第327号級魚雷艇 (日本海軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

乙型。昭和18~19年呉工廠で建造され、25隻からなる。艇型を T37 と称し、明星2型空冷エンジンを主機としたが、このタイプのエンジン搭載艇に共通する上部が甲板近くにまで達する機関の大きさと、傾斜した軸系統の潤滑の不具合、爆音の高さに悩まされ実用性が低かった。そのため第327号、第328号、第331号、第334号、第335号、第337号、第338号、第341号、第342号、第344~第348号が19年3月、雑役船に転籍して第53~第66号雷艇となり、魚雷艇としての使用に耐えたのは11隻のみだった。

主要目

排水量 25トン
全長 18.00m
4.30m
吃水 0.70m
主機/軸数 明星2型ガソリン機関2基/2軸
出力 1,200馬力
速力 25ノット
兵装 25mm96式単装機銃1基、45cm魚雷落射機2基

一覧

  • 第327~第348号
  • 第355~第357号