白雪 (2代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

白雪(しらゆき Shirayuki)は、日本の軍艦一等駆逐艦)。吹雪級駆逐艦の2番艦。

艦歴

  • 大正12年度計画艦。
  • 昭和2(1927)年3月19日、横浜船渠にて起工。予定艦名第三十六号駆逐艦
  • 昭和3(1928)年3月20日、進水。
  • 昭和3(1928)年8月1日、白雪と改名。
  • 昭和3(1928)年12月18日、竣工引き渡し。一等駆逐艦に類別。
  • 昭和10(1935)年9月25日、演習中荒天のため損傷(第四艦隊事件)
    1. 45番ビーム附縦通材屈曲同部最上甲板及上甲板並びに外鈑歪曲
    2. 舵頭室水雷科倉庫石炭庫錨鎖庫浸水
    3. 発烟筐爆雷投射器ガス溶接器流失
    4. 1、2内火艇二番聯管楯破壊
  • 昭和18(1943)年3月3日、ダンピール海峡で空襲をうけ沈没。南緯7度15分・東経148度30分。
  • 昭和18(1943)年4月1日、除籍。

幹部

白雪駆逐艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1934.11.15 海軍中佐 杉本道雄 海兵41 軍令部出仕 横須賀防備隊副長
1935.10.21
1938.10.05 海軍少佐 折田常雄 海兵49 敷波駆逐艦長 駆逐艦長
1939.10.15

参照