第一次吉田茂内閣

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

第一次吉田茂内閣(だいいちじよしだしげるないかく)、第一次吉田内閣

概要

沿革

  • 昭和21(1946)年5月22日、第一次吉田内閣成立
  • 昭和21(1946)年6月20日、帝国議会第90臨時会召集
  • 昭和21(1946)年10月11日、帝国議会閉会
  • 昭和21(1946)年11月3日、日本国憲法公布
  • 昭和21(1946)年11月26日、帝国議会第91臨時会召集
  • 昭和21(1946)年12月25日、帝国議会閉会
  • 昭和21(1946)年12月28日、帝国議会第92通常会召集
  • 昭和22(1947)年3月31日、帝国議会解散
  • 昭和22(1947)年4月20日、第1回参議院議員通常選挙実施
  • 昭和22(1947)年4月25日、第23回衆議院議員総選挙実施
  • 昭和22(1947)年5月3日、日本国憲法施行
  • 昭和22(1947)年5月20日、第1回国会(特別会)召集
  • 昭和22(1947)年5月23日、内閣総理大臣指名選挙
  • 昭和22(1947)年5月24日、片山内閣成立

閣僚

 1946.05.221946.06.151946.06.191946.07.011946.08.121946.10.281947.01.311947.02.151947.02.281947.03.201947.05.22
内閣総理大臣吉田茂
外務大臣吉田茂 (兼)
内務大臣大村清一植原悦二郎
大蔵大臣石橋湛山
第一復員大臣吉田茂 (兼) 
第二復員大臣吉田茂 (兼) 
司法大臣木村篤太郎
文部大臣田中耕太郎高橋誠一郎
農林大臣和田博雄吉田茂 (兼)木村小左衛門
商工大臣星島二郎石井光次郎
逓信大臣 一松定吉
運輸大臣平塚常次郎増田甲子七
厚生大臣河合良成吉田茂 (臨代)
国務大臣復員庁総裁 幣原喜重郎
経済安定本部総務長官
物価庁長官
 膳桂之助石橋湛山 (兼)高瀬荘太郎
行政調査部総裁 斎藤隆夫
 幣原喜重郎 
斎藤隆夫 
一松定吉 
植原悦二郎 
 金森徳次郎
 星島二郎
 田中万逸

参照