鈴木貫太郎内閣

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

鈴木貫太郎内閣(すずきかんたろうないかく)、鈴木貫内閣

概要

沿革

  • 昭和20(1945)年4月7日、鈴木貫内閣成立
  • 昭和20(1945)年6月9日、帝国議会第87臨時会召集
  • 昭和20(1945)年6月12日、帝国議会閉会
  • 昭和20(1945)年8月17日、東久邇内閣成立

閣僚

 1945.04.071945.04.091945.04.111945.05.19
内閣総理大臣鈴木貫太郎
外務大臣鈴木貫太郎 (兼)東郷茂徳
内務大臣安倍源基
大蔵大臣広瀬豊作
陸軍大臣阿南惟幾
海軍大臣米内光政
司法大臣松阪広政
文部大臣太田耕造
農商大臣石黒忠篤
軍需大臣豊田貞次郎
運輸通信大臣豊田貞次郎 (兼)小日山直登 
運輸大臣 小日山直登
大東亜大臣鈴木貫太郎 (兼)東郷茂徳
厚生大臣岡田忠彦
国務大臣桜井兵五郎
左近司政三
下村宏
 安井藤治

参照