見島

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

見島(みしま Mishima)は、日本の軍艦二等海防艦潜水艦母艇)。見島級海防艦の1番艦。

艦歴

  • 1893年4月21日、露国サンクトペテルブルク New Admiralty 海軍工廠にて起工。
  • 1894年8月23日、進水。
  • 1896年、竣工。ロシア海軍海防戦艦 Admiral Seniyavin として就役。
  • 明治38(1905)年5月28日、日本海海戦において降伏捕獲。
  • 明治38(1905)年6月6日、日本軍艦籍に編入。見島(みしま)と命名。二等海防艦に類別。舞鶴鎮守府を本籍とする。
  • 大正10(1921)年8月22日、佐世保鎮守府に転籍。
  • 大正11(1922)年4月1日、特務艦艇に移籍。特務艇に種別、潜水艦母艇に類別。
  • 昭和10(1935)年10月10日、除籍。
  • 昭和11(1936)年11月9日、都井岬沖にて爆撃標的として沈没。

幹部

見島艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1907.09.28 海軍大佐 東郷吉太郎 海兵13 和泉艦長 待命
1908.07.11