第九師団 (日本陸軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

第九師団(だいきゅうしだん)、兵団

衛戍地

  • 石川県金沢市

沿革

  • 明治37(1904)年5月 - 明治39(1906)年2月、日露戦争出征。
  • 大正3(1914)年4月 - 大正5(1916)年4月、朝鮮駐屯。
  • 大正10(1921)年4月 - 大正11(1922)年9月、シベリア出兵。
  • 昭和7(1932)年2月 - 昭和7(1932)年5月、上海事変出征。
  • 昭和10(1935)年6月 - 昭和11(1936)年5月、満洲駐屯。

戦闘序列

終戦時の戦闘序列

隷下部隊

明治29年改定時の隷下部隊

明治40年改定時の隷下部隊

大正14年改定時の隷下部隊

満州事変直前時の隷下部隊

終戦時の隷下部隊

幹部

第九師団長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1898.10.01 陸軍中将 大島久直 陸軍大学校 近衛師団 1906.05.29陸軍大将
2 1906.07.06 塚本勝嘉
3 1908.12.21 陸軍中将 神尾光臣 近衛歩兵第一旅団 第一八師団
4 1912.12.26 川村宗五郎 陸士生徒3 1916.03.18死去
5 1916.03.24 橋本勝太郎 陸士生徒8
6 1919.07.25 松浦寛威 陸士生徒10
7 1922.11.24 星野庄三郎 陸士2
8 1925.05.01 伊丹松雄 陸士7
9 1927.07.26 永井来 陸士8
10 1930.12.22 陸軍中将 植田謙吉 陸士10 支那駐屯軍司令官 参謀本部
11 1932.09.01 荒蒔義勝 陸士11
12 1934.08.01 外山豊造 陸士12
13 1935.12.02 陸軍中将 山岡重厚 陸士15 陸軍省整備局長 参謀本部
14 1936.12.01 陸軍中将 蓮沼蕃 陸士15 騎兵監 中部防衛司令官
15 1937.08.26 吉住良輔 陸士17
16 1939.12.01 陸軍中将 樋口季一郎 陸士21 参謀本部第二部長 北部軍司令官
17 1942.08.01 陸軍中将 原守 陸士25 関東憲兵隊司令官 教育総監部本部長兼機甲本部
18 1945.04.07 田坂八十八 陸士25 終戦により解隊

第九師団参謀長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1915.01.25 陸軍騎兵大佐 岡本功 陸士3 騎兵第一二聯隊 第一九師団参謀長
1916.04.01
1932.12.07 陸軍歩兵大佐 波田重一 陸士18 天津駐屯歩兵隊 歩兵第三旅団
1935.03.15
1936.08.01 陸軍歩兵大佐 中川広 陸士22 歩兵第七〇聯隊 歩兵第二旅団
1938.03.01 陸軍歩兵大佐 安部孝一 陸士26 参謀本部戦史課長 歩兵第八七聯隊
1939.03.09

留守第九師団長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1904.05.09 陸軍中将 沖原光孚 休職 第一五師団
1905.07.17
1932.02.06 柴山重一 陸士8
1932.06.10
1937.09.02 安藤紀三郎 陸士11
1939.03.09 常岡寛治 陸士18
1939.06.28

留守第九師団参謀長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1932.02.13 陸軍歩兵大佐 荻洲立兵 陸士17 第一師団司令部附 第一師団参謀長
1932.04.11
1937.09.23 陸軍歩兵大佐 北川一夫 陸士25 第四師団司令部附 歩兵第八三聯隊
1938.04.04

第九師団留守司令官

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1935.06.30 陸軍中将 谷寿夫 陸士15 東京湾要塞司令官 第六師団
1935.12.02

see also