襟裳

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

襟裳(えりも Erimo)は、日本の軍艦運送艦)。知床級給油艦の3番艦。

艦歴

  • 大正9(1920)年12月16日、竣工引き渡し。運送艦(給油艦)に類別。
  • 昭和17(1942)年3月4日、バリ島沖においてオランダ潜水艦 O 15 の雷撃をうけ、擱座放棄。
  • 昭和22(1947)年5月3日、除籍。

幹部

襟裳特務艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1930.07.01 海軍大佐 小池四郎 海兵37 ブラジル大使館附武官 海軍軍令部出仕
1930.11.01
1931.12.01 海軍大佐 田結穣 海兵39 海軍省軍務局局員 天龍艦長
1932.11.15
1935.08.15 海軍大佐 徳永栄 海兵41 海軍大学校教官 軍令部出仕/海軍省出仕
1935.10.10 海軍大佐 入船直三郎 海兵39 聯合艦隊司附 砲術学校教頭
1936.03.20
1936.11.02 海軍中佐 中邑元司 海兵39 第七潜水隊司令 呉鎮守府 1936.12.01 海軍大佐
1937.04.20 海軍大佐 大西新蔵 海兵42 海軍大学校教官 軍令部出仕/海軍省出仕
1937.10.20
1939.05.27 海軍大佐 伊藤安之進 海兵38 龍田艦長 通信学校教頭
1939.11.15
1940.12.27 海軍大佐 殿村千三郎 海兵40 呉鎮守府 佐世保軍需部総務課長
1941.06.20

参照