金澤博範

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

金澤博範(かなざわ・ひろのり)は、日本の官僚防衛官僚。1950年8月生、福岡県出身。1977年東京大学法学部卒業、防衛庁入庁。

履歴

  • 1977年4月、防衛庁入庁。
  • 官房総務課。
  • 防衛局防衛課。
  • 外務省条約局法規課。
  • 在アメリカ日本大使館1等書記官。
  • 1994年7月、防衛施設庁施設取得第2課長。
  • 1995年6月、防衛局運用課長。
  • 1996年7月、防衛局計画課長。
  • 1998年6月、防衛施設庁施設課長。
  • 1999年7月、官房広報課長。
  • 2000年6月、官房総務課長。
  • 2001年1月、官房文書課長。
  • 2002年6月、技術研究本部総務部長。
  • 2003年7月、防衛施設庁広島施設局長。
  • 2004年3月、官房付。
  • 2004年4月、審議官。
  • 2005年4月、報道官。
  • 書記官
  • 2006年1月、防衛省防衛局次長。
  • 2006年7月、防衛省防衛政策局次長。
  • 2007年9月1日、防衛参事官防衛省防衛政策局長。
  • 2008年1月17日、事務官装備施設本部長。
  • 2009年8月25日、書記官防衛省大臣官房長。
  • 2012年1月10日、防衛事務次官
  • 2013年3月31日、退職。