第二次大隈重信内閣

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

第二次大隈重信内閣(だいにじおおくましげのぶないかく)、第二次大隈内閣

概要

沿革

  • 大正3(1914)年4月16日、第二次大隈内閣成立
  • 大正3(1914)年5月5日、帝国議会第32臨時会召集
  • 大正3(1914)年5月7日、帝国議会閉会
  • 大正3(1914)年6月22日、帝国議会第33臨時会召集
  • 大正3(1914)年6月28日、帝国議会閉会
  • 大正3(1914)年9月4日、帝国議会第34臨時会召集
  • 大正3(1914)年9月9日、帝国議会閉会
  • 大正3(1914)年12月7日、帝国議会第35通常会召集
  • 大正3(1914)年12月25日、衆議院解散
  • 大正4(1915)年3月25日、第12回衆議院議員総選挙実施
  • 大正4(1915)年5月20日、帝国議会第36臨時会召集
  • 大正4(1915)年6月9日、帝国議会閉会
  • 大正4(1915)年12月1日、帝国議会第37通常会召集
  • 大正5(1916)年2月28日、帝国議会閉会
  • 大正5(1916)年10月9日、寺内内閣成立

閣僚

 1914.04.161915.01.071915.07.301915.08.101915.10.131916.03.30
内閣総理大臣大隈重信
外務大臣加藤高明大隈重信 (兼)石井菊次郎
内務大臣大隈重信 (兼)大浦兼武大隈重信 (兼)>一木喜徳郎
大蔵大臣若槻礼次郎武富時敏
陸軍大臣岡市之助大島健一
海軍大臣八代六郎加藤友三郎
司法大臣尾崎行雄
文部大臣一木喜徳郎高田早苗
農商務大臣大浦兼武河野広中
逓信大臣武富時敏箕浦勝人

参照