「日本海軍年表 (1900)」の版間の差分

提供: wiki31ja
移動: 案内検索
(隷属系統)
(隷属系統)
177行: 177行:
 
{{familytree | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |`|MLFLEET|MLFLEET = 水雷敷設隊}}
 
{{familytree | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |`|MLFLEET|MLFLEET = 水雷敷設隊}}
 
{{familytree/end}}
 
{{familytree/end}}
 +
===指揮区処関係===
 +
* 憲兵は陸軍大臣および海軍大臣の指揮を受ける。また所在鎮守府司令長官、要港部司令官、台湾総督の指揮を受ける。
 +
* 艦隊司令長官、鎮守府司令長官、要港部司令官、台湾総督府勤務海軍軍人は軍政に関し海軍大臣の指揮を受ける。
 +
* 艦隊司令長官、鎮守府司令長官、要港部司令官、台湾総督府勤務海軍軍人は軍令事項に関し海軍軍令部長の区処を受ける。
 +
* 造船造兵監督官、造船造兵監督会計官は所在の造船造兵監督長の指揮を受ける。所在造船造兵監督長がない場合は海軍艦政本部長の指揮を受ける。
 +
*
  
 
==関係法令制定改廃==
 
==関係法令制定改廃==

2021年2月25日 (木) 16:35時点における版

日本海軍年表(にほんかいぐんねんぴょう 明治33(1900)年)

紀事

  • 6月21日、清国が列強に対し宣戦布告(北清事変)。
  • 6月22日、軍艦及水雷艇類別等級を改定(達第122号)。水雷艇駆逐艇を削除し、軍艦に駆逐艦を加える。

在籍艦船

6月22日

軍艦 類別 等級 艦名
戦艦 一等 富士 八島 敷島
二等 扶桑 鎮遠
巡洋艦 一等 浅間 常磐 八雲
二等 浪速 高千穂 厳島 松島 橋立 吉野 高砂 笠置 千歳
三等 和泉 千代田 秋津洲 須磨 明石
海防艦 一等
二等
三等 筑波 金剛 比叡 済遠 海門 天龍 葛城 大和 武蔵 高雄
砲艦 一等 筑紫 平遠
二等 操江 天城 磐城 鎮東 鎮西 鎮南 鎮北 鎮中 鎮辺 摩耶 鳥海 愛宕 赤城 大島
通報艦 八重山 龍田 宮古
水雷母艦 豊橋
駆逐艦 東雲 叢雲 夕霧 不知火 陽炎 薄雲
水雷艇 類別 艇名 番号
一等 小鷹 福龍 白鷹
二等 第21号 第24号 第25号 第29号 第30号 第31号 第32号 第33号 第34号 第35号 第36号 第37号
三等 第5号 第6号 第7号 第8号 第9号 第10号 第11号 第12号 第13号 第14号 第15号 第17号 第18号 第19号 第20号 第26号 第27号
四等 第28号 艦船搭載の分

年末時

軍艦 類別 等級 艦名
戦艦 一等 富士 八島 敷島 朝日
二等 扶桑 鎮遠
巡洋艦 一等 浅間 常磐 八雲 吾妻 出雲
二等 浪速 高千穂 厳島 松島 橋立 吉野 高砂 笠置 千歳
三等 和泉 千代田 秋津洲 須磨 明石
海防艦 一等
二等
三等 筑波 金剛 比叡 済遠 海門 天龍 葛城 大和 武蔵 高雄
砲艦 一等 筑紫 平遠
二等 操江 天城 磐城 鎮東 鎮西 鎮南 鎮北 鎮中 鎮辺 摩耶 鳥海 愛宕 赤城 大島
通報艦 八重山 龍田 宮古
水雷母艦 豊橋
駆逐艦 東雲 叢雲 夕霧 不知火 陽炎 薄雲
水雷艇 類別 艇名 番号
一等 小鷹 福龍 白鷹 真鶴
二等 第21号 第24号 第25号 第29号 第30号 第31号 第32号 第33号 第34号 第35号 第36号 第37号 第38号 第44号 第45号 第46号 第47号 第48号 第49号
三等 第5号 第6号 第7号 第8号 第9号 第10号 第11号 第12号 第13号 第14号 第15号 第17号 第18号 第19号 第20号 第26号 第27号 第50号 第51号
四等 第28号 艦船搭載の分

艦船異動

入籍

人事

天皇 内閣総理大臣 海軍大臣 海軍次官 海軍総務長官 海軍艦政本部 海軍教育本部 海軍軍令部長 海軍軍令部次長 常備艦隊司令長官 横須賀鎮守府司令長官 呉鎮守府司令長官 佐世保鎮守府司令長官
明治天皇 山縣有朋 中将
山本権兵衛
大佐 斎藤実 大将
伊東祐亨
少将
伊集院五郎
中将 鮫島員規 中将 相浦紀道 中将 井上良馨 中将 東郷平八郎
5月20日 少将
斎藤実
中将
角田秀松
少将
諸岡頼之
中将
東郷平八郎
中将
井上良馨
中将
柴山矢八
中将
鮫島員規
10月19日 伊藤博文

隷属系統

  • 明治33年末時点 (未完)
 
 
 
 
 
 
天皇
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
内閣
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
元帥府
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
海軍省
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
海軍軍令部
 
 
 
 
 
 
 
 
軍事参議官
 
 
 
大臣
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
公使館附
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
総務長官
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次長
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
憲兵
 
海軍将官会議
 
海軍技術会議
 
海軍教育本部
 
 
海軍艦政本部
 
臨時海軍建築部
 
支部(舞鶴)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
総務局
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
本部長
 
 
 
本部長
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
副官
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
水路部
 
 
 
 
 
 
第一局
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
軍務局
 
 
 
 
 
 
 
 
 
副官
 
 
 
 
 
 
副官
 
 
東京海軍造兵廠
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第二局
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第一部
 
 
 
 
 
 
第一部
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
測量科
 
 
 
 
 
第三局
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
人事局
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第二部
 
 
 
 
 
 
第二部
 
 
 
 
製造科
 
 
 
 
図誌科
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
第三部
 
 
 
 
検査科
 
 
 
 
測器科
 
 
 
 
海軍文庫
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
医務局
 
海軍軍医学校
 
 
 
 
 
 
 
 
海軍大学校
 
 
第四部
 
 
 
 
会計課
 
 
 
 
会計課
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
材料庫
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
艦隊
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
経理局
 
海軍主計官練習所
 
 
 
 
 
 
 
 
海軍兵学校
 
 
 
 
 
 
 
 
軍医長
 
 
 
東京軍法会議
 
 
 
 
 
 
 
 
 
司令長官
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
司法局
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
海軍機関学校
 
 
 
 
 
 
 
海軍下瀬火薬製造所
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
幕僚
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
参謀長
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
海軍砲術練習所
 
 
 
 
 
 
 
海軍採炭所
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
参謀
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
副官
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
海軍水雷術練習所
 
 
 
 
 
 
 
造船造兵監督長
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
航海長
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
機関長
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
海軍機関術練習所
 
 
 
 
 
 
 
 
 
造船造兵監督官
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
軍医長
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
主計長
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
造船造兵監督会計官
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
主理
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
通訳官
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
司令官
 
幕僚
 
参謀
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
艦船
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
駆逐隊
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
水雷艇隊
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
水雷敷設隊
 

指揮区処関係

  • 憲兵は陸軍大臣および海軍大臣の指揮を受ける。また所在鎮守府司令長官、要港部司令官、台湾総督の指揮を受ける。
  • 艦隊司令長官、鎮守府司令長官、要港部司令官、台湾総督府勤務海軍軍人は軍政に関し海軍大臣の指揮を受ける。
  • 艦隊司令長官、鎮守府司令長官、要港部司令官、台湾総督府勤務海軍軍人は軍令事項に関し海軍軍令部長の区処を受ける。
  • 造船造兵監督官、造船造兵監督会計官は所在の造船造兵監督長の指揮を受ける。所在造船造兵監督長がない場合は海軍艦政本部長の指揮を受ける。

関係法令制定改廃

  • 1月27日
  • 1月31日
    • 海軍省令第1号 海軍葬喪細則(1月31日官報、2月16日施行)
  • 2月6日
    • 法律第13号 民法第1079条及第1081条の規定に依る遺言の確認に関する法律(2月7日公布
  • 2月7日
    • 勅令第24号 海軍造船廠条例中改正の件(2月8日公布
  • 2月8日
    • 海軍省訓令第1号 海軍軍人結婚願出手続第一条に但書を加え書式身元証書を改正(2月8日官報
  • 2月10日
    • 勅令第27号 海軍大学校条例中改正の件(2月12日公布
    • 勅令第28号 海軍砲術練習所条例中改正の件(2月12日公布
    • 勅令第29号 海軍水雷術練習所条例中改正の件(2月12日公布
  • 2月22日
    • 勅令第34号 海軍下士卒服役条例中改正の件(2月23日公布
    • 勅令第35号 海軍下瀬火薬製造所条例中改正の件(2月23日公布
  • 2月27日
    • 勅令第40号 海軍機関術練習所条例中改正の件(2月28日公布
  • 3月2日
  • 3月8日
    • 海軍省令第2号 海軍内国旅費規則中改正(3月8日官報
  • 3月13日
    • 勅令第45号 海軍高等武官補充条例中改正の件(3月14日公布
    • 勅令第46号 海軍造兵廠条例中改正の件(3月14日公布、4月1日施行)
  • 3月14日
    • 海軍省令第3号 海軍水路少技士候補生採用試験規則(3月14日官報
    • 海軍省令第4号 明治8年達海軍退隠令に依り退隠料並扶助料の支払を請求する者は自今生存証書及金額受領証書を提出することを要せず(3月14日官報
  • 3月22日
    • 勅令第55号 海軍造兵材料資金会計規則(3月23日公布、明治33年度より施行)
  • 3月26日
    • 勅令第68号 海軍軍医学生、薬剤学生、造船学生、造兵学生、主計学生条例中改正の件(3月27日公布
  • 3月30日
    • 法律第76号 台湾に服役する軍人の恩給及遺族扶助料に関する法律(3月31日公布、4月1日施行)
    • 法律第78号 軍人恩給法中改正法律(3月31日公布、4月1日施行)
    • 勅令第105号 常設海軍軍法会議に於ける主理、録事定員の件(3月31日公布
    • 勅令第132号 陸海軍准士官以下にして恩給を受くる者文官判任官以上に任ぜられたる場合に於ける俸給の件(3月31日公布
  • 4月4日
    • 海軍省令第5号 海軍軍医学生、薬剤学生、造船学生、造兵学生、主計学生規則中改正(4月4日官報
  • 4月5日
    • 海軍省令第6号 海軍志願兵徴募細則中改正(4月5日官報
  • 4月17日
    • 勅令第152号 海軍水雷術練習所条例中改正の件(4月18日公布
  • 4月26日
    • 勅令第161号 各省官制通則中改正の件(4月27日公布、5月20日施行)
  • 4月30日
  • 5月9日
    • 海軍省令第8号 (候補生採用試験規則等7規則改正)(5月9日官報
  • 5月17日
    • 海軍省令第9号 (鎮守府に於て購買する白米及割麦供給の競争に加わらとする者の資格に関する件)(5月17日官報
  • 5月19日
    • 海軍省令第10号 下士卒転勤転乗の旅行中巳むを得ざる事故の為め指定期限内に到達し能わざる場合の件(5月19日官報
    • 海軍省令第11号 海軍下士卒旅行証票規則改正(5月19日官報
  • 5月22日
    • 勅令第212号 軍事参議官条例中改正の件(5月23日公布
  • 5月24日
    • 勅令第225号 水路部条例の改正(5月25日公布
    • 勅令第226号 海軍大学校条例中改正の件(5月25日公布
    • 勅令第227号 海軍兵学校条例中改正の件(5月25日公布
    • 勅令第228号 海軍機関学校条例中改正の件(5月25日公布
    • 勅令第229号 海軍軍医学校条例中の改正(5月25日公布
    • 勅令第230号 海軍砲術練習所条例中改正の件(5月25日公布
    • 勅令第231号 海軍水雷術練習所条例中改正の件(5月25日公布
    • 勅令第232号 海軍機関術練習所条例中改正の件(5月25日公布
    • 勅令第233号 海軍主計官練習所条例中改正の件(5月25日公布
    • 勅令第234号 海軍造船工練習所条例中改正の件(5月25日公布
    • 勅令第235号 海軍造兵廠条例中改正の件(5月25日公布
    • 勅令第236号 海軍下瀬火薬製造所条例中改正の件(5月25日公布
    • 勅令第237号 造船造兵監督官条例中改正の件(5月25日公布
    • 勅令第238号 海軍技術会議条例中改正の件(5月25日公布
    • 勅令第239号 海兵団条例中改正の件(5月25日公布
    • 勅令第240号 海軍造船廠条例中改正の件(5月25日公布
    • 勅令第241号 海軍病院条例中改正の件(5月25日公布
  • 5月30日
  • 5月31日
    • 海軍省令第12号 海軍志願兵家族扶助金支給規則改正(5月31日官報
  • 6月1日
    • 海軍省令第13号 海軍志願兵徴募細則中改正(6月1日官報
    • 海軍省令第14号 海軍生徒学生下士卒死亡者取扱規則中改正(6月1日官報
  • 6月6日
    • 海軍省令第15号 海軍軍医学生、薬剤学生、造船学生、造兵学生、主計学生規則及海軍造兵生徒規則中改正(6月6日官報
  • 6月12日
    • 勅令第264号 海軍准士官下士任用進級条例中改正の件(6月13日公布
  • 6月16日
    • 海軍省令第16号 要塞地帯法施行規則中改正(6月16日官報
  • 6月20日
    • 海軍省令第17号 海軍現役予備役後備役下士卒にして服役満期に至る者は該服役を延期(6月20日官報
    • 海軍省令第18号 海軍定期職工採用就業及満期賜金給与規程中改正(6月20日官報
    • 海軍省令第19号 海軍志願兵徴募細則中改正(6月20日官報
  • 6月21日
    • 勅令第273号 准士官以下にして恩給を受くる者文官判任官以上に任ぜられたる場合に於ける諸給与及納金計算方の件(6月22日公布
    • 勅令第274号 海軍艦船条例中改正の件(6月22日公布
    • 勅令第275号 艦隊条例中改正の件(6月22日公布
    • 勅令第276号 鎮守府艦隊条例中改正の件(6月22日公布
  • 6月26日
    • 勅令第277号 帝国憲法第70条に依り清国事件費に関する財政上必要処分の件(6月27日公布
  • 6月29日
  • 6月30日
    • 勅令第288号 海軍召集条例中改正の件(7月2日公布
    • 勅令第289号 海軍下士卒服役条例中改正の件(7月2日公布
  • 7月2日
    • 海軍省令第20号 海軍召集条例施行細則中改正(7月2日官報
  • 7月4日
    • 勅令第296号 海軍戦時給与規則中改正の件(7月5日公布
    • 勅令第297号 海軍軍人俸給令中改正の件(7月5日公布
  • 7月19日
    • 勅令第313号 海軍服制中改正の件(7月20日公布、7月20日施行)
  • 7月24日
    • 勅令第319号 海軍特設船舶定員の航海加俸に関する件(7月25日公布
  • 8月10日
    • 勅令第334号 台湾総督府海軍幕僚附判任文官の転任又は転勤に関する件(8月11日公布
    • 勅令第335号 台湾総督府海軍幕僚附判任文官に転任、再任又は転勤の場合に於ける俸給に関する件(8月11日公布
    • 勅令第336号 明治28年勅令第126号(北海道に徴兵令を施行するの件)中改正の件(8月11日公布
    • 勅令第337号 徴兵事務条例補則中改正の件(8月11日公布
  • 8月31日
  • 9月18日
    • 海軍省令第21号 今回の清国事変に従事し公務の為死亡し又は傷痍を受け疾病に罹りたる者に対して特別賜金取扱の方法(9月18日官報
  • 9月22日
    • 勅令第368号 海軍軍医学校条例中改正の件(9月24日公布
  • 9月27日
  • 11月2日
    • 勅令第392号 海軍高等武官補充条例中改正の件(11月5日公布
  • 11月5日
  • 11月13日
    • 海軍省令第23号 徴発事務条例第49条平均物価表の雛形を定む(11月13日官報
  • 11月19日
  • 11月29日
  • 11月30日
    • 海軍省令第25号 海軍現役予備役後備役下士卒にして本年省令第17号を以て服役を延期したる者は此際其の延期を解く(11月30日官報


日本海軍年表
1850 1851 1852 1853 1854 1855 1856 1857 1858 1859
1860 1861 1862 1863 1864 1865 1866 1867 1868 1869
1870 1871 1872 1873 1874 1875 1876 1877 1878 1879
1880 1881 1882 1883 1884 1885 1886 1887 1888 1889
1890 1891 1892 1893 1894 1895 1896 1897 1898 1899
1900 1901 1902 1903 1904 1905 1906 1907 1908 1909
1910 1911 1912 1913 1914 1915 1916 1917 1918 1919
1920 1921 1922 1923 1924 1925 1926 1927 1928 1929
1930 1931 1932 1933 1934 1935 1936 1937 1938 1939
1940 1941 1942 1943 1944 1945 1946 1947 1948 1949
1950 1951 1952 1953 1954 1955 1956 1957 1958 1959
1960 1961 1962 1963 1964 1965 1966 1967 1968 1969
1970 1971 1972 1973 1974 1975 1976 1977 1978 1979
1980 1981 1982 1983 1984 1985 1986 1987 1988 1989
1990 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999
2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009
2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019
2020 2021 2022 2023 2024 2025 2026 2027 2028 2029