平戸 (初代)

提供: wiki31ja
2019年4月12日 (金) 04:56時点におけるAdmiral31 (トーク | 投稿記録)による版

移動: 案内検索

平戸(ひらど Hirado)は、日本の軍艦二等巡洋艦)。筑摩級軽巡洋艦の2番艦。

艦歴

  • 明治40年度計画艦。
  • 明治43(1910)年8月10日、川崎造船所において起工。
  • 明治44(1911)年6月29日、進水。
  • 明治45(1912)年6月17日、竣工引き渡し。二等巡洋艦に類別。
  • 昭和15(1940)年4月1日、除籍。

幹部

平戸艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1916.12.01 海軍中佐 小林躋造 海兵26 技術本部副官 平戸艦長 心得
1917.04.01 海軍大佐 小林躋造 海兵26 平戸艦長心得 海軍省副官
1917.12.01
1919.11.01 海軍大佐 永野修身 海兵28 海軍省人事局第一課長 在アメリカ大使館附武官
1920.12.01
1924.03.25 海軍大佐 吉田善吾 海兵32 海軍省教育局第二課長 舞鶴要港部参謀長
1924.12.01
1932.05.20 海軍大佐 藤森清一朗 海兵37 朝日特務艦長 駐満海軍部参謀長
1933.04.01 海軍大佐 大島乾四郎 海兵39 鳴戸特務艦長 海軍省軍務局第二課長
1933.08.25 海軍中佐 平岡粂一 海兵39 室戸特務艦長 大井艦長 1933.11.15海軍大佐
1934.06.01

平戸副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1918.06.03 海軍少佐 寺島健 海兵31 フランス駐在武官補佐官 海軍軍令部参謀
1918.12.01
1922.02.06 海軍中佐 杉坂悌二郎 海兵33 海軍軍令部出仕 春日副長
1922.07.25
1924.02.25 海軍中佐 園田実 海兵34 海軍軍令部出仕 海軍軍令部出仕
1924.08.09
1933.04.20 海軍中佐 宮里秀徳 海兵40 海軍兵学校教官 青葉副長
1933.11.15

参照