芦田均内閣

提供: wiki31ja
芦田内閣から転送)
移動: 案内検索

芦田均内閣(あしだひとしないかく)、芦田内閣 Ashida Administration

概要

沿革

  • 昭和23(1948)年2月21日、内閣総理大臣指名選挙
  • 昭和23(1948)年3月10日、芦田内閣成立
  • 昭和23(1948)年7月5日、国会閉会(第2回通常国会、昭和22(1947)年12月10日召集)
  • 昭和23(1948)年10月11日、第3回国会(臨時会)召集
  • 昭和23(1948)年10月14日、内閣総理大臣指名選挙
  • 昭和23(1948)年10月15日、第二次吉田内閣成立

閣僚

 1948.03.101948.07.011948.07.061948.07.101948.08.011948.10.02
内閣総理大臣芦田均
外務大臣芦田均 (兼)
大蔵大臣北村徳太郎
文部大臣森戸辰男
厚生大臣竹田儀一
農林大臣永江一夫
商工大臣水谷長三郎
運輸大臣岡田勢一
逓信大臣富吉栄二
労働大臣加藤勘十
建設大臣 一松定吉
国務大臣法務総裁鈴木義男
経済安定本部総務長官栗栖赳夫芦田均 (扱)
物価庁長官栗栖赳夫 (兼)芦田均 (扱)
賠償庁長官船田享二 (兼)
行政管理庁長官 船田享二
中央経済調査庁長官 栗栖赳夫 (兼)芦田均 (扱)
行政調査部総裁船田享二 
建設院総裁一松定吉 
地方財政委員会委員長野溝勝
 西尾末広 
苫米地義三

参照