矢吹秀一

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

矢吹秀一(やぶき・しゅういち Yabuki Shuichi 嘉永2年10月 - 明治42(1909)年12月17日)は、日本の華族陸軍軍人陸軍中将静岡県出身。

履歴

  • 明治19(1886)年5月27日、陸軍省工兵局次長。
  • 明治20(1887)年6月3日、陸軍省工兵局長。
  • 明治22(1889)年11月2日、陸軍工兵大佐
  • 明治23(1890)年3月28日、陸軍省軍務局工兵事務課長。
  • 明治23(1890)年6月13日、陸軍省軍務局工兵事務課長/陸軍工兵会議議長。
  • 明治23(1890)年8月25日、工兵監
  • 明治27(1894)年9月1日、第一軍工兵部長。
  • 明治28(1895)年1月4日、陸軍少将
  • 明治31(1898)年1月22日、工兵監
  • 明治33(1900)年4月25日、陸軍中将
  • 明治34(1901)年7月24日、休職。
  • 明治37(1904)年10月29日、留守第一師団長。
  • 明治39(1906)年3月7日、第一師団司令部附。
  • 明治39(1906)年4月18日、休職。
  • 明治40(1907)年3月2日、予備役。
  • 明治40(1907)年9月21日、男爵
  • 明治42(1909)年12月17日、死去 (58)。[1]

親族

出典

  1. 明治42年12月21日官報
  2. 明治43年1月20日官報


日本の華族
新叙
矢吹男爵
1907.09.21 - 1909.12.17
後任
矢吹省三
日本陸軍
前任
別役成義
工兵監
1890.08.25 - 1901.07.24
後任
上原勇作