西郷隆盛

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

西郷隆盛(さいごう・たかもり Saigo Takamori 文政10年12月7日(1828年1月23日) - 明治10(1877)年9月24日)は、日本の武士、政治家、陸軍軍人陸軍大将鹿児島県出身。

履歴

  • 慶応4年正月17日(1868年2月10日)、海陸軍務掛。
  • 慶応4年2月14日(1868年3月7日)、東征大総督参謀。
  • 慶応4年5月7日(1868年6月26日)、参与。
  • 明治3年7月28日(1870年8月24日)、鹿児島藩大参事。
  • 明治3年12月10日(1871年1月30日)、鹿児島藩大参事/参与。
  • 明治4年6月25日(1871年8月11日)、参議
  • 明治5年7月19日(1872年8月22日)、任陸軍元帥。補近衛都督
  • 明治6(1873)年5月10日、任陸軍大将。任参議近衛都督如旧。
  • 明治6(1873)年10月24日、免参議。免近衛都督
  • 明治10(1877)年2月25日、官位褫奪。
  • 明治10(1877)年9月24日、自決(享年51/満49)。
  • 明治22(1889)年2月11日、贈正三位。
  • 明治35(1902)年6月3日、維新の功績により、嗣子寅太郎を華族に列し侯爵を賜る。

在任

  • 参議 (1871.6.25 - 1873.10.24)

親族