第1号隼級魚雷艇 (日本海軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

ソロモン方面で猛威を発揮する敵魚雷艇から舟艇部隊を護衛し、併せて味方魚雷艇の攻撃を援護するため、雷装を廃止し機銃兵装を強化した隼型魚雷艇の最初のタイプである。戦前、比較研究用にイタリアのバグリエット社から購入後、保管中のMAS型魚雷艇を改造したのが艇型を H1 と称する1号である。

主要目

排水量 26トン
全長 18.00m
4.42m
吃水 0.84m
主機/軸数 イソッタ・フラスキーニ型ガソリン機関2基/2軸
出力 2,100馬力
速力 35.6ノット
兵装 恵式20mm単装機銃2基

一覧

  • 第1号