「大村海軍航空隊 (日本海軍)」の版間の差分

提供: wiki31ja
移動: 案内検索
(大村海軍航空隊副長)
 
26行: 26行:
  
 
===大村海軍航空隊副長===
 
===大村海軍航空隊副長===
{| border="1"
+
{| class="wikitable"
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
!代数!!発令日!!階級!!氏名!!期別!!前職!!後職!!備考
 
|-
 
|-
|||1930.11.01||[[海軍少佐 (日本)|海軍少佐]]||[[竹中龍造]]||海兵39||[[館山海軍航空隊 (日本海軍)|館山航空隊]]副長||[[龍驤 (2代)|龍驤]]副長||1930.12.01[[海軍中佐 (日本)|海軍中佐]]
+
|||1930.11.01||[[海軍少佐 (日本)|海軍少佐]]||[[竹中龍造]]||[[海軍兵学校第39期生 (日本海軍)|海兵39]]||[[館山海軍航空隊 (日本海軍)|館山航空隊]]副長||[[龍驤 (2代)|龍驤]]副長||1930.12.01 [[海軍中佐 (日本)|海軍中佐]]
 
|-
 
|-
 
|||1933.08.25
 
|||1933.08.25
 
|-
 
|-
|||1934.11.01||[[海軍中佐 (日本)|海軍中佐]]||[[石井芸江]]||海兵39||[[佐世保鎮守府 (日本海軍)|佐世保鎮守府]]附||[[佐世保鎮守府 (日本海軍)|佐世保鎮守府]]出仕||
+
|||1934.11.01||[[海軍中佐 (日本)|海軍中佐]]||[[石井芸江]]||[[海軍兵学校第39期生 (日本海軍)|海兵39]]||[[佐世保鎮守府 (日本海軍)|佐世保鎮守府]]附||[[佐世保鎮守府 (日本海軍)|佐世保鎮守府]]出仕||
 
|-
 
|-
 
|||1935.05.20
 
|||1935.05.20

2019年6月20日 (木) 06:35時点における最新版

大村海軍航空隊(おおむらかいぐんこうくうたい Omura Naval Air Unit

沿革

  • 大正11(1922)年11月1日、新編。

幹部

大村海軍航空隊司令

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1922.12.01 海軍中佐 秋山虎六 海兵33 臨時航空術講習部員 比叡副長 心得
1923.10.20
1924.12.01 海軍中佐 山田忠治 海兵33 佐世保航空隊副長 海軍省教育局局員兼軍務局局員
1926.12.01
1932.11.15 海軍中佐 大野一郎 海兵38 加賀副長 龍驤艦長 1932.12.01海軍大佐
1934.11.15
1936.12.01 海軍大佐 千田貞敏 海兵40 舞鶴航空隊司令 第一三航空隊司令
1937.07.11

大村海軍航空隊副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1930.11.01 海軍少佐 竹中龍造 海兵39 館山航空隊副長 龍驤副長 1930.12.01 海軍中佐
1933.08.25
1934.11.01 海軍中佐 石井芸江 海兵39 佐世保鎮守府 佐世保鎮守府出仕
1935.05.20