「東京海洋大学」の版間の差分

提供: wiki31ja
移動: 案内検索
(東京商船学校)
(前身校)
 
15行: 15行:
 
* 昭和32年、東京に移転。国立「東京商船大学」と改称。
 
* 昭和32年、東京に移転。国立「東京商船大学」と改称。
 
* 平成15年10月、「東京水産大学」と合同、国立「東京海洋大学」海洋工学部となる。
 
* 平成15年10月、「東京水産大学」と合同、国立「東京海洋大学」海洋工学部となる。
 +
====清水高等商船学校====
 +
* 昭和18年、官立「清水高等商船学校」新設。
 +
* 昭和20年、東京・清水・神戸の各校を合同して官立「高等商船学校」を設立。本校を清水に置く。
 +
* 昭和24年、新制大学移行。国立「商船大学」設置。
 +
* 昭和32年、東京に移転。国立「東京商船大学」と改称。
  
 
==参照==
 
==参照==

2019年6月18日 (火) 02:24時点における最新版

東京海洋大学(とうきょうかいようだいがく Tokyo University of Marine Science and Technology)

概要

前身校

東京商船大学

  • 明治8年、私立「三菱商船学校」設立。
  • 明治15年、官立に移管、「東京商船学校」と改称。
  • 明治19年、官立「商船学校」と改称。
  • 明治23年、官立「東京商船学校」と改称。函館分校を設置。
  • 明治29年、官立「商船学校」と改称。
  • 明治34年、函館分校を北海道庁へ移管。
  • 大正14年、官立「東京高等商船学校」と改称。
  • 昭和20年、東京・清水・神戸の各校を合同して官立「高等商船学校」を設立。本校を清水に置き旧東京校は「高等商船学校東京分校」とする。
  • 昭和24年、新制大学移行。国立「商船大学」設置。
  • 昭和32年、東京に移転。国立「東京商船大学」と改称。
  • 平成15年10月、「東京水産大学」と合同、国立「東京海洋大学」海洋工学部となる。

清水高等商船学校

  • 昭和18年、官立「清水高等商船学校」新設。
  • 昭和20年、東京・清水・神戸の各校を合同して官立「高等商船学校」を設立。本校を清水に置く。
  • 昭和24年、新制大学移行。国立「商船大学」設置。
  • 昭和32年、東京に移転。国立「東京商船大学」と改称。

参照