第二次山本権兵衛内閣

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

第二次山本権兵衛内閣(だいにじやまもとごんべえないかく)、第二次山本内閣

概要

沿革

  • 大正12(1923)年9月2日、第二次山本内閣成立
  • 大正12(1923)年12月11日、帝国議会第47臨時会召集
  • 大正12(1923)年12月23日、帝国議会閉会
  • 大正12(1923)年12月27日、帝国議会第48通常会召集。虎ノ門事件発生
  • 大正13(1924)年1月7日、清浦内閣成立

閣僚

 1923.09.021923.09.061923.09.191923.12.24
内閣総理大臣山本権兵衛
外務大臣山本権兵衛 (兼)伊集院彦吉
内務大臣後藤新平
大蔵大臣井上準之助
陸軍大臣田中義一
海軍大臣財部彪
司法大臣田健治郎 (兼)平沼騏一郎
文部大臣犬養毅 (兼)岡野敬次郎
農商務大臣田健治郎岡野敬次郎 (兼)
逓信大臣犬養毅
鉄道大臣山之内一次

参照