白雲 (2代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

白雲(しらくも Shirakumo)は、日本の軍艦一等駆逐艦)。吹雪級駆逐艦の8番艦。

艦歴

  • 大正15年度計画艦
  • 大正15(1926)年10月27日、藤永田造船所にて起工。
  • 昭和2(1927)年12月27日、進水。第四十二号駆逐艦と命名。
  • 昭和3(1928)年7月28日、竣工引渡し。一等駆逐艦に類別。
  • 昭和3(1928)年8月1日、白雲と改名。
  • 昭和10(1935)年9月25日、演習中荒天のため損傷(第四艦隊事件)
    1. 第一聯管楯魚雷格納庫蓋破損発煙筐流失
    2. 舵頭室水雷科倉庫浸水
  • 昭和19(1944)年3月16日、襟裳岬沖において米潜水艦 Tautog (SS-199) の雷撃をうけ戦没。北緯42度25分・東経144度55分。
  • 昭和19(1944)年3月31日、除籍。

幹部

白雲駆逐艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1929.11.30 海軍中佐 小林徹理 海兵38 菊月駆逐艦長 第一六駆逐隊司令
1930.11.15 海軍中佐 西村祥治 海兵39 三日月駆逐艦長 第二六駆逐隊司令
1931.11.02
1934.11.15 海軍中佐 阪匡身 海兵42 如月駆逐艦長 駆逐艦長
1935.11.21

参照