮守府補給長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1945.05.20 海軍少将 古村啓蔵 海兵45 軍令部出仕 横須賀地方復員局長官 1945.11.30廃止

横須賀鎮守府法務長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1931.04.01 海軍司法事務官 尾畑義純 東京帝大(法) 海軍省法務局局員 横須賀鎮守府軍法会議検察官
1931.04.06
1936.03.30 海軍司法事務官 島田清 東京帝大(法) 高等軍法会議予審官 海軍省法務局局員
1941.04.01
1945.11.05 海軍法務少将 由布喜久雄 東京帝大(法) 高等軍法会議検察官 予備役 1945.11.30 廃止

横須賀鎮守府造船部長

横須賀鎮守府艦政部長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1901.07.03 海軍少将 出羽重遠 海兵5 常備艦隊司令官 海軍省軍務局長兼海軍軍令部次長
1902.10.29

横須賀鎮守府兵器部長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1886.06.09 海軍中佐 吉島辰寧 浅間艦長専任 龍驤艦長 1886.07.13海軍大佐
1886.11.22 海軍大佐 東郷平八郎 大和艦長 浅間艦長専任
1887.02.02

参照


日本海軍の組織
官衙 海軍省 海軍艦政本部 海軍教育本部 海軍航空本部 水路部 海軍報道部
軍令部
海軍工廠 (横須賀 佐世保 舞鶴 )
海軍航空廠 海軍航空技術廠 海軍技術廠 (第一 第二)
海軍燃料廠 (第一 第二 第三 第四 第五 第六)
海軍技術研究所
海軍病院 (横須賀 佐世保 舞鶴)
阪神海軍部
特務機関 侍従武官府 東宮武官府
元帥府 軍事参議院
在外帝国大公使館附海軍武官 地方在勤海軍武官
学校 海軍大学校 海軍兵学校 海軍機関学校
海軍砲術学校 海軍水雷学校 海軍航海学校 海軍通信学校 海軍潜水学校 海軍対潜学校 海軍電測学校 海軍気象学校
海軍工機学校 海軍工作学校
海軍軍医学校 海軍経理学校
軍隊 艦隊 中艦隊 常備小艦隊 常備艦隊 西海艦隊
海軍総隊 聯合艦隊 海上護衛総隊
支那方面艦隊 南西方面艦隊 南東方面艦隊 北東方面艦隊 中部太平洋方面艦隊 第十方面艦隊
第一機動艦隊
第一艦隊 第二艦隊 第三艦隊 第四艦隊 第五艦隊 第六艦隊 第七艦隊 第八艦隊 第九艦隊
第一航空艦隊 第二航空艦隊 第三航空艦隊 第五航空艦隊 第十航空艦隊 第十一航空艦隊 第十二航空艦隊 第十三航空艦隊 第十四航空艦隊
南遣艦隊 第一南遣艦隊 第二南遣艦隊 第三南遣艦隊 第四南遣艦隊
第一遣支艦隊 第二遣支艦隊 第三遣支艦隊 第一護衛艦隊
練習艦隊 練習聯合航空総隊
戦隊 戦隊 水雷戦隊 潜水戦隊 航空戦隊 特攻戦隊 輸送戦隊
聯合航空隊 聯合通信隊 聯合特別陸戦隊 海上護衛隊
根拠地隊 特別根拠地隊
駐満海軍部
内戦部隊 鎮守府 (横須賀 佐世保 舞鶴) 旅順鎮守府
要港部・警備府 (竹敷 馬公 大湊 鎮海) 旅順警備府 海南警備府 商港警備府 (大阪)
警備戦隊 防備戦隊
海兵団 水雷団
基本部隊 艦船 特設艦船
航空隊
駆逐隊 潜水隊 水雷隊 海防隊 砲艦隊 艇隊 掃海隊 駆潜隊 敷設隊 防備隊 監視艇隊
特別陸戦隊 警備隊 通信隊 潜水艦基地隊