第2号隼級魚雷艇 (日本海軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

昭和18~19年横須賀工廠で建造され、8隻からなる。1号隼型の基本寸法に準じ、船体を全溶接構造の鋼製として当時入手可能なエンジンのうち、出力が最大の火星11型を搭載したのが艇型 H2 の 2~9号である。

主要目

排水量 26トン
全長 18.00m
4.42m
吃水 0.84m
主機/軸数 火星11型ガソリン機関2基/2軸
出力 2,100馬力
速力 35.6ノット
兵装 恵式20mm単装機銃2基

一覧

  • 第2~第9号