「外務大臣 (日本)」の版間の差分

提供: wiki31ja
移動: 案内検索
(外務大臣)
 
230行: 230行:
 
|94||[[岸田文雄]]||平成24(2012)年12月26日||平成29(2017)年8月3日||[[第二次安倍内閣|第二次安倍]]・[[第三次安倍内閣|第三次安倍]]||
 
|94||[[岸田文雄]]||平成24(2012)年12月26日||平成29(2017)年8月3日||[[第二次安倍内閣|第二次安倍]]・[[第三次安倍内閣|第三次安倍]]||
 
|-
 
|-
|95||[[河野太郎]]||平成29(2017)年8月3日||||[[第三次安倍内閣|第三次安倍]]・[[第四次安倍内閣|第四次安倍]]||
+
|95||[[河野太郎]]||平成29(2017)年8月3日||令和元(2019)年9月11日||[[第三次安倍内閣|第三次安倍]]・[[第四次安倍内閣|第四次安倍]]||
 +
|-
 +
|96||[[茂木敏充]]||令和元(2019)年9月11日||||[[第四次安倍内閣|第四次安倍]]||
 
|}
 
|}
  

2019年9月10日 (火) 14:21時点における最新版

外務大臣 Minister of Foreign Affairs

外務大臣

氏名 内閣 記事
1 井上馨 明治18(1885)年12月22日 明治20(1887)年9月17日 第一次伊藤
伊藤博文 明治20(1887)年9月17日 明治21(1888)年2月1日 第一次伊藤 臨時兼任
2 大隈重信 明治21(1888)年2月1日 明治22(1889)年12月24日 第一次伊藤黒田
3 青木周蔵 明治22(1889)年12月24日 明治24(1891)年5月29日 第一次山縣第一次松方
4 榎本武揚 明治24(1891)年5月29日 明治25(1892)年8月8日 第一次松方
5 陸奥宗光 明治25(1892)年8月8日 明治29(1896)年5月30日 第二次伊藤
6 西園寺公望 明治29(1896)年5月30日 明治29(1896)年9月22日 第二次伊藤第二次松方
7 大隈重信 明治29(1896)年9月22日 明治30(1897)年11月6日 第二次松方
8 西徳二郎 明治30(1897)年11月6日 明治31(1898)年6月30日 第二次松方第三次伊藤
9 大隈重信 明治31(1898)年6月30日 明治31(1898)年11月8日 第一次大隈
10 青木周蔵 明治31(1898)年11月8日 明治33(1900)年10月19日 第二次山縣
11 加藤高明 明治33(1900)年10月19日 明治34(1901)年6月2日 第四次伊藤
曽禰荒助 明治34(1901)年6月2日 明治34(1901)年9月21日 第一次桂 臨時兼任
12 小村寿太郎 明治34(1901)年9月21日 明治39(1906)年1月7日 第一次桂
13 加藤高明 明治39(1906)年1月7日 明治39(1906)年3月3日 第一次西園寺
西園寺公望 明治39(1906)年3月3日 明治39(1906)年5月19日 第一次西園寺 臨時兼任
14 林董 明治39(1906)年5月19日 明治41(1908)年7月14日 第一次西園寺
寺内正毅 明治41(1908)年7月14日 明治41(1908)年8月27日 第二次桂 臨時兼任
15 小村寿太郎 明治41(1908)年8月27日 明治44(1911)年8月30日 第二次桂
16 内田康哉 明治44(1911)年8月30日 大正元(1912)年12月21日 第二次西園寺
桂太郎 大正元(1912)年12月21日 大正2(1913)年1月29日 第三次桂 総理兼任
17 加藤高明 大正2(1913)年1月29日 大正2(1913)年2月20日 第三次桂
18 牧野伸顕 大正2(1913)年2月20日 大正3(1914)年4月16日 第一次山本
19 加藤高明 大正3(1914)年4月16日 大正4(1915)年8月10日 第二次大隈
大隈重信 大正4(1915)年8月10日 大正4(1915)年10月13日 第二次大隈 総理兼任
20 石井菊次郎 大正4(1915)年10月13日 大正5(1916)年10月9日 第二次大隈
寺内正毅 大正5(1916)年10月9日 大正5(1916)年11月21日 寺内 臨時兼任
21 本野一郎 大正5(1916)年11月21日 大正7(1918)年4月23日 寺内
22 後藤新平 大正7(1918)年4月23日 大正7(1918)年9月29日 寺内
23 内田康哉 大正7(1918)年9月29日 大正12(1923)年9月2日 高橋加藤友
山本権兵衛 大正12(1923)年9月2日 大正12(1923)年9月19日 第二次山本
24 伊集院彦吉 大正12(1923)年9月19日 大正13(1924)年1月7日 第二次山本
25 松井慶四郎 大正13(1924)年1月7日 大正13(1924)年6月11日 清浦
26 幣原喜重郎 大正13(1924)年6月11日 昭和2(1927)年4月20日 加藤高第一次若槻
27 田中義一 昭和2(1927)年4月20日 昭和4(1929)年7月2日 田中義
28 幣原喜重郎 昭和4(1929)年7月2日 昭和6(1931)年12月13日 浜口第二次若槻
犬養毅 昭和6(1931)年12月13日 昭和7(1932)年1月14日 犬養 総理兼任
29 芳沢謙吉 昭和7(1932)年1月14日 昭和7(1932)年5月26日 犬養
斎藤実 昭和7(1932)年5月26日 昭和7(1932)年7月6日 斎藤 総理兼任
30 内田康哉 昭和7(1932)年7月6日 昭和8(1933)年9月14日 斎藤
31 広田弘毅 昭和8(1933)年9月14日 昭和11(1936)年4月2日 斎藤岡田広田
32 有田八郎 昭和11(1936)年4月2日 昭和12(1937)年2月2日 広田
林銑十郎 昭和12(1937)年2月2日 昭和12(1937)年3月3日 総理兼任
33 佐藤尚武 昭和12(1937)年3月3日 昭和12(1937)年6月4日
34 広田弘毅 昭和12(1937)年6月4日 昭和13(1938)年5月26日 第一次近衛
35 宇垣一成 昭和13(1938)年5月26日 昭和13(1938)年9月30日 第一次近衛
近衛文麿 昭和13(1938)年9月30日 昭和13(1938)年10月29日 第一次近衛 総理兼任
36 有田八郎 昭和13(1938)年10月29日 昭和14(1939)年8月30日 第一次近衛平沼
阿部信行 昭和14(1939)年8月30日 昭和14(1939)年9月25日 阿部 総理兼任
37 野村吉三郎 昭和14(1939)年9月25日 昭和15(1940)年1月16日 阿部
38 有田八郎 昭和15(1940)年1月16日 昭和15(1940)年7月22日 米内
39 松岡洋右 昭和15(1940)年7月22日 昭和16(1941)年7月18日 第二次近衛
40 豊田貞次郎 昭和16(1941)年7月18日 昭和16(1941)年10月18日 第三次近衛
41 東郷茂徳 昭和16(1941)年10月18日 昭和17(1942)年9月1日 東條
東條英機 昭和17(1942)年9月1日 昭和17(1942)年9月17日 東條 総理兼任
42 谷正之 昭和17(1942)年9月17日 昭和18(1943)年4月20日 東條
43 重光葵 昭和18(1943)年4月20日 昭和20(1945)年4月7日 東條小磯
鈴木貫太郎 昭和20(1945)年4月7日 昭和20(1945)年4月9日 鈴木貫 総理兼任
44 東郷茂徳 昭和20(1945)年4月9日 昭和20(1945)年8月17日 鈴木貫
45 重光葵 昭和20(1945)年8月17日 昭和20(1945)年9月15日 東久邇
46 吉田茂 昭和20(1945)年9月15日 昭和22(1947)年5月24日 東久邇幣原第一次吉田
片山哲 昭和22(1947)年5月24日 昭和22(1947)年6月1日 片山 臨時代理
47 芦田均 昭和22(1947)年6月1日 昭和23(1948)年10月15日 片山芦田
48 吉田茂 昭和23(1948)年10月15日 昭和27(1952)年4月1日 第二次吉田第三次吉田
49 岡崎勝男 昭和27(1952)年4月1日 昭和29(1954)年12月10日 第三次吉田第四次吉田第五次吉田
50 重光葵 昭和29(1954)年12月10日 昭和31(1956)年12月23日 第一次鳩山一第二次鳩山一第三次鳩山一
51 岸信介 昭和31(1956)年12月23日 昭和32(1957)年7月10日 石橋第一次岸
52 藤山愛一郎 昭和32(1957)年7月10日 昭和35(1960)年7月19日 第一次岸第二次岸
53 小坂善太郎 昭和35(1960)年7月19日 昭和37(1962)年7月18日 第一次池田第二次池田
54 大平正芳 昭和37(1962)年7月18日 昭和39(1964)年7月18日 第二次池田第三次池田
55 椎名悦三郎 昭和39(1964)年7月18日 昭和41(1966)年12月3日 第三次池田第一次佐藤
56 三木武夫 昭和41(1966)年12月3日 昭和43(1968)年10月20日 第一次佐藤第二次佐藤
佐藤栄作 昭和43(1968)年10月20日 昭和43(1968)年11月30日 第二次佐藤 臨時代理
57 愛知揆一 昭和43(1968)年11月30日 昭和46(1971)年7月5日 第二次佐藤第三次佐藤
58 福田赳夫 昭和46(1971)年7月5日 昭和47(1972)年7月7日 第三次佐藤
59 大平正芳 昭和47(1972)年7月7日 昭和49(1974)年7月16日 第一次田中角第二次田中角
60 木村俊夫 昭和49(1974)年7月16日 昭和49(1974)年12月9日 第二次田中角
61 宮澤喜一 昭和49(1974)年12月9日 昭和51(1976)年9月15日 三木
62 小坂善太郎 昭和51(1976)年9月15日 昭和51(1976)年12月24日 三木
63 鳩山威一郎 昭和51(1976)年12月24日 昭和52(1977)年11月28日 福田赳
64 園田直 昭和52(1977)年11月28日 昭和54(1979)年11月9日 福田赳第一次大平
65 大来佐武郎 昭和54(1979)年11月9日 昭和55(1980)年7月17日 第二次大平
66 伊東正義 昭和55(1980)年7月17日 昭和56(1981)年5月18日 鈴木善
67 園田直 昭和56(1981)年5月18日 昭和56(1981)年11月30日 鈴木善
68 桜内義雄 昭和56(1981)年11月30日 昭和57(1982)年11月27日 鈴木善
69 安倍晋太郎 昭和57(1982)年11月27日 昭和61(1986)年7月22日 第一次中曽根第二次中曽根
70 倉成正 昭和61(1986)年7月22日 昭和62(1987)年11月6日 第三次中曽根
71 宇野宗佑 昭和62(1987)年11月6日 平成元(1989)年6月3日 竹下
72 三塚博 平成元(1989)年6月3日 平成元(1989)年8月10日 宇野
73 中山太郎 平成元(1989)年8月10日 平成3(1991)年11月5日 第一次海部第二次海部
74 渡辺美智雄 平成3(1991)年11月5日 平成5(1993)年4月7日 宮澤
75 武藤嘉文 平成5(1993)年4月7日 平成5(1993)年8月9日 宮澤
76 羽田孜 平成5(1993)年8月9日 平成6(1994)年4月28日 細川羽田
77 柿沢弘治 平成6(1994)年4月28日 平成6(1994)年6月30日 羽田
78 河野洋平 平成6(1994)年6月30日 平成8(1996)年1月11日 村山
79 池田行彦 平成8(1996)年1月11日 平成9(1997)年9月11日 第一次橋本第二次橋本
80 小渕恵三 平成9(1997)年9月11日 平成10(1998)年7月30日 第二次橋本
81 高村正彦 平成10(1998)年7月30日 平成11(1999)年10月5日 小渕
82 河野洋平 平成11(1999)年10月5日 平成13(2001)年4月26日 小渕第一次森第二次森
83 田中真紀子 平成13(2001)年4月26日 平成14(2002)年1月30日 第一次小泉
小泉純一郎 平成14(2002)年1月30日 平成14(2002)年2月1日 第一次小泉 総理兼任
84 川口順子 平成14(2002)年2月1日 平成16(2004)年9月27日 第一次小泉第二次小泉
85 町村信孝 平成16(2004)年9月27日 平成17(2005)年10月31日 第二次小泉第三次小泉
86 麻生太郎 平成17(2005)年10月31日 平成19(2007)年8月27日 第三次小泉第一次安倍
87 町村信孝 平成19(2007)年8月27日 平成19(2007)年9月26日 第一次安倍
88 高村正彦 平成19(2007)年9月26日 平成20(2008)年9月24日 福田康
89 中曽根弘文 平成20(2008)年9月24日 平成21(2009)年9月16日 麻生
90 岡田克也 平成21(2009)年9月16日 平成22(2010)年9月17日 鳩山由
91 前原誠司 平成22(2010)年9月17日 平成23(2011)年3月7日
枝野幸男 平成23(2011)年3月7日 平成23(2011)年3月9日 臨時代理
92 松本剛明 平成23(2011)年3月9日 平成23(2011)年9月2日
93 玄葉光一郎 平成23(2011)年9月2日 平成24(2012)年12月26日 野田
94 岸田文雄 平成24(2012)年12月26日 平成29(2017)年8月3日 第二次安倍第三次安倍
95 河野太郎 平成29(2017)年8月3日 令和元(2019)年9月11日 第三次安倍第四次安倍
96 茂木敏充 令和元(2019)年9月11日 第四次安倍

参照