第一航空艦隊 (日本海軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

第一航空艦隊(だいいちこうくうかんたい First Air Fleet

沿革

第1次(空母機動部隊)

  • 大正3(1914)年12月1日、艦隊令を制定(11月28日軍令海第10号)
  • 昭和16(1941)年4月10日、新編。
  • 昭和17(1942)年7月14日、解隊。第三艦隊に改編

第2次(基地航空部隊)

  • 昭和18(1943)年7月1日、新編。大本営直隷
    • 天皇>第一航空艦隊
  • 昭和19(1944)年2月15日、聯合艦隊隷下に編入。
  • 昭和19(1944)年8月2日、司令部全滅(テニアン島)
  • 昭和19(1944)年8月7日、司令部再建
  • 昭和19(1944)年11月15日、南西方面艦隊隷下に編入。
  • 昭和20(1945)年5月8日、聯合艦隊隷下に編入。
  • 昭和20(1945)年6月15日、解隊

幹部

第一航空艦隊司令長官

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1941.04.10 海軍中将 南雲忠一 海兵36 海軍大学校 第三艦隊司令長官 1942.07.14 改編
1 1943.07.01 海軍中将 角田覚治 海兵39 軍令部出仕 戦死 1944.08.02 戦死
2 1944.08.07 海軍中将 寺岡謹平 海兵40 練習聯合航空総隊司令官 軍令部出仕
3 1944.10.20 海軍中将 大西瀧治郎 海兵40 南西方面艦隊司令部附 軍令部出仕
4 1945.05.10 海軍中将 志摩清英 海兵39 高雄警備府 高雄警備府司令長官専任 1945.06.15 解隊

第一航空艦隊参謀長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1 1941.04.15 海軍少将 草鹿龍之介 海兵41 第二四航空戦隊司令官 第三艦隊参謀長 1942.07.14 改編
1 1943.07.01 海軍大佐 三和義勇 海兵48 軍令部出仕 戦死 1944.08.02 戦死
2 1944.08.07 海軍大佐 小田原俊彦 海兵48 聯合艦隊司令部附 第一航空艦隊参謀副長
3 1945.01.08 海軍少将 菊池朝三 海兵45
4 1945.05.10 海軍少将 中沢佑 海兵43 台湾航空隊司令官 高雄警備府参謀長専任 1945.06.15 解隊

第一航空艦隊参謀副長

代数 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1945.01.08 1945.01.25 海軍大佐 小田原俊彦 海兵48 第一航空艦隊参謀長 戦死 1945.01.25 戦死
1945.05.10 1945.06.15 海軍少将 重永主計 海兵46 高雄警備府参謀副長 高雄警備府参謀副長 1945.06.15 解隊

参照