飯田久太郎

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

飯田久太郎(いいだ・きゅうたろう Iida Kyutaro、明治5年3月4日(1872年4月11日) - 没年月日不詳)は、日本の海軍軍人海軍主計少将岡山県出身。東京帝国大学法科大学卒業。

履歴

日付 階級 その他身分 補職/任官等
明治5(1872)年3月4日
功五級
明治33(1900)年7月10日 東京帝国大学法科大学卒
明治33(1900)年7月24日 海軍中主計 主計官練習所学生
明治34(1901)年1月18日 吾妻乗組
明治34(1901)年6月10日 平遠主計長心得
明治35(1902)年8月16日 呉海軍需品庫庫員
明治35(1902)年10月6日 海軍大主計
明治36(1903)年9月1日 主計官練習所教官
明治36(1903)年9月26日 主計官練習所監事/教官
明治37(1904)年1月11日 台中丸主計長
明治37(1904)年9月3日 台中丸主計長/速鳥乗組
明治38(1905)年8月5日 水路部会計課長/海軍大学校主計長/海軍軍医学校主計長/主計官練習所監事
明治38(1905)年11月14日 海軍大学校主計長/海軍軍医学校主計長/主計官練習所監事
明治38(1905)年12月20日 海軍大学校主計長/海軍軍医学校主計長/主計官練習所監事/教官
明治38(1905)年12月29日 海軍機関学校主計長
明治40(1907)年2月25日 横須賀海軍工廠会計部工場庫主管/課員
明治40(1907)年9月28日 海軍主計少監
明治42(1909)年10月11日 宗谷主計長
明治43(1910)年12月1日 旅順海軍工作部主計長
大正元(1912)年12月1日 海軍主計中監
大正2(1913)年2月8日 海軍砲術学校主計長
大正2(1913)年5月24日 横須賀海軍工廠需品庫主管
大正3(1914)年8月10日 吾妻主計長
大正3(1914)年12月1日 金剛主計長
大正5(1916)年4月1日 大湊要港部主計長
大正5(1916)年12月1日 舞鶴海軍経理部第二課長
大正6(1917)年12月1日 海軍主計大監 海軍軍令部出仕
大正7(1918)年6月8日 海軍軍令部出仕/海軍省出仕
大正8(1919)年6月1日 佐世保海軍工廠会計部長
大正8(1919)年9月23日 海軍主計大佐
大正10(1921)年12月1日 大湊要港部主計長
大正11(1922)年11月10日 横須賀鎮守府
大正11(1922)年12月1日 海軍主計少将 待命被仰付
大正12(1923)年3月31日 予備役被仰付
昭和5(1930)年3月4日 後備役被仰付
昭和10(1935)年3月4日 退役被仰付