「山縣有朋」の版間の差分

提供: wiki31ja
移動: 案内検索
(在任)
 
(1人の利用者による、間の6版が非表示)
1行: 1行:
[[山縣有朋]](やまがた・ありとも、天保9年閏4月22日(1838年6月14日) - 大正11(1922)年2月1日)は、日本の政治家、[[華族 (日本)|華族]]、[[陸軍軍人 (日本)|陸軍軍人]]。[[内閣総理大臣 (日本)|内閣総理大臣]]、[[元帥 (日本)|元帥]]、[[陸軍大将 (日本)|陸軍大将]]。[[山口県]]出身。
+
[[山縣有朋]](やまがた・ありとも [http://admiral31.dip.jp/wiki31/en/index.php/Yamagata_Aritomo Yamagata Aritomo] 天保9年閏4月22日(1838年6月14日) - 大正11(1922)年2月1日)は、日本の政治家、[[華族 (日本)|華族]]、[[陸軍軍人 (日本)|陸軍軍人]]。[[内閣総理大臣 (日本)|内閣総理大臣]]、[[元帥 (日本)|元帥]]、[[陸軍大将 (日本)|陸軍大将]]。[[山口県]]出身。
 
==履歴==
 
==履歴==
 
* 明治3年8月28日(1870.9.23)、[[兵部少輔 (日本)|兵部少輔]]。
 
* 明治3年8月28日(1870.9.23)、[[兵部少輔 (日本)|兵部少輔]]。
14行: 14行:
 
* 明治7(1874)年4月24日、凱旋。
 
* 明治7(1874)年4月24日、凱旋。
 
* 明治7(1874)年6月30日、[[陸軍卿 (日本)|陸軍卿]]兼[[近衛都督 (日本陸軍)|近衛都督]][[陸軍省 (日本)|陸軍省]]参謀局長。
 
* 明治7(1874)年6月30日、[[陸軍卿 (日本)|陸軍卿]]兼[[近衛都督 (日本陸軍)|近衛都督]][[陸軍省 (日本)|陸軍省]]参謀局長。
* 明治7(1874)年8月2日、[[参議 (日本)|参議]]兼[[陸軍卿 (日本)|陸軍卿]][[近衛都督 (日本陸軍)|近衛都督]][[陸軍省 (日本)|陸軍省]]参謀局長。
+
* 明治7(1874)年8月2日、[[参議]]兼[[陸軍卿 (日本)|陸軍卿]][[近衛都督 (日本陸軍)|近衛都督]][[陸軍省 (日本)|陸軍省]]参謀局長。
* 明治9(1876)年3月31日、[[参議 (日本)|参議]]兼[[陸軍卿 (日本)|陸軍卿]][[近衛都督 (日本陸軍)|近衛都督]]。
+
* 明治9(1876)年3月31日、[[参議]]兼[[陸軍卿 (日本)|陸軍卿]][[近衛都督 (日本陸軍)|近衛都督]]。
 
* 明治10(1877)年2月19日、征討参軍。
 
* 明治10(1877)年2月19日、征討参軍。
 
* 明治10(1877)年10月16日、凱旋。
 
* 明治10(1877)年10月16日、凱旋。
* 明治10(1877)年11月20日、[[参議 (日本)|参議]]兼[[陸軍卿 (日本)|陸軍卿]][[近衛都督 (日本陸軍)|近衛都督]]/議定官。
+
* 明治10(1877)年11月20日、[[参議]]兼[[陸軍卿 (日本)|陸軍卿]][[近衛都督 (日本陸軍)|近衛都督]]/議定官。
* 明治10(1877)年11月26日、[[参議 (日本)|参議]]兼[[陸軍卿 (日本)|陸軍卿]]・議定官。
+
* 明治10(1877)年11月26日、[[参議]]兼[[陸軍卿 (日本)|陸軍卿]]・議定官。
* 明治11(1878)年5月1日、[[参議 (日本)|参議]]兼[[陸軍卿 (日本)|陸軍卿]][[近衛都督 (日本陸軍)|近衛都督]]。
+
* 明治11(1878)年5月1日、[[参議]]兼[[陸軍卿 (日本)|陸軍卿]][[近衛都督 (日本陸軍)|近衛都督]]。
 
* 明治11(1878)年12月24日、[[参謀本部長 (日本陸軍)|参謀本部長]]兼[[近衛都督 (日本陸軍)|近衛都督]]。
 
* 明治11(1878)年12月24日、[[参謀本部長 (日本陸軍)|参謀本部長]]兼[[近衛都督 (日本陸軍)|近衛都督]]。
 
* 明治12(1879)年10月15日、[[参謀本部長 (日本陸軍)|参謀本部長]]。
 
* 明治12(1879)年10月15日、[[参謀本部長 (日本陸軍)|参謀本部長]]。
26行: 26行:
 
* 明治15(1882)年8月7日、[[参謀本部長 (日本陸軍)|参謀本部長]]御用取扱。
 
* 明治15(1882)年8月7日、[[参謀本部長 (日本陸軍)|参謀本部長]]御用取扱。
 
* 明治15(1882)年9月7日、免。
 
* 明治15(1882)年9月7日、免。
* 明治16(1883)年12月22日、[[参議 (日本)|参議]]兼[[内務卿 (日本)|内務卿]]。
+
* 明治16(1883)年12月22日、[[参議]]兼[[内務卿 (日本)|内務卿]]。
* 明治17(1884)年2月13日、[[参議 (日本)|参議]]兼[[内務卿 (日本)|内務卿]][[参謀本部長 (日本陸軍)|参謀本部長]]。
+
* 明治17(1884)年2月13日、[[参議]]兼[[内務卿 (日本)|内務卿]][[参謀本部長 (日本陸軍)|参謀本部長]]。
 
* 明治17(1884)年7月7日、特旨をもって華族に列せられ、伯爵を賜る。
 
* 明治17(1884)年7月7日、特旨をもって華族に列せられ、伯爵を賜る。
 
* 明治18(1885)年12月22日、[[内務大臣 (日本)|内務大臣]]。
 
* 明治18(1885)年12月22日、[[内務大臣 (日本)|内務大臣]]。
44行: 44行:
 
* 明治24(1891)年5月6日、免[[内閣総理大臣 (日本)|内閣総理大臣]]。
 
* 明治24(1891)年5月6日、免[[内閣総理大臣 (日本)|内閣総理大臣]]。
 
* 明治25(1892)年8月8日、任[[司法大臣 (日本)|司法大臣]]。
 
* 明治25(1892)年8月8日、任[[司法大臣 (日本)|司法大臣]]。
* 明治26(1893)年3月11日、免[[司法大臣 (日本)|司法大臣]]。任[[枢密院議長]]。
+
* 明治26(1893)年3月11日、免[[司法大臣 (日本)|司法大臣]]。任[[枢密院議長 (日本)|枢密院議長]]。
* 明治27(1894)年8月31日、免[[枢密院議長]]。補[[第一軍 (日本陸軍)|第一軍]]司令官。
+
* 明治27(1894)年8月31日、免[[枢密院議長 (日本)|枢密院議長]]。補[[第一軍 (日本陸軍)|第一軍]]司令官。
 
* 明治27(1894)年12月18日、補[[監軍 (日本陸軍)|監軍]]。
 
* 明治27(1894)年12月18日、補[[監軍 (日本陸軍)|監軍]]。
 
* 明治28(1895)年3月7日、任[[陸軍大臣 (日本)|陸軍大臣]]。[[監軍 (日本陸軍)|監軍]]如旧。
 
* 明治28(1895)年3月7日、任[[陸軍大臣 (日本)|陸軍大臣]]。[[監軍 (日本陸軍)|監軍]]如旧。
58行: 58行:
 
* 明治33(1900)年10月19日、免[[内閣総理大臣 (日本)|内閣総理大臣]]。
 
* 明治33(1900)年10月19日、免[[内閣総理大臣 (日本)|内閣総理大臣]]。
 
* 明治35(1902)年6月3日、叙[[大勲位菊花大綬章]]。
 
* 明治35(1902)年6月3日、叙[[大勲位菊花大綬章]]。
* 明治36(1903)年7月13日、任[[枢密顧問官]]。
+
* 明治36(1903)年7月13日、任[[枢密顧問官 (日本)|枢密顧問官]]。
 
* 明治37(1904)年6月20日、補[[参謀総長 (日本陸軍)|参謀総長]]。
 
* 明治37(1904)年6月20日、補[[参謀総長 (日本陸軍)|参謀総長]]。
* 明治38(1905)年12月21日、免補[[参謀総長 (日本陸軍)|参謀総長]]。任[[枢密院議長]]。
+
* 明治38(1905)年12月21日、免補[[参謀総長 (日本陸軍)|参謀総長]]。任[[枢密院議長 (日本)|枢密院議長]]。
 
* 明治39(1906)年4月1日、叙[[大勲位菊花章頚飾]]。叙[[功一級金鵄勲章]]。
 
* 明治39(1906)年4月1日、叙[[大勲位菊花章頚飾]]。叙[[功一級金鵄勲章]]。
 
* 明治40(1907)年9月21日、日露戦争の功績により公爵に陞叙せらる。
 
* 明治40(1907)年9月21日、日露戦争の功績により公爵に陞叙せらる。
* 明治42(1909)年6月14日、免[[枢密院議長]]。任[[枢密顧問官]]。
+
* 明治42(1909)年6月14日、免[[枢密院議長 (日本)|枢密院議長]]。任[[枢密顧問官 (日本)|枢密顧問官]]。
* 明治42(1909)年11月17日、免[[枢密顧問官]]。任[[枢密院議長]]。
+
* 明治42(1909)年11月17日、免[[枢密顧問官 (日本)|枢密顧問官]]。任[[枢密院議長 (日本)|枢密院議長]]。
 
* 大正11(1922)年2月1日、薨去(享年85/満83)。特に従一位に叙せられ、国葬を賜る。
 
* 大正11(1922)年2月1日、薨去(享年85/満83)。特に従一位に叙せられ、国葬を賜る。
  
70行: 70行:
 
* [[山縣公爵家]]当主 (1884-1922、1884伯爵、1895侯爵、1907公爵)
 
* [[山縣公爵家]]当主 (1884-1922、1884伯爵、1895侯爵、1907公爵)
 
** 後任: [[山縣伊三郎]]
 
** 後任: [[山縣伊三郎]]
 +
* [[参議]] (1874.8.2 - 1885.12.22)
 +
* [[内務卿 (日本)|内務卿]] (1883.12.12 - 1885.12.22)
 +
** 前任: [[山田顕義]]
 +
** 後任: なし(改編)
 
* [[内務大臣 (日本)|内務大臣]] ([[第一次伊藤内閣]]、1885.12.22 - 1888.4.30)
 
* [[内務大臣 (日本)|内務大臣]] ([[第一次伊藤内閣]]、1885.12.22 - 1888.4.30)
 
** 前任: なし(内閣制度発足)
 
** 前任: なし(内閣制度発足)
90行: 94行:
 
** 前任: [[伊藤博文]]
 
** 前任: [[伊藤博文]]
 
** 後任: [[伊藤博文]]
 
** 後任: [[伊藤博文]]
 +
* [[枢密院議長 (日本)|枢密院議長]] (1909.11.17 - 1922.2.1 死去)
 +
** 前任: [[伊藤博文]]
 +
** 後任: [[清浦奎吾]]
  
 
==親族==
 
==親族==
148行: 155行:
 
[[Category:日本の華族]]
 
[[Category:日本の華族]]
 
[[Category:日本の政治家]]
 
[[Category:日本の政治家]]
 +
[[Category:参議(明治)]]
 
[[Category:内閣総理大臣(日本)]]
 
[[Category:内閣総理大臣(日本)]]
 
[[Category:閣僚(日本)]]
 
[[Category:閣僚(日本)]]

2019年1月28日 (月) 12:49時点における最新版

山縣有朋(やまがた・ありとも Yamagata Aritomo 天保9年閏4月22日(1838年6月14日) - 大正11(1922)年2月1日)は、日本の政治家、華族陸軍軍人内閣総理大臣元帥陸軍大将山口県出身。

履歴

在任

親族

尊属

配偶

  • 夫人・友子(ともこ、石川良平女)

卑属

元帥副官

代数 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1898.01.25 1902.01 陸軍中佐 大島健一 陸士生徒4 参謀本部第四部長事務取扱
1900.02.09 1902.08.22 中川幸助 陸士生徒11
1902.01.21 1905 大庭二郎 陸士生徒8
1902.08.22 1903.07.31 大島健一 陸士生徒4
1903.07.31 1905.07.18 引田乾作 陸士5
1905.09.16 1907.02.21 渡辺錠太郎 陸士8
1906.05.11 1908.12.21 児島惣次郎 陸士1
1907.03.27 1908.07.14 堀田正一 陸士8
1908.12.21 1910.11.30 中川幸助 陸士生徒11
1909.07.10 1911.09.06 小野庄造 陸士10
1910.11.30 1915.05.26 渡辺錠太郎 陸士8
1916.05.02 岡碩人 陸士13
1915.02.26 1918.04.01 陸軍歩兵中佐 林弥三吉 陸士8 陸軍大学校教官 参謀本部欧米課長
1916.05.02 1919.04.15 米村靖雄 陸士15
1918.04.01 1922.03.23 古荘幹郎 陸士14
1919.04.15 1922.03.23 吉江脇中 陸士18