第一次若槻礼次郎内閣

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

第一次若槻礼次郎内閣(だいいちじわかつきれいじろうないかく)、第一次若槻内閣

概要

沿革

  • 大正15(1926)年1月30日、第一次若槻内閣成立
  • 大正15(1926)年3月25日、帝国議会閉会(第51通常会、大正14(1925)年12月26日召集)
  • 大正15(1926)年12月25日、大正天皇崩御、「昭和」と改元
  • 昭和元(1926)年12月26日、帝国議会第52通常会召集
  • 昭和2(1927)年3月25日、帝国議会閉会
  • 昭和2(1927)年4月20日、田中義内閣成立

閣僚

 1926.01.301926.06.031926.09.14
内閣総理大臣若槻礼次郎
外務大臣幣原喜重郎
内務大臣若槻礼次郎 (兼)浜口雄幸
大蔵大臣浜口雄幸早速整爾片岡直温
陸軍大臣宇垣一成
海軍大臣財部彪
司法大臣江木翼
文部大臣岡田良平
農林大臣早速整爾町田忠治
商工大臣片岡直温藤沢幾之輔
逓信大臣安達謙蔵
鉄道大臣仙石貢井上匡四郎

参照