渡島総合振興局

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

渡島総合振興局(おしまそうごうしんこうきょく)は、北海道の振興局。旧渡島支庁檜山振興局の広域業務をあわせて担当している。

管区内の自治体

沿革

函館支庁(第一次)

  • 明治30(1897)年11月5日、新設。
  • 明治32(1899)年10月1日、北海道区制施行、3区設置(当支庁内1区。函館区が自治体としての区となる)。函館支庁を廃止。

松前支庁

  • 明治30(1897)年11月5日、新設。
  • 明治32(1899)年10月1日、北海道区制施行、3区設置(当支庁内該当なし)。
  • 明治33(1900)年7月1日、北海道一級町村制施行、10町6村設置(当支庁内1町1村)。
  • 明治35(1902)年4月1日、北海道一級町村制施行、1町設置(当支庁内該当なし)。北海道二級町村制施行、6町56村設置(当支庁内該当なし)。
  • 明治36(1903)年12月22日、松前支庁を廃止し、所管地域は函館支庁に編入。

亀田支庁

函館支庁(第二次)

渡島支庁

参照