府中藩 (駿河国)

提供: wiki31ja
駿河府中藩から転送)
移動: 案内検索

府中藩(ふちゅうはん)は、駿河国安倍郡府中(現静岡県静岡市)に所在した江戸時代の諸侯。のち静岡藩と改称。別称は駿府藩。廃藩時の領主は徳川氏、石高は70万石。駿府城を藩庁とする。

歴代領主

領主 親/譜/外 石高 記事
慶長14(1609) 元和5(1619) 徳川頼宣 権中納言 親藩大名 50万石 常陸水戸から入封、紀伊和歌山へ転封
寛永2(1625) 寛永9(1632) 徳川忠長 権大納言 親藩大名 50万石 甲斐府中から入封、除封廃藩
明治元(1868) 明治4(1871) 徳川家達 - 親藩大名 70万石 大政奉還により入封、1869静岡藩と改称、1871廃藩

系図

徳川家

徳川家康
+- 徳川秀忠
|  +- 徳川忠長
+- 徳川頼宣
   +- 徳川光貞
      +- 徳川吉宗
         +- 徳川宗尹
            +- 徳川治済
               +- 徳川斉匡
                  +- 徳川慶頼
                     +- 徳川家達

参照