陸軍工兵学校 (日本陸軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

陸軍工兵学校(りくぐんこうへいがっこう Army Pioneer School)

沿革

  • 大正8(1919)年12月1日、千葉県松戸に陸軍工兵学校を設置。
  • 昭和20(1945)年8月30日、閉校。

幹部

陸軍工兵学校長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1929.08.01 陸軍少将 岩越恒一 陸士12 通信学校 砲工学校
1931.08.01
1935.03.15 陸軍少将 牛島実常 陸士16 工兵監部部員 工兵監 1936.04.28陸軍中将
1937.03.01 浅川一衛 陸士18
1938.06.23 林柳三郎 陸士22
1940.08.01 木村経広 陸士22 1941.09.15欠員
1941.12.01 吉岡善四郎 陸士24
1943.03.01 陸軍少将 河田末三郎 陸士25 関東軍水上司令官 工兵監 1943.06.10陸軍中将
1944.03.01 吉岡善四郎 陸士24
1944.11.22 岡田元治 陸士30 終戦により廃止

see also