海軍電測学校 (日本海軍)

提供: wiki31ja
移動: 案内検索

海軍電測学校(かいぐんでんそくがっこう)

沿革

  • 昭和19(1944)年6月1日、横須賀海軍通信学校藤沢分校を設置、電測教育を担当。
  • 昭和19(1944)年9月1日、海軍電測学校として独立。
  • 昭和20(1945)年7月10日、15日、練習生・講習員は繰り上げ卒業。普通科電測術練習生は各鎮守府の教育庁へ移す。当校では横須賀鎮守府籍普通科電測術練習生の教育を担当する。

海軍電測学校長

代数 発令日 階級 氏名 期別 前職 後職 備考
1944.09.01 海軍大佐 高橋雄次 海兵44 横鎮 関東空司令官 1944.10.15 海軍少将
1945.07.15 牛尾藤雅 海兵42