第五次吉田茂内閣

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

第五次吉田茂内閣(だいごじよしだしげるないかく)、第五次吉田内閣

概要

沿革

  • 昭和28(1953)年5月19日、内閣総理大臣指名選挙
  • 昭和28(1953)年5月21日、第五次吉田内閣成立
  • 昭和29(1954)年12月9日、内閣総理大臣指名選挙
  • 昭和29(1954)年12月10日、第一次鳩山一内閣成立

閣僚

 1953.05.211953.06.221954.01.091954.01.141954.04.021954.06.191954.07.011954.07.271954.09.161954.09.241954.10.011954.11.24
内閣総理大臣吉田茂
外務大臣岡崎勝男
大蔵大臣小笠原三九郎
法務大臣犬養健加藤鐐五郎小原直
文部大臣大達茂雄
厚生大臣山縣勝見草葉隆円
農林大臣内田信也保利茂
通商産業大臣岡野清豪愛知揆一
運輸大臣石井光次郎
郵政大臣塚田十一郎
労働大臣小坂善太郎
建設大臣戸塚九一郎小沢佐重喜
国務大臣 経済審議庁長官岡野清豪 (兼)愛知揆一 (兼)
行政管理庁長官塚田十一郎 (兼)
自治庁長官塚田十一郎 (兼)
北海道開発庁長官戸塚九一郎 (兼)大野伴睦緒方竹虎
保安庁長官木村篤太郎 
防衛庁長官 木村篤太郎
国家公安委員会委員長 小坂善太郎 (兼)小原直 (兼)
 安藤正純 
緒方竹虎 
大野伴睦 
大野木秀次郎 
 加藤鐐五郎 加藤鐐五郎
 福永健司 (兼)

参照