第二次吉田茂内閣

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

第二次吉田茂内閣(だいにじよしだしげるないかく)、第二次吉田内閣

概要

沿革

  • 昭和23(1948)年10月14日、内閣総理大臣指名選挙
  • 昭和23(1948)年10月15日、第二次吉田内閣成立
  • 昭和23(1948)年11月30日、国会閉会(第3回臨時国会、昭和23(1948)年10月11日召集)
  • 昭和23(1948)年12月1日、第4回国会(常会)召集
  • 昭和23(1948)年12月23日、衆議院解散
  • 昭和24(1949)年1月23日、第24回衆議院議員総選挙実施
  • 昭和24(1949)年2月11日、第5回国会(特別会)召集、内閣総理大臣指名選挙
  • 昭和24(1949)年2月16日、第三次吉田内閣成立

閣僚

 1948.10.151948.10.191948.11.071948.11.101948.12.14
内閣総理大臣吉田茂
外務大臣吉田茂 (兼)
大蔵大臣吉田茂 (扱)泉山三六大屋晋三 (臨代)
文部大臣吉田茂 (扱)下條康麿
厚生大臣吉田茂 (扱)林譲治
農林大臣吉田茂 (扱)周東英雄
商工大臣吉田茂 (扱)大屋晋三
運輸大臣吉田茂 (扱)小沢佐重喜
逓信大臣吉田茂 (扱)降旗徳弥
労働大臣吉田茂 (扱)増田甲子七
建設大臣吉田茂 (扱)益谷秀次
国務大臣法務総裁吉田茂 (臨代)殖田俊吉
経済安定本部総務長官吉田茂 (臨代)泉山三六 (兼)周東英雄 (臨代)
物価庁長官吉田茂 (臨代)泉山三六 (兼)周東英雄 (臨代)
賠償庁長官吉田茂 (臨代)井上知治
行政管理庁長官吉田茂 (臨代)殖田俊吉 (兼)工藤鉄男
中央経済調査庁長官吉田茂 (臨代)泉山三六 (兼)周東英雄 (臨代)
地方財政委員会委員長吉田茂 (臨代)岩本信行
  森幸太郎

参照