旭光丸

提供: wiki31ja
2020年5月5日 (火) 06:01時点におけるAdmiral31 (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

旭光丸(きょっこうまる)は、日本の特設艦船(特設運送船)。

艦歴

  • 大正9(1920)年5月11日、起工。
  • 大正9(1920)年9月6日、進水。イープル丸と命名。
  • 大正9(1920)年10月1日、竣工。帝國汽船。
  • 昭和3(1928)年4月1日、旭光丸と改名。
  • 昭和13(1938)年10月9日、徴傭。
  • 昭和13(1938)年10月11日、入籍。特設運送船(雑用船)。佐世保鎮守府
  • 昭和16(1941)年5月10日、除籍。
  • 昭和16(1941)年5月18日、解傭。
  • 昭和16(1941)年10月16日、陸軍により徴傭。
  • 昭和18(1943)年11月15日、カポネス島西方において米潜水艦 USS Crevalle (SS-291) の雷撃をうけ戦没。北緯14.52、東経119.56
  • 昭和18(1943)年11月15日、解傭。

幹部

旭光丸監督官

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1938.10.11 海軍大佐 寺田祐次 海兵37 佐世保鎮守府 軍令部出仕
1939.11.04 海軍大佐 石黒虎雄 海兵37 充員召集 東栄丸監督官
1940.12.23