生駒 (初代)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

生駒(いこま Ikoma)は、日本の軍艦一等巡洋艦巡洋戦艦)。筑波級巡洋戦艦の2番艦。

艦歴

  • 臨時軍事費(明治37年度)計画艦。
  • 明治38(1905)年3月15日、呉海軍工廠にて起工。
  • 明治39(1906)年4月9日、進水。
  • 明治41(1908)年3月24日、竣工引き渡し。一等巡洋艦に類別。呉鎮守府を本籍とする。
  • 大正元(1912)年8月28日、巡洋戦艦に類別変更。
  • 大正5(1916)年11月1日、横須賀鎮守府に転籍。
  • 大正11(1922)年9月29日、佐世保鎮守府に転籍。
  • 大正12(1923)年9月20日、除籍。
  • 大正12(1923)年10月24日、解体工事開始。
  • 大正13(1924)年11月13日、三菱長崎造船所にて解体完了。

幹部

生駒艦長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1907.09.28 海軍大佐 名和又八郎 海兵10 呉工廠艤装員 海軍軍令部第四班長
1907.12.18
1908.08.28 海軍大佐 上泉徳弥 海兵12 吾妻艦長 横須賀工廠艤装員
1908.11.20
1910.12.01 海軍大佐 吉嶋重太郎 海兵14 壱岐艦長 津軽艦長
1912.03.01 海軍大佐 千坂智次郎 海兵14 津軽艦長 八雲艦長
1912.11.13 海軍大佐 舟越楫四郎 海兵16 八雲艦長 艦政本部艤装員
1913.12.01
1915.12.13 海軍大佐 谷口尚真 海兵19 海軍省副官 常磐艦長
1916.07.15
1920.11.20 海軍大佐 樺山可也 海兵26 海軍大学校教官 長門艦長
1921.12.01 海軍大佐 高橋節雄 海兵26 海軍軍令部出仕 山城艦長
1922.07.01

生駒副長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1909.02.02 海軍中佐 秋沢芳馬 海兵18 東宮武官 横須賀海兵団副長
1911.12.01
1915.02.01 海軍中佐 河合退蔵 海兵27 矢矧副長 第一二駆逐隊司令
1916.11.06

参照