「井上成美」の版間の差分

提供: wiki31ja
移動: 案内検索
(履歴)
(履歴)
36行: 36行:
 
* 大正14(1925)年12月1日、任'''[[海軍中佐 (日本)|海軍中佐]]'''。
 
* 大正14(1925)年12月1日、任'''[[海軍中佐 (日本)|海軍中佐]]'''。
 
* 昭和2(1927)年10月1日、補[[海軍軍令部 (日本海軍)|海軍軍令部]]出仕。
 
* 昭和2(1927)年10月1日、補[[海軍軍令部 (日本海軍)|海軍軍令部]]出仕。
* 昭和2(1927)年11月1日、補[[在外帝国大公使館附海軍武官#イタリア|在イタリア王国帝国大使館附海軍武官]]兼[[海軍艦政本部 (日本海軍)|海軍艦政本部]]造船造兵監督官[[海軍航空本部 (日本海軍)|海軍航空本部]]造兵監督官。
+
* 昭和2(1927)年11月1日、補[[在外帝国大公使館附海軍武官 (日本海軍)#イタリア|在イタリア王国帝国大使館附海軍武官]]兼[[海軍艦政本部 (日本海軍)|海軍艦政本部]]造船造兵監督官[[海軍航空本部 (日本海軍)|海軍航空本部]]造兵監督官。
 
* 昭和4(1929)年8月1日、命帰朝。
 
* 昭和4(1929)年8月1日、命帰朝。
 
* 昭和4(1929)年11月30日、任'''[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]'''。
 
* 昭和4(1929)年11月30日、任'''[[海軍大佐 (日本)|海軍大佐]]'''。

2014年8月27日 (水) 06:53時点における版

井上成美(いのうえ・しげよし、明治22(1889)年12月9日 - 昭和50(1975)年12月15日)は、日本の海軍軍人海軍大将宮城県出身。海軍兵学校第37期生、海軍大学校第22期生。

履歴

日付 階級 その他身分 補職/任官等
明治22(1889)年12月9日
明治42(1909)年11月19日 海軍少尉候補生 宗谷乗組
明治43(1910)年7月16日 三笠乗組
明治43(1910)年12月1日 春日乗組
明治43(1910)年12月15日 海軍少尉
明治44(1911)年1月18日 鞍馬乗組
明治45(1912)年4月24日 海軍砲術学校普通科学生