真田穣一郎

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

真田穣一郎(さなだ・じょういちろう、明治30(1897)年11月21日 - 昭和32(1957)年8月3日)は、日本の陸軍軍人陸軍少将北海道出身。陸軍士官学校第31期生(歩兵)、陸軍大学校第39期生

履歴

日付 階級 その他身分 補職/任官等
明治30(1897)年11月21日
昭和13(1938)年8月17日 陸軍大臣秘書官/陸軍省副官
昭和14(1939)年8月1日 陸軍歩兵大佐 歩兵第八十六聯隊
昭和15(1940)年1月10日 支那派遣軍総司令部作戦課長
昭和16(1941)年2月5日 陸軍省軍務局軍事課長
昭和17(1942)年4月20日 陸軍省軍務局軍務課長
昭和17(1942)年12月14日 参謀本部第一部作戦課長
昭和18(1943)年8月2日 陸軍少将
昭和18(1943)年10月5日 参謀本部第一部長
昭和19(1944)年12月14日 陸軍省軍務局長
昭和20(1945)年3月27日 中部軍
昭和20(1945)年4月6日 第二総軍参謀副長
昭和20(1945)年12月1日 予備役被仰付
昭和32(1957)年8月3日 死去 (61)