富士

提供: wiki31ja
2019年8月19日 (月) 08:50時点におけるAdmiral31 (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

富士(ふじ Fuji)は、日本の軍艦(のち一等戦艦一等海防艦運送艦練習特務艦)。富士級戦艦の1番艦。

艦歴

  • 明治26年度計画艦。
  • 明治27(1894)年8月1日、英国 Thames Iron Works 社にて起工。
  • 明治29(1896)年3月31日、進水。
  • 明治29(1896)年10月29日、佐世保鎮守府を本籍とする。
  • 明治30(1897)年8月17日、竣工引き渡し。軍艦籍に編入。
  • 明治31(1898)年3月21日、艦艇類別標準制定。一等戦艦に類別。
  • 明治38(1905)年5月27日、日本海海戦にて損傷。戦死8、負傷22。
  • 明治38(1905)年12月12日、艦艇類別標準改定。戦艦に類別変更。
  • 大正元(1912)年8月28日、一等海防艦に類別変更。
  • 大正8(1919)年4月1日、横須賀鎮守府に転籍。
  • 大正11(1922)年9月1日、特務艦艇類別標準制定。特務艦に移籍。運送艦に類別。
  • 大正11(1922)年12月1日、練習特務艦に類別変更。
  • 昭和20(1934)年7月18日、横須賀にて米艦載機の攻撃により火災、浸水着底。
  • 昭和20(1945)年11月30日、除籍。
  • 昭和23(1948)年8月15日、解体完了。

幹部

富士艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1903.09.26 海軍大佐 松本和 海兵7 厳島艦長 水路部
1905.11.02 海軍大佐 坂本一 海兵7 大連湾防備隊司令 香取回航委員長
1905.12.12
1908.09.15 海軍大佐 財部彪 海兵15 宗谷艦長 第一艦隊参謀長
1908.12.10

富士特務艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1922.09.01 海軍大佐 河合退蔵 海兵27 八雲艦長 海軍軍令部出仕
1923.12.01 海軍大佐 小副川敬治 海兵29 由良艦長 長門艦長
1925.08.22
1932.06.10 海軍大佐 坂部省三 海兵37 名取艦長 航海学校教官
1934.04.01

富士副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1896.11.21 海軍少佐 斎藤実 海兵6 富士回航委員 秋津洲艦長 1897.12.01 海軍中佐
1897.12.27
1902.10.06 海軍中佐 釜屋忠道 海兵11 水雷術練習所教官 龍田艦長
1903.11.11
1919.09.04 海軍中佐 米内光政 海兵29 海軍軍令部出仕 海軍軍令部参謀
1919.12.01

参照