能登呂

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

能登呂(のとろ Notoro)は、日本の軍艦運送艦水上機母艦)。知床級給油艦の2番艦。

艦歴

  • 大正9(1920)年8月10日、竣工引き渡し。特務艦艇に編入、特務艦に種別。運送艦(給油艦)に類別。
  • 昭和9(1934)年6月1日、軍艦籍に編入。水上機母艦に類別。
  • 昭和22(1947)年1月12日、処分。
  • 昭和22(1947)年5月3日、除籍。

幹部

能登呂特務艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1925.10.15 海軍大佐 北川清 海兵33
1927.12.01 海軍大佐 大西次郎 海兵34
1928.12.10 海軍大佐 松原雅太 海兵35
1930.02.20 海軍大佐 近藤英次郎 海兵36 横須賀鎮守府 鳳翔艦長
1930.11.10 海軍大佐 藤沢孝政 海兵35
1931.12.01 海軍大佐 三並貞三 海兵37 海軍大学校教官 鳳翔艦長
1932.12.01 海軍大佐 桑原虎雄 海兵37 横須賀空副長兼教頭 龍驤艦長
1933.10.20 海軍中佐 今村脩 海兵40 愛宕副長 能登呂艦長 1934.06.01種別変更

能登呂艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1934.06.01 海軍中佐 今村脩 海兵40 能登呂特務艦長 佐世保航空隊司令
1934.11.15 海軍大佐 酒巻宗孝 海兵41 航空本部教育部部員 鳳翔艦長
1935.11.15 海軍大佐 上野敬三 海兵41 航空本部教育部部員 霞ヶ浦航空隊副長兼教頭
1936.12.01 海軍中佐 仲村保造 海兵39
1937.10.02 海軍大佐 岡田次作 海兵42
1937.12.01 海軍大佐 柳本柳作 海兵44
1938.12.01 海軍中佐 早川幹夫 海兵44 横須賀鎮守府 第二八駆逐隊司令 1938.11.15 海軍大佐
1938.12.05 海軍大佐 来島茂雄 海兵40
1939.07.20 海軍大佐 橋本愛次 海兵39
1939.11.15 海軍大佐 秋山勝三 海兵40
1940.04.05 海軍大佐 佐藤四郎 海兵43
1940.10.19 海軍中佐 山縣駿二 海兵45
1941.06.25 海軍大佐 堀内馨 海兵40
1942.07.15 海軍大佐 吉田四郎 海兵36

能登呂副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1926.11.15 海軍中佐 三並貞三 海兵37 海軍軍令部参謀 聯合艦隊司附
1927.12.01
1930.12.01 海軍中佐 今村脩 海兵40 逓信省航空官 航空本部教育部部員
1931.12.01
1932.12.01 海軍中佐 城島高次 海兵40 加賀航海長 長良副長
1933.10.20

参照