豊橋

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

豊橋(とよはし Toyohashi)は、日本の軍艦(のち水雷母艦二等海防艦)。豊橋級潜水母艦

艦歴

  • 明治21(1888)年、英 Glasgow にて起工。
  • 明治21(188)年、進水。
  • 明治27(1894)年9月8日、英国商船 Flintshire 、日本海軍により購入。豊橋丸(とよはしまる)と命名、日本海軍により運用。
  • 明治30(1897)年12月1日、日本軍艦籍に編入。豊橋(とよはし)と命名。
  • 明治31(1898)年3月21日、艦艇類別標準制定。水雷母艦に類別。
  • 大正元(1912)年8月28日、艦艇類別標準改定。二等海防艦に類別変更。
  • 大正3(1914)年4月1日、除籍。民間に払い下げられ商船として運用。

幹部

豊橋艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1899.10.13 海軍中佐 坂本一 海兵7 赤城艦長 千代田艦長 1900.09.25海軍大佐
1901.02.04
1906.11.28 海軍中佐 井出謙治 海兵16 第二潜水艇隊司令専任 海軍省出仕
1908.02.01
1909.04.01 海軍大佐 井出謙治 海兵16 イギリス出張 海軍省副官
1909.12.01

豊橋副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1909.05.25 海軍少佐 吉川安平 海兵22 海軍大学校甲種学生 第一潜水艇隊司令
1910.03.19