舞鶴海軍病院 (日本海軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

舞鶴海軍病院(まいづるかいぐんびょういん Maizuru Naval Hospital

幹部

舞鶴海軍病院長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1915.12.13 海軍軍医大監 吉河為久蔵 軍医学校教官 軍医学校教官
1917.12.01 海軍軍医大監 中川平八 軍医学校教官 第一艦隊軍医長
1918.12.01 海軍軍医大監 吉河為久蔵 軍医学校教官 呉病院
1919.06.01 海軍軍医大監 中川平八 第一艦隊軍医長 佐世保病院 1919.09.23 海軍軍医大佐
1919.12.01 海軍軍医少将
1921.12.01 海軍軍医少将 鈴木寛之助 軍令部出仕 軍医学校
1922.12.01
1940.11.15 海軍軍医少将 芋川千秋 東北帝大医専 別府病院 軍令部出仕
1941.10.15 海軍軍医少将 堀田慎之 金沢医専 呉工廠医務部長 軍令部出仕
1942.11.01 海軍軍医少将 竹雅進平 長崎医専 横須賀工廠医務部長 戸塚病院 1943.11.01 海軍軍医中将
1944.11.01 海軍軍医中将 菅田直樹 岡山医専 呉工廠医務部長 予備役 終戦により廃止

舞鶴要港部病院長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1923.11.10 海軍軍医中佐 折茂恒治 岡山医専 佐世保工廠医務部長 亀川病院 1923.12.01 海軍軍医大佐
1925.12.01 海軍軍医大佐 山下奉表 呉病院第二部長 軍令部出仕
1928.12.10

舞鶴海軍病院副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1917.12.01 海軍軍医大監 栗田俊三 第二艦隊軍医長 横須賀病院副長 1919.09.23 海軍軍医大佐
1920.04.05

各部長

舞鶴海軍病院第一部長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1939.12.01 海軍軍医大佐 長谷川静一 岡山医専 舞鶴要港部 第二遣支艦隊軍医長
1940.10.15

舞鶴海軍病院第二部長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1917.12.01 海軍軍医大監 栗田俊三 第二艦隊軍医長 横須賀病院副長 1919.09.23 海軍軍医大佐
1920.04.05
1939.12.01 海軍軍医大佐 長谷川静一 岡山医専 舞鶴要港部 第二遣支艦隊軍医長
1940.10.15