雲龍級航空母艦 (日本海軍, 1943)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

雲龍級航空母艦(うんりゅうきゅう・こうくうぼかん Unryu class aircraft carriers) 基本計画番号 G16

概説

 太平洋戦争の開戦当時、空母戦力はアメリカよりも日本の方が優勢だった。しかし、空母の建造計画はのちの大鳳一隻があるだけで、これ以上の空母増強計画は具体化していなかった。開戦直後に策定された戦時急造計画で量産に適した中型空母一隻の建造が計画されたが、ミッドウェー海戦で主力空母を一挙に4隻喪失すると、空母の増強計画は焦眉の急となった。雲龍級は、空母戦力増強の一環で能力と建造しやすさのバランスがとれた艦種として計画された。具体的には、手頃な中型空母としてはもっとも成功した飛龍をモデルにして新規設計の手間を省き、戦時急造のための設計の簡素化と戦訓を取り入れた小規模の改正を行ったものである。その船体の基本設計は飛龍のそれをほとんどそのまま踏襲し、飛龍で不評だった艦橋位置を左舷中央からオーソドックスな右舷前部に移した。また船体強度上の隘路でありかつ防御上の弱点であるエレベーターを3基から2基に減らしたのが主な外見上の相違点である。これらとは別に、ミッドウェー海戦の戦訓として防御力の増強が図られた。むろん、直接防御として装甲鈑を追加するような措置は設計を根本からやり直さなければならないのでとられず、もっぱら被害をうけてもそれを拡大させないような方向の改善が行われた。たとえば、爆弾や魚雷などの揚弾装置の改善、缶室への吸気口の左右両舷への設置などである。ただし、大戦後期からはタービン機関の製造が滞り、当初予定していた機関を搭載することができず、駆逐艦用のタービン機関を2組搭載することなり、出力と当然ながら速力の低下をきたした。一番艦の雲龍はミッドウェー海戦後わずか2ヶ月も経たないうちに起工にこぎつけ、ちょうど2年で完成するという突貫工事だった。しかしそれでも竣工はマリアナ沖海戦の終了したのちの昭和19年8月となり、結局戦局に寄与することはなかった。雲龍級は全部で17隻が計画されたが、完成にこぎつけたのは3隻のみ、ほかに3隻が進水できたに過ぎなかった。雲龍は昭和19年末、米軍来襲のマニラに特攻兵器「桜花」を輸送中、東支那海で米潜の雷撃をうけ戦没。天城は呉地区において終戦直前に艦載機の攻撃をうけて転覆。葛城は中破で終戦をむかえ、復員輸送に用いられた後解体された。

主要要目

排水量: 基準 17,150t (天城 17,460t, 葛城 17,260t), 公試 19,780t (天城, 生駒 20,120t, 葛城 19,880t, 笠置 20,020t), 満載 雲龍 22,400t, 天城 22,800t, 葛城 22,534t
長さ: 垂線間長 207m, 水線長 223m, 全長 227.4m
全幅: 22.0m
喫水: 7.85m (葛城, 阿蘇 7.76m)
機関: 4軸 艦本式減速タービン(高中低圧) 4基, ロ号艦本式缶 8基 (重油専焼), 152,000shp (葛城, 阿蘇 104,000shp)
速力: 34.0ノット (葛城, 阿蘇 32.0ノット)
燃料: 重油 3,750トン
航続力: 8,000浬/18ノット
装甲: 舷側46mm (葛城, 阿蘇 50mm), 甲板25mm
兵装: 12.7cm/40口径高角砲 連装6基 12門、25mm機銃 三連装21基単装30基 93門、12cm28連装噴進砲 6基, 飛行機 65機 (常用57, 補用8) (生駒 53機 - 常用51, 補用2)
飛行甲板: 長さ216.9m x 幅27.0m
乗員: 1100 (葛城, 阿蘇 1500名, 生駒 1595)

一覧

計画 艦名 建造所 起工 進水 就役 艦歴 記事
昭17 雲龍 Unryu 横須賀工廠 1942.08.01 1943.09.25 1944.08.06 航空母艦 1944.12.19 戦没 (被雷)
1945.02.20 除籍
東シナ海
(米潜 Redfish)
昭17 天城 Amagi 三菱長崎 1942.10.01 1943.10.15 1944.08.10 航空母艦 1945.07.24 大破着底 (航空攻撃)
1945.11.10 除籍
呉港
昭17 葛城 Katsuragi 呉工廠 1942.12.08 1944.01.19 1944.10.15 航空母艦 1945.10.20 除籍
1945.12.01 特別輸送艦
1946.12.22 解体開始
1947.11.30 解体完了
昭17 笠置 Kasagi 三菱長崎 1943.04.14 1944.10.19 1947 未成解体
昭17 阿蘇 Aso 呉工廠 1943.06.08 1944.11.01 1947 未成解体
昭17 生駒 Ikoma 川崎神戸 1943.07.05 1944.11.17 1947 未成解体